黙殺しなければ原爆は落とされなかった?優しさと脅迫の「ポツダム宣言」の内容とは?

「ポツダム宣言」というと、敗戦や原爆など、暗いイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?ここではポツダム宣言がどういうものでその前後の歴史的経緯と、米英中ソの連合国の間でどのように協議され内容が決められたか、またポツダム宣言に対する日本政府の対応でどのように戦争の対応が変わったか?さらに、ポツダム宣言の具体的な内容に触れて、どういうことが書かれているかを見ていきたいと思います。まずはポツダム宣言の前後の歴史的経緯から見ていきましょう。






ポツダム宣言はどういう経緯で受諾され、どのように協議された?

ポツダム宣言から戦後が始まった?

ポツダム宣言から戦後が始まった?

image by PIXTA / 16457084

1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し連合国軍に降伏。
翌日から停戦への処理が始まり、28日に占領軍の本土進駐が開始、30日にはマッカーサー元帥が連合国軍最高司令官として来日します。
そして9月2日、アメリカの戦艦ミズーリ号で降伏文書の調印が行われ、日本は連合国軍の管理下に。

日本の戦後はポツダム宣言を受け入れることから始まったのです。
軍国主義の除去・民主主義の確立、平和産業の維持・戦争責任の追及・公正な賠償など連合国軍が敗戦国の日本を管理するための指針となり、その後、連合国軍の対日機関である極東委員会によって採択された「降伏後の対日基本政策」のベースに。

またポツダム宣言の線に沿って憲法改正も。
マッカーサーは当時の幣原(しではら)喜重郎首相にポツダム宣言にのっとり人権確保のための5大改革を要求。
それは婦人の解放・労働組合の助長・学校教育の自由主義化・民衆生活を恐怖に陥れた制度の廃止・日本経済の民主主義化というもの。

戦後70年が経過し、多くの人々はそこに何が書かれていたか知りません。
しかし当時の新聞や書物にはポツダム宣言の全文が掲載され、内容を解説する記事も多く掲載。
当時の日本にとってポツダム宣言受諾とその内容が、いかに重要なことだったかあらわれています。

ポツダム会談はソ連と、ポツダム宣言は中国と行われているのはなぜ?

ポツダム会談はソ連と、ポツダム宣言は中国と行われているのはなぜ?

image by PIXTA / 7647991

次は「ポツダム宣言とは何か?」ということについて見ていきたいと思います。

ポツダム宣言とは終戦20日前の1945年7月26日に、連合国軍のアメリカ・イギリス・中国(このときは今の中華人民共和国ではなく、中華民国)が日本に対して行った降伏勧告。
ドイツ降伏後にドイツのポツダムにアメリカ・イギリス・ソ連の3国首脳が集まり、「ポツダム会談」が開催。

会談の主題はドイツの戦後処理ですが、その会期中に「ポツダム宣言」は公表。
「ポツダム会談」はドイツの降伏が主題で、「ポツダム宣言」は日本への降伏勧告であるため、全くの別物なのです。

「ポツダム会談」に参加したソ連は、当時はまだ日本と日ソ中立条約を結んでいました。
約2週間後にそれを破棄して対日宣戦布告しますが、このときは日本とは戦争をしていません。
そのためソ連は「ポツダム宣言」公表後には名を連ねてはいませんが、後日、宣戦布告後に参加することに。

中国は第二次世界大戦が始まる前からの日本の戦争の相手国。
中国の代表はこのときポツダムにはいませんでしたが、「ポツダム宣言」には「領土に関する規定は『カイロ宣言』を履行するように」とあり、中国の主張は「カイロ宣言」に盛り込まれているので、アメリカ大統領トルーマンからの電話連絡で文面を確認し、宣言に同意しました。

余談になりますが、この時代、国の首領同士の対話は電話で行われているのですね。
いや、もしかしたら今でもそうなのかもしれませんが。

中国の主張が盛り込まれたカイロ宣言とは?

中国の主張が盛り込まれたカイロ宣言とは?

image by iStockphoto

「カイロ宣言」は「ポツダム宣言」の前身となった、連合国の3ヶ国による対日戦線についての宣言。

1943年11月22日から26日にかけて、エジプトのカイロで、アメリカ大統領ローズベルト、イギリス首相チャーチル、中華民国総裁・蒋介石が対日戦線について話し合う「カイロ会談」が行われ、そこで合意された内容が「カイロ宣言」として発表されました。

「カイロ宣言」は日本の領土について連合国が初めて具体的な方針を示したもの。
それがポツダム宣言に引き継がれ、主な内容は、第一次世界大戦の開始以降、太平洋上に得た諸島を手放すこと、中国から得た満州、台湾などの領土を返還すること、朝鮮を独立させることなど。

ちなみにこの翌々日に場所をイランのテヘランに移し、中国の蒋介石が外れてソ連首相スターリンが加わり、ヨーロッパ戦線を話し合うテヘラン会談が開催。
このときスターリンはすでにドイツ降伏後の対日参戦を約束していたとされています。

ポツダム宣言は日本に対してのもので、日本は中国から領土を奪っていたので、中国の利益はその領土を取り戻すことにあり、カイロ宣言に中国の主張が入っているということになるのですね。







ポツダム宣言を拒否し原爆投下、そしてその後は?

