河原町三条ぐらいまで幅があった?産湯に使うほど美しい「鴨川」の歴史

鴨川といえば、どんな風景が思い浮かぶでしょうか?私としては、大学生の時に四条河原町の方に遊びに行った時に、三条大橋辺りの河原でカップルが座って喋ったりしている光景です。京都ならではの光景だと思うのですが、では鴨川にはどんな歴史があるのでしょうか?

鴨川だけでなく、京都の川全体にはどんな歴史がある?護岸工事は誰によってどのように行われ、またどれだけ幅が狭くなったのか?

三条大橋、四条大橋など鴨川にかかる橋にはどんな歴史があり、護岸工事で広くなった河原には何ができ、また護岸工事行われる前の河原はどこまであった?

ということについて見ていきたいと思います。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

京都の川全体の歴史は?

京都の川全体の歴史は?

image by PIXTA / 30862051

まずは京都全体の川の歴史から見ていきましょう。

平安京ができた頃の京都には南北にたくさんの川が流れていたといい、一方それらの河川はしばしば洪水を引き起こし、甚大な被害を与えてもきました。
平安京の前の長岡京が放棄された最大の理由は、

「暴れ川」と言われた桂川の氾濫。
その長岡からの平安遷都は高度な治水技術を持った秦氏(はたうじ)が準備しました。

しかし、水を制して天下を制した秦氏の技術にも限界があり、平安遷都直後の延暦18年(799年)から昭和10年(1935年)までの京都の洪水記録は、なんと149回!8年に一度の割合で洪水に見舞われているのです。

京都盆地は東北が高く、南西が低く、その高低差の関係で河川はほぼ北から南へ下り、これが淀んだ濁り川だったら、鴨長明も「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。
世中にある人の栖(すみか)と、またかくのごとし。」(方丈記)こうは書かないでしょう。
「河の流れはずっと止まることなく流れ続け、そこにずっととどまっていることはない。
人の住んでいる家もそうだ」という意味合いでしょうか。

そして戦後(昭和期)、京都の河川は多分にもれず著しく汚れ、理由は様々ですが、一つは人々の暮らしとの関係が薄らいだことにあります。
たとえば、洗濯に河の水を直接使うことがなくなったので、水が汚れても誰も気にしなくなったということでしょうか。

1990年代になり、環境や景観の保全が市民間で強調され、それが政治や行政にも影響し、下水道が整備されて川は魚が棲め、ユリカモメがやってくる清らかさを大分取り戻してきました。
河川敷や堤防に遊歩道などが整備され、川に接する人々が増え、その人たちが文学や芸術を生んできたのです。

三条大橋の歴史と護岸工事はどんなものだった?

京の入り口、三条大橋

京の入り口、三条大橋

image by PIXTA / 10620244

さて、京都の川全体の歴史に触れたところで、次は鴨川の話に移っていきましょう。
いつごろ誰が言い出したともなく「鴨川の水で産湯を使う」と言い伝えられ、だから「京おんなは色が白く美しい」と言われているそうです。
このように鴨川の美しさを表す文章は山ほどありますが、鴨川は単に美しいだけでなく水質もよく、京都には地下水に恵まれているにもかかわらず、鴨川の水を産湯に使おうというのですから、相当きれいなものなのでしょう。

昭和10年(1935年)6月の大洪水で、流失を免れた鴨川(賀茂川とも)の橋は、北大路橋、加茂大橋、四条大橋、七条大橋、東山新橋の6橋だけで、京都の3大大橋のうち、四条大橋を除いて、三条・五条大橋が流失し、他に約39橋が失われました。

三条に初めて本格的な橋を架けたのは豊臣秀吉。
すでにそれ以前の鎌倉時代から京都と鎌倉間の往来がたくさんあったようなので、京都の出入り口である三条にも橋はありました。
しかし、東から来た人馬の中には四条や五条の橋を渡って洛中に入るケースもあったようなので、東海道が整備される江戸時代以前は三条通りが幹線とは言えなかったかもしれません。

護岸工事で鴨川の幅は狭められた?

