ポートランドでオレゴン・ワインを楽しもう。

ワインの銘柄として近年注目を集めているオレゴン・ワイン。オレゴン州を中心とした地域はブドウの栽培に適していることもあって、1840年代よりワイン生産が行われていました。ピノ・ノワールやピノ・グリといった貴重なブドウも栽培されており、味わい深いワインを楽しむことができます。そんなオレゴン・ワインの歴史とおすすめのワイナリーについてご紹介します。


オレゴンワインの歴史

オレゴン州のぶどうの栽培は園芸家ヘンダーソン・ルーリングが1847年に始めたのがきっかけと言われています。
1850年代にはオレゴンで記録上最も古いワイナリー、「ヴァレー・ビュー・ヴィンヤード」が設立されました。
このころオレゴン州で生産されたワインは11,800リットルであったと言われています。
1904年にはセントルイス万国博覧会で銀賞を受賞するなどして評判を高め、オレゴン・ワインは全米に広まっていきました。

禁酒法の時代を経て1960年代に入ると、それまでの制限されていた分を取り返すかのようにオレゴン・ワインの生産は盛んになっていきます。
ワインに適した品種として有名なピノ・ノワールが生産され始まったのもこの頃で、1979年のワインオリンピックではピノ・ノワール部門で優勝もしています。

オレゴン・ワインおすすめワイナリー①ジ・アイリー・ヴィンヤーズ

ジ・アイリー・ヴィンヤーズは、1966年に設立されたワイナリーです。
オレゴン州ウィラメット渓谷に20ヘクタールにもわたる敷地でブドウを栽培しており、初代オーナーであるデヴィッド・レットはアメリカではじめて「ピノ・グリ」を栽培したことでも有名です。
1979年のワインオリンピック、ピノ・ノワール部門で入賞したことをきっかけにヴィンテージとしてその評価を高めていきました。
ブドウは全て有機農法により栽培されており、設立から変わりない古典的なワインが作り続けられています。

所在地:935 NE 10th Ave, McMinnville, OR 97128

http://www.eyrievineyards.com/journal/

オレゴン・ワインおすすめワイナリー②ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ

ポートランドから車で一時間、ウィラメットバレーには300ものワイナリーが集まりオレゴン・ワインの中心地となっています。
「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」は、2005年、ヤムヒル・カールトン地区の丘陵地に、ペナー・アッシュ夫妻が オープンしたワイナリー。
ワイン醸造家のリン・ペナー・アッシュさんは、オレゴンで最初の女性醸造家の1人で、その手から創りだされるオレゴン・ワインは、全米で評価されています。

テイスティングは、数種類用意されていおり、1日2回、無料で開催されるワイナリーツアーにも参加できます。
美しいワイナリーの景色を眺めながらのテイhttp://www.pennerash.com/スティングなんていかがでしょうか。

所在地:15771 NE Ribbon Ridge Rd

Newberg, OR 97132

ポートランドから車で一時間

Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

歴史

関連記事を見る

歴史の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
絶対敵にしたくない男No.1!「敵はとりあえず暗殺」の宇喜多直家、でも家臣は大事にした?
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
秀吉は本当に一夜で城を完成させたの?岐阜・墨俣城を訪ねてみた
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
冬の立山連峰を越えた男・佐々成政、時代に翻弄された悲劇の最期
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
小牧山城で近世城郭の始祖・織田信長の築城技術を学ぶ
宿敵・松永久秀との戦いに半生を捧げた筒井順慶、「日和見主義」の誤解を解く!
公家趣味が彼を滅亡に追い込んだ?大内義隆を殺したのは、かつての愛人だった…!?
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは