チェコにあるキュートな歴史街を発見!チェスキー・クルムロフ歴史地区

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「チェスキー・クルムロフ歴史地区」をご紹介します。


チェスキー・クルムロフ歴史地区ってこんなところ

チェスキー・クルムロフ歴史地区ってこんなところ

Český Krumlov Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Český Krumlov Castle
住所 Zámek 59, 381 01 Český Krumlov, Czech Republic
営業時間・開場時間 季節、ツアーにより異なる
利用料金や入場料 ベーシックガイドツアー大人250 Kč 子供 6 – 15 years 160 Kč 学生 15 – 26 years 160 Kč シニア 65+ 200 Kč
参考サイト https://www.zamek-ceskykrumlov.eu/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Český Krumlov Castleのスポットページ

わずか人口1万4千人の小さな町に大きなお城

わずか人口1万4千人の小さな町に大きなお城
13世紀後半に建てられたクルムロフ城を中心に、チェスキー・クルムロフの町は手工業と交易により発展し、16世紀には色彩豊かなルネッサンス様式の建物がたくさん並んでいました。

しかし19世紀になると城はあるじ不在となり、主要な鉄道網から外れていたため町も工業化にのりおくれ衰退しはじめたのです。
この町の歴史を見ると今の日本でなぜ政治家が新幹線の建設に力を入れ、北陸新幹線の開通でなぜ金沢がにぎやかになったのかがよくわかりますね。

第一次世界大戦が終了するとこの町はチェコスロバキア領となり、正式な名前もチェスキー・クルムロフと定められました。
ところが1938年多数派のドイツ系住民の権利が侵害されていると、ヒトラーがこの地方を併合したのです。
そのため第二次世界大戦が終わると逆にドイツ系住民が追放され、空き家がふえたのです。
さらに1948年の共産主義化によりお城などは封建時代の産物として見捨てられていました。

その後1989年からチェコの民主化が進められるにつれ建造物の修復がすすめられ、人口も流入し、観光地としての繁栄をとりもどしてきました。
この町を歩いていると長い歴史のうつりかわりのなごりを感じることができます。

世界でも2つしかない宮廷オペラ劇場

世界でも2つしかない宮廷オペラ劇場
シュヴァルツェンベルク侯がバロック時代の1766年に作ったオペラ劇場は、バロック劇場とも呼ばれ年2回ろうそくのあかりでオペラを上演しました。
この劇場は今でもバロック時代の仕掛けで動く舞台装置を残しており、当時とおなじ方法でオペラを上演することができるのはここ以外にはスエーデンのドロットニングホルムの宮廷劇場だけです。
お城から深い谷の上にかけられた石造りの橋を渡ると劇場につきます。
この劇場には300にもおよぶ背景のパーツが今でも残っており、13の基本的な情景を再現でき、舞台背景の構成により舞台の奥行きがあるように見えます。
観客席は椅子が無くベンチだけの平土間のシンプルな構造になっており、2階はロイヤルボックスを中心に舞台に対し半円形ののつくりになっています。

一度は見ておきたい歴史遺産ですが、時期的に見学できるか事前にご確認するようおすすめします。

エゴン・シーレアートセンターで現代芸術を味わおう

エゴン・シーレアートセンターで現代芸術を味わおう
20世紀造形美術界を代表するエゴン・シーレの名前をつけたこの美術館は、町の歴史地区の中心部にあります。
もとはビール醸造所だった建物を改装し、二つの三階建ての建物を回廊でつなぎ、彼の絵を中心に若手芸術家のための広い展示スペースをもうけました。
その若手芸術家とのつながりから生まれた建物外部の貼り絵などが、ここを芸術と身近な町にしています。

エゴン・シーレはオーストリアのウイーン近郊で生まれ、ウイーン工芸学校でクルムトと一緒に学びました。
死と性行為をテーマとする作品を描き、タブーに挑戦しました。
31才のときこの町に移住し、美しい自然に創作意欲をかきたてられましたが、裸体モデルの娼婦が出入りしていると騒がれ、すぐにこの保守的な田舎町を去ることになりました。

次のページでは『クルムロフ城主が移り住んだチェコ一美しいフルボカー城』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

チェコの記事を見る

チェコ観光に行ったら訪れたい歴史的スポット13選
チェコ観光なら次はここ!「チェスキー クルムロフ」で見たい絶景10選
チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選
チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」
カラフルな家がかわいいチェコの世界遺産「テルチ」
チェコ観光なら次はここ!「オロモウツ」で見たい絶景10選
チェコ観光なら次はここ!「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選
チェコ観光なら次はここ!「ブルノ」で見たい絶景10選
プラハから日帰りOK! 中世の宝石「城郭都市チェスキー・クルムロフ」の見どころ
チェコ・プラハの歴史の生き証人「カレル橋」の物語