皇居の6倍弱もの広さの個人邸。イギリス「ブレナム宮殿」が伝説だらけで凄い

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はイギリス「ブレナム宮殿をやさしく解説!」をご紹介します。






ブレナム宮殿ってこんなところ

ブレナム宮殿ってこんなところ

Blenheim Palaceの住所・アクセスや営業時間など

名称 Blenheim Palace
住所 Woodstock, OX20 1PP
営業時間・開場時間 宮殿と庭園 10:30-17:30 最終入場は16:45 公園 9:00-18:00
利用料金や入場料 宮殿と庭園 21.50ポンド (宮殿、庭園、公園共通券) 公園 22.50ポンド (宮殿、庭園、公園共通券) 13.50ポンド (庭園と公園共通券)
参考サイト http://www.blenheimpalace.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Blenheim Palaceのスポットページ

ウィンストン・チャーチル誕生の地

ウィンストン・チャーチル誕生の地
ロンドンの北西90㎞、オックスフォードの郊外ウッドストックにあるブレナム宮殿は、第2次世界大戦でイギリスを戦勝国に押し上げた偉大なる首相ウィンストン・チャーチルが生まれた場所でもあります。

18世紀のスペイン王位継承戦争にイギリスも参戦しましたが、マールバラ公ジョン・チャーチルがドイツのブレンハイム(英名:ブレナム)においてフランス軍を破りました。
その功績を称えたアン女王が彼に下賜したのが、ブレナム宮殿なのです。
チャーチル将軍の子孫が、ウィンストン・チャーチルに当たります。

英王室以外が所有する建物で「宮殿」と呼ぶことを許された唯一の建物で、今も公爵夫妻が住んでいます。






個人宅でありながらこの華麗さ!宮殿の造り

個人宅でありながらこの華麗さ!宮殿の造り
ブレナム宮殿の庭園を含めた敷地面積は4600万㎡と広大で、これは皇居の6倍弱もの広さになります。
住んでいる人さえ把握できないのではと思ってしまいますね。

外観に彫刻や曲線の柱が用いられたバロック様式の宮殿には本館と2つの翼棟があり、部屋数は200以上に及びます。
ジョン・ヴァンブラの設計により、1722年に完成しました。

外観と同様、内部も華麗です。
壁を彩る絵画の数々に高級な調度品、見事な陶磁器コレクションとさながら美術館の様相を呈しています。
大理石や漆喰の壁にはフレスコ画が描かれ、タペストリーも掛けられています。

チャーチルの生まれた部屋やその生涯を紹介する場所もありますよ。

1日では回りきれない広大で美しい庭園

1日では回りきれない広大で美しい庭園
ブレナム宮殿の最大の見どころは庭園です。
イギリス最大級の広さを誇り、午前中から見ないととても見終らないでしょう。

何度もの改造が重ねられて今の姿となった庭園でまず見て欲しいのは、宮殿西のウォーターテラスです。
噴水と迷路のような幾何学模様の植え込みが端整で、この噴水越しに宮殿を眺めるのがベストアングルだと評判ですよ。

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選