護岸工事で鴨川の幅は狭められた?

image by PIXTA / 27091650

三条の橋もしばしば流失していたはずで、秀吉は増田長盛(ましたながもり)を工事奉行に任命し、川床に石柱の橋脚63本を立て、長さ101m、幅約7mの強固な橋脚を天正18年(1590年)に作り上げました。
また欄干を紫銅の擬宝珠で飾るなど、京都の玄関口にふさわしいものに。
その後もしばしば洪水にあっていますが、秀吉が立てさせた石柱は、明治末年に架け替えが行われるまでそのまま使われていたといいます。

現在の三条大橋は昭和26年(1951年)に架け替えられたもので、橋の長さ74m、幅15.5m。
秀吉の時より27mも短くなっており、幅は逆に2倍以上に広くなっています。
幅が広くなったのは自動車が通るようになったためだと思われますが、短くなったのは、護岸工事によって川幅が狭められたことを物語っています。

鴨川の護岸工事が大々的に行われたのは、昭和10年の大洪水の後。
柊野(ひらぎの)ダム

から桂川との合流点までの48ヶ所に床止工(とこどめのこう)つまり小さな堰堤(せきてい)が流れの中に作られたのもこの改修のとき。
それまでは流れがもっと急で、川幅も広かったのです。

私は鴨川の幅が広かったというのはNHKの「ブラタモリ」を見て知っていたのですが、今とは違ってもっと川らしい大河というか、そういう感じだったのですね。

四条大橋の歴史

四条大橋は八坂神社のための橋?

四条大橋は八坂神社のための橋?

image by PIXTA / 23803599

三条大橋以上に文学作品に描かれることが多い四条大橋が、大橋というにふさわしい橋になるのは幕末、安政3年(1856年)のことなので比較的新しく、東海道のような幹線道路とは無関係で、五条大橋のように「公儀橋」(幕府の経費で架けられた橋)としての意味も持っていたからだと言われています。
八坂神社の神輿(みこし)や神輿洗いが最大の役割で、その橋は東西から中洲へ架けた板橋。
そのため洪水のたびに流され、神輿を渡すのにも差し支えたのです。

安政3年の架け替えにより、三条大橋の構造と同様に川の中へ42本の石柱を立て、その上に木桁(きげた)を渡した本格的な橋になったのですが、この架け替え工事は八坂神社の氏子たちの奉仕だったといいます、それ以前からこの橋は、祇園社(八坂神社)の関係者が資金調達などをして造ることが多かったそう。

しかし、せっかくの本格的な石柱だったにもかかわず、この安政3年の橋は寿命が短く、明治7年4月に全面的な架け替えが行われました。
かなり傷みがあったらしいですが、人力車などの交通量も多くなったためだと言われています。

四条大橋はどのように架け替えられた?

四条大橋はどのように架け替えられた?

image by PIXTA / 28410005

新しく出来上がった橋は、洪水対策を重視されて、京都では最初の鉄橋。
「くろがね橋」と呼ばれ、架け替えの資金調達に大きな役割を果たしたのは、八坂神社関係者ではなく、祇園町の人々。
祇園町新地の下京第15区の市民が1万6830円余の費用を負担したそう。
当時は鴨川の東も三条通り以南は下京に入っていました。

しかし鉄橋を造るには祇園町の負担だけでは足りなかったので、京都府に補助を求めましたが貸付金しか得られず。
それを返済するために橋の通行料を取り、人は1人1銭、車馬は2銭と定められました。
当然これは市民から評判は悪く、7年後の明治14年に廃止。
それまでこの橋は「銭取橋」と呼ばれてきました。

鉄橋になった橋は祇園町の私橋ではありあませんでしたが、祇園町あっての四条大橋ではあったので、渡り初め式には芸妓が総出で、祇園町から400人が出席。
町を宣伝する意味もあったそうです。
この橋の長さは98.2m、幅7.3mでした。

その後、市電を通すために四条通りが拡幅されたのに伴い、明治44年(1911)に架け替えられ、鉄橋は姿を消し、架け替えられた橋は昭和10年6月の水害にも耐えたのですが損傷が激しく、昭和17年12月に新しい橋に替わりました。
長さ約66m(三条大橋は74m)なので明治7年に造られた鉄橋より30m余り短くなっています。
川岸の埋め立てや護岸工事で川幅が狭められたのです。
橋の幅は24mで、明治7年の橋の3倍強になっています。

カワタツ

Writer:

子供の頃から坂本龍馬に憧れ、歴史小説を読み込んでいて司馬遼太郎が特に好きで、城を巡って旅行をするのも好きでいろいろと回っています。地元岡山の歴史についても本を読んで調べていて、過去の時代の岡山がそんな風景だったか想像するのが好きです。バンド「レキシ」も好き。 よろしければブログも読んでみてください。http://tatsuyakawakami.hatenablog.com

この記事のカテゴリ

京都
国内
歴史

関連記事を見る

京都の記事を見る

桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
「平安神宮」観光前に知りたい!平安神宮の基礎知識&外せないおすすめポイント
京都観光前に知りたい「平等院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
観光前に知りたい「祇園」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの
京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
観光前に知りたい「下鴨神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
京都観光スポット勢揃い!古都を歩きつくせ食べつくせ
観光前に知りたい「北野天満宮」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?