ニュージーランド北島の中央部、先住民のマオリ族が守り続けた聖地。トンガリロ国立公園

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「トンガリロ国立公園と、先住民マオリ族」をご紹介します。

トンガリロ国立公園ってこんなところ

image by iStockphoto

トンガリロ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 トンガリロ国立公園
住所 Manawatu-Wanganui 4691 New Zealand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.newzealand.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トンガリロ国立公園のスポットページ

総合遺産に登録されたニュージーランドの絶景スポット、トンガリロ国立公園とは

ニュージーランド北島の中央部には、先住民のマオリ族が守り続けた聖地があります。
それはトンガリロ国立公園と呼ばれる、伝説の三火山が聳える地です。
氷河によって形成された地形と火山地形の壮大な自然の景観が織りなす稀な地として1990年に自然遺産に登録され、更に1993年にマオリ族の聖地としての歴史的背景から文化遺産にも登録され複合遺産になりました。
1894年に造られたトンガリロ国立公園は世界でも2番目で、ニュージーランド最古の国立公園です。
エメラルド色に輝く湖をもつトンガリロ山(1967m)、25000年前に誕生したといわれる一番若い山のナウルホエ山(2291m)、最高峰のルアペフ山(2797m)の雄大な自然を持つ3つの火山では、トンガリロ・アルパイン・クロッシングという世界遺産を歩くトレッキングコースが人気です。
夏はハイキングや登山、冬はスキーとスノーボードを楽しむ人で賑わいます。







大地のパワーを感じるトンガリロ公園

荒々しく荒涼とした溶岩流跡、冬の雪原、温泉、そして神秘的なエメラルドグリーンの湖沼、国立公園内ではさまざまな大迫力の自然を見ることができます。
中でも典型的な円錐形で富士山のような形をした美しい山ナウルホエは、映画ロード・オブ・ザ・リングの「滅びの山」のロケ地に使われています。

また、最後の噴火の時の泥流跡が残り、頂上部には直径1kmの巨大なクレーターが広がる月面のようなルアペフでは山に囲まれた「王国モン・ドール」と「エミン・ムイル」の殺伐とした風景に使われました。

この神秘的な美しい自然を持つ山々は、パシフィックリム・オブ・ファイヤー(環太平洋火山帯)の起源を語る先住民マオリの伝説が残されています。

ニュージーランドの先住民マオリ族とは

イギリス人が入植する前の1300年頃に、ニュージーランドに住んだ先住民のマオリ族。
ポリネシア人の一派で、普通という名前を持つ部族のこと。
マオリが自分たちのことをタンガタマオリ(普通の人間)と呼び西洋人と区別しました。
西洋人は発音しにくいとマオリとの名を採用したようです。
次のページでは『土地紛争からはじまったマオリ戦争』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ニュージーランドの記事を見る

ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市
ニュージーランド在住者が解説!留学で持っていくべき荷物・持ち物
四季折々の風景がここに。ニュージーランド観光で見たい「ワナカ」の絶景10選
ニュージランドの高校ってどんな感じ?正規留学や交換留学を考えるあなたへ
語学経験者が解説!語学留学の穴場「ニュージーランド」をおすすめする理由
【留学経験者が伝える】ニュージーランドでおすすめの留学センターはここ!
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学に必要な費用はどれくらい?
美しく豊かな自然に育まれた観光大国ニュージーランドの歴史は壮絶だった