絶景はここにもあった!マレーシア・マラッカで見るべき観光スポット6選

マレーシアの港湾都市でマラッカ海峡に面するマラッカ州の州都マラッカ。長くポルトガルなどの統治下にあったこの街は東西貿易の中心地として栄え、現在でもその当時の街並みを眺めることができます。今回は古い時代の雰囲気が多く残る街・マレーシア・マラッカで見ておきたい観光スポット6選を紹介します。


海上に浮く礼拝堂・マラッカ海峡モスク

海上に浮く礼拝堂・マラッカ海峡モスク
透き通る海の上に建つ白と金の建物は、人工島「Pulau Melaka(マラッカ島)」にある海上モスク(イスラム教の礼拝堂)。
2006年に完成したばかりの建物で、満潮時には下の柱部分が隠れて浮かんでいるように見えます。
また夕方には沈む夕日と建物の影、夜にはライトアップが行われ絶好の撮影スポットになります。

2006年に完成したこのモスク。
陸から飛び出た所に立っているので、潮が満ちている時にはまるで海の上に浮かんでいるように見えるんです。
太陽の光をめいっぱい浴びて輝く白亜のモスクは、とても美しく幻想的。
繊細な装飾もイスラム建築の魅力ですよね。
Peachyより

マラッカ海峡モスクの住所・アクセスや営業時間など

名称 マラッカ海峡モスク
住所 Jalan Pulau Melaka 8, Taman Pulau Melaka, Melaka, Malaysia
営業時間・開場時間 現地時間07:00-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tabiisara.com/sp/column/sightseeing/Asia/Malaysia/77_901984_1462635658.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マラッカ海峡モスクのスポットページ

戦いの跡が残る・サンチャゴ砦

戦いの跡が残る・サンチャゴ砦
マラッカ市街地の中心部にあり、別名「ファモーサ要塞」とも呼ばれる遺跡。
1511年にマラッカ王国を征服したポルトガル軍がオランダ軍との戦いに備えて建てた要塞で、要塞跡の前には攻撃に使ったと思われる大砲が残されています。
オランダ広場では「スタダイス」に次ぐ人気撮影スポットでもあります。

丘の上からは遠くマラッカ海峡が見渡せる。
地図を見るとサンチャゴ砦からマラッカ海峡の海岸線まで約700メートル程あるようだが、全てが埋め立て地であり、要塞の建造当時は直ぐ外が海だったらしい。
マラッカ海峡から攻め入る外敵に対しての防海砦が必要と考えたポルトガル軍は司令本部を設置した要所のセントポール丘の周囲を高さ5メートルもの城壁で囲ったそうだ。
worldtravelog.netより

サンチャゴ砦の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンチャゴ砦
住所 Jalan Parameswara, Alor Gajah 78000, Malaysia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://melakajp.com/placesofinterest/003-PortaDeSantiago.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンチャゴ砦のスポットページ

マラッカ観光の拠点・オランダ広場

マラッカ観光の拠点・オランダ広場
マラッカ川の橋の前に位置する広場で、マラッカの象徴と呼ばれる場所。
観光スポットの多くがこの広場周辺に集中しており、マラッカ観光の拠点とも言えます。
この広場近くにある「スタダイス」と呼ばれる建物は1650年建設のオランダ建築で、当時マラッカを支配したオランダの総督が住む場所として建設されたものです。

ガイドブックなどでマラッカを表す時によく出る場所がここ。
濃い赤みがかったピンク色の教会や建物が周りをを囲むようにある。
真ん中には樹木が植えられ、噴水もある。
暑い日だったので、じっくり公園で楽しむという気持ちにはなれなかったが、この建物の色と観光乗り物「トライショー」が印象に残っている。
「トライショーは」客待ちしてたくさん並んでいた。
4travel.jpより

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アイディア
アジア
マレーシア

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
ローストビーフが様々な姿で三越に登場!五感で楽しむ“自遊庵”
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選
藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編