中国の絶景!北京最大の皇族庭園「頤和園」(いわえん)

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「頤和園(いわえん)」をご紹介します。

頤和園(いわえん)ってこんなところ

頤和園の住所・アクセスや営業時間など

名称 頤和園
住所 北京市海淀区新建宮門路19号
営業時間・開場時間 最盛期:6:30ー18:00 オフ・シーズン:7:00ー17:00
利用料金や入場料 30元
参考サイト http://www.summerpalace-china.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

頤和園のスポットページ

北京最大の皇族庭園「頤和園」とは

頤和園は北京都心より北西に約15kmにある万寿山とその南に広がる昆明湖の総称です。
その面積は約290万㎡もある広大な敷地の約4分の3を人工の湖「昆明湖」が占めており湖の美しさも魅力の一つです。
また、色鮮やかな中国風建築物と背後に聳える、玉泉山や西山を借景に壮大な中国らしい歴史的景観も味わうことがでる北京皇帝の庭園です。
12世紀半ばの金代の離宮跡が起源で、荒れ果てたこの地を1750年に、第6代の皇帝乾隆帝(在位 1735-1796年)が崇慶皇太后の還暦のお祝いに創建されています。
元々は政務を執る業宮を兼ねた「大離宮清蔬園」でした。
また、現存する中国最古の古代庭園(園林)といわれ、中国4大庭園の一つとされています。
湖畔の約3千の間(部屋)と湖のコラボも楽しめます。







頤和園の創建・焼失・再建の流れ

清蔬園は乾隆帝の全盛期に、円明園・暢春園・静宜園・静明園と共に三山五園と呼ばれる広大な離宮の一部となりました。
昆明池を掘削して水軍の訓練を行った故事に因み昆明湖と改称し、また、瓮山を万寿山と改称しました。
この広大な頤和園は現在、宮殿区、湖岸区、万寿山区、后山・后湖区、昆明湖区の5つのエリアに区分されています。
1764年に、洋銀約480万両を費やしてこの庭園が完成しました。
14年間という月日もさながら、480万両ってどのくらいの金額なんでしょうね!想像を絶する巨額のお金だったと思われます。

このように莫大な費用を投じて造られた頤和園は、1840年に起こったアヘン戦争の戦地となりました。
1860年に第二次アヘン戦争で英仏連合軍に焼失されてしまいます。
その後、1888年に西太后によって再建されました。
この時西太后は海軍の造艦資金を流用するなど膨大な資金を使い再建し、この時に清蔬園から現在の頤和園へと名前も変更されました。

清国を中国史上最大の国家へと導いた乾隆帝の権力の象徴

昆明湖を掘った土で作った海抜約60mの万寿山の頂上に聳える、頤和園のシンボル、「仏香閣」。
八角3層で高さは約36.5mあり、高さ20mの基壇の上に佇む姿は壮観です。
ここから見るスケールの大きい昆明湖の姿や夕日に照らされた仏香閣は壮麗で言葉にならないほどの美しさを誇っています。

昆明湖に沿って東西に約720mの長廊が造られています。
1750年に創建され、1860年に焼失し、19世紀末に再建されました。
「乾隆帝の散歩道」として知られ、梁や欄干にはナント1万4千枚以上といわれる絵画が描かれています。

次のページでは『西太后の政治への欲望と離宮への愛情を感じる頤和園』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

中国の記事を見る

秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
【諸葛亮孔明】赤壁の戦い、天下三分の計、数々の発明…天才軍師の歴史ざっくり復習
中国の世界遺産を全部解説!52件の世界遺産、あなたはどれが好み?
猛攻、謀略、虐殺、そして敗退へ「日中戦争」とは?
中国4000年の歴史でたった一人の女帝「則天武后」の歴史
混迷のはじまり。「満州事変」の歴史
日中戦争へのきっかけとなった「盧溝橋事件」前後の出来事とは?