幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの

池田屋!

池田屋!

image by PIXTA / 13062217

今でいう22時頃すぎ、近藤隊は池田屋に集まっている尊王攘夷派たちを発見しました。
時代劇などでは、新選組の監察の「山崎丞(やまざきすすむ)」が池田屋に潜んでいて戸を開けたというシーンがありますが、これは創作ですね。

有名な階段落ちはあったかどうかはわかりませんが、集まっていた20数名の相手に(たぶん人数がわからなかったのと、腕に自信があったためと思われますが)「近藤勇」「沖田総司(おきたそうじ)」「永倉新八(ながくらしんぱち)」「藤堂平助(とうどうへいすけ)」の4名で斬り込み、残りは外へ逃げないように回りを固めさせ、真夜中の乱闘となりました。

ただでさえ4人という小人数だったのに、沖田は途中で結核の喀血によって戦闘不能、藤堂は「鉢金(額を守る金属製の防具)」を取ったところを斬られて血が目に入り戦線離脱という大変な事になってしまいました。

実質中で戦っているのは、近藤勇と永倉新八。
しかし相手側も真っ暗の中で2人とは思わず戦いながら逃げた者も少なくありません。
その戦闘で新選組隊士が1人(後にケガが元で2人)亡くなっています。

土方隊が到着します。
そのために、それまでは「斬捨て」だった命令が「捕縛」へと変わりました。

会津と桑名藩が到着。
手柄を横取りされないために、土方歳三が一歩も近づけさせませんでした。

現場では、9名討ち取って、4名捕縛という成果となりました。

翌朝から新選組と会津・桑名藩などと連携して逃げた者を追跡して、20数名を捕縛。
会津藩5名、彦根藩4名、桑名藩2名の即死者がでています。

事件の始末記

尊皇攘夷派は「吉田稔麿」「北添佶摩」「宮部鼎蔵」「大高又次郎」「石川潤次郎」「杉山松助」「松田重助」らの逸材が亡くなりました。

土佐勤王党の「望月亀弥太(もちづきかめやた)」は薩摩藩邸前まで逃げましたが、入ることを許されず追っ手に追いつかれて自刃しました。

古高俊太郎は、六角の牢に入れられました。
池田屋で捕縛された者達もそこに入っていたので、針のむしろだったのではないでしょうか。
この池田屋事件の反動となったともいわれている「禁門の変」で火が牢に迫ってきた時に、牢の役人に殺されてしまいました。

一方、新選組は今までは会津藩より報奨金をもらったといわれていましたが、国立公文書館内閣文庫に、松平容保が老中の「水野忠精(みずの ただきよ)」たち老中4名に報奨金のお礼を出した手紙の写しがのこっています。

一筆啓上致し候。
公方様益御機嫌能く御座なされ、恐悦奉り候。
然れば六月六日浮浪の徒洛内え聚屯容易ならざる企てこれ有り候節、新撰組の者共召し捕り方抜群相働き鎮静に及び候段、常々申し付け方行き届き、兼々忠勇義烈の志厚く  帝都御警衛手厚に心得、一際奮発相働き候に付き、新身料・別段金子それぞれ下し置かれ、猶この上いよいよ忠勤相励み候様申し渡すべき旨仰せ出だ有り難き仕合せ存じ奉り候。
右御礼申し上ぐべきため飛札を呈し候。
恐惶謹言。

この報奨金は、新選組だけでなく会津藩と京都所司代(桑名藩)にも出されていたと残っています。

池田屋事件が残したもの

幕末という時代に対してよく聞かれる「なぜこんなことになったのか?」という時代背景から、幕府と尊皇攘夷派とのターニングポイントとなった「池田屋事件」を書いてきました。
少しはご理解していただけたでしょうか?

池田屋事件によって明治維新が優秀な人材が亡くなったことで遅れたという説も、これが反動となって一丸となり「倒幕」へと傾いていき早くなったという説もどちらもありだと思われますが、もしこの事件がなければ、どんな明治維新が起きたのか、また反対におこなかったのではないか?という「if」も生まれてきますね。
思った以上に大変な事件であったといえます。

これによって、新選組は世間だけでなく、幕府の中でも認められていき、また尊王攘夷派からは憎悪の的となっていったのでした。

photo by PIXTA

Writer:

3度のご飯より歴史が好きです。歴女というのが今メジャーなようですが、どちらかというと私は歴史ヲタクという泥臭い感じがします。

この記事のカテゴリ

京都
国内
歴史

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット50選+α
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?