ポツダム宣言に対する日本の対応は?

ポツダム宣言に対する日本の対応は?

image by PIXTA / 18232357

「ポツダム宣言」では、連合国は日本に対する最終攻撃の準備ができたことを宣言し、攻撃を実施する前に、日本に戦争を終わらせるチャンスを与える、と条件提示をし、「条件を飲まない場合は壊滅的な打撃を与える」と書かれています。

「日本は無条件降伏をした」と書かれていますが、「ポツダム宣言」には降伏のための「条件」を提示。
示された主な条件とは、日本軍隊の無条件降伏・武装解除と復員・領土の占領・領土の縮小・民主主義の確立・平和産業の確保・戦争犯罪人の処罰などでした。

しかし、日本政府は「ポツダム宣言」をすぐには受け入れませんでした。
日本政府は実は戦争終結の方法をかなり前から模索し、ソ連の仲介に期待し、ソ連駐在の大使は、ポツダム宣言の前後に何度も戦争終結仲介依頼の返事を問い合わせていました。

1945年7月26日に「ポツダム宣言」が発表されると、政府はすぐに対応を検討しますがコメントを出さず、宣言の内容のみを発表。
連合国側から先に出されてしまった条件を検討し交渉する時間も手立てもなく、当分コメントを出さない方針だったのです。

勝っている方が先に降伏を勧告すると、明らかに勝った方の主張が多分に通ることになってしまい、さらにはそれが自分たちが考えていた和平の内容とは大分違っていたのではないでしょうか?おそらく日本政府はこれほど領土を削られる要求をされるとは思っていなかったのでしょう。

ポツダム宣言を拒否したことで、どれほどの攻撃があった?

ポツダム宣言を拒否したことで、どれほどの攻撃があった?

image by PIXTA / 26485338

ところが当時の鈴木貫太郎首相は7月28日午後4時から会見を行い、「政府としてはなんら重大な価値のあるものではなく、ただ黙殺するのみ。
われわれは断固戦争完遂に邁進するのみ」と発言。
この「黙殺」という発言が「完全に無視」「拒否」と翻訳され、世界に報道されました。

「負けがほぼ決まっているのに、まだやるのか」と海外の人も呆れたのではないでしょうか?「ここで降伏を受け入れていれば、広島と長崎に原爆は落ちなかったのに」と私も考えてしまいます。

日本が正式な回答をせず留保している間に「日本は拒否」という報道がされたこともあり、予告通り連合国は日本に対して甚大な攻撃を行い、8月6日には広島に、続いて8月9日には長崎に原爆が投下。

長崎への原爆投下の直前の8日深夜(日本時間)、ソ連が日ソ中立条約を破棄し、ポツダム宣言はソ連を加えた4ヶ国の対日共同宣言に。
仲介を期待していたソ連の参戦で、政府の和平交渉の望みはほぼなくなりました。
なるほど、こうして絶望的な状況に追い込まれていったのですね。
原爆まで落とされるとは想定していなかったのでしょうか。

次のページでは『ようやくポツダム宣言を受諾』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

子供の頃から坂本龍馬に憧れ、歴史小説を読み込んでいて司馬遼太郎が特に好きで、城を巡って旅行をするのも好きでいろいろと回っています。地元岡山の歴史についても本を読んで調べていて、過去の時代の岡山がそんな風景だったか想像するのが好きです。バンド「レキシ」も好き。 よろしければブログも読んでみてください。http://tatsuyakawakami.hatenablog.com

この記事のカテゴリ

歴史

関連記事を見る

歴史の記事を見る

敬虔なるキリシタン武将・明石全登、ドラマチックに登場した大坂の陣と謎の行方
苦節55年!?日本を代表する近代建築・国会議事堂は誰が建てた?
落ちぶれた本願寺を再興した救世主・蓮如が歩んだ道のりを徹底解説!
偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
絶対敵にしたくない男No.1!「敵はとりあえず暗殺」の宇喜多直家、でも家臣は大事にした?
秀吉は本当に一夜で城を完成させたの?岐阜・墨俣城を訪ねてみた
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
冬の立山連峰を越えた男・佐々成政、時代に翻弄された悲劇の最期
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
小牧山城で近世城郭の始祖・織田信長の築城技術を学ぶ
公家趣味が彼を滅亡に追い込んだ?大内義隆を殺したのは、かつての愛人だった…!?