イタリアでフランスを感じる!イタリア・パルマで見るべき観光スポット4選

イタリア・エミリアロマーニャ州にある都市パルマ。かつての強豪サッカーチーム「パルマFC(2015年に破産)」や世界三大ハムの一つ「プロシュット・ディ・パルマ」で知られるこの街は、おしゃれなカフェや12世紀~16世紀頃完成の建築物が多くある街でもあります。今回はそのパルマの中でも、歴史的建造物をメインとした観光スポット4選を紹介します。


パルマのシンボル・ガリバルディ広場

パルマのシンボル・ガリバルディ広場
パルマ中心部の南・市庁舎に近い広場で、パルマの「広場」と言えばここを指すとされるほどパルマ市民に浸透している場所。
広場の名前は19世紀にイタリア統一を成し遂げた軍事家・ジュゼッペ・ガリバルディの名前からつけられたものです。
パルマの観光スポットのほとんどはこの広場周辺に集中しているため、パルマ観光の拠点と言って良い場所。
ショップも多いため、お買い物をするのも良いでしょう。

ここを拠点に徒歩圏内にパルマの主要な観光ポイントからショッピングゾーンまでほとんど網羅してしまします。
ちなみにパルマでは単に広場というと大聖堂のあるドゥオモ広場ではなくこちらのガリバルディ広場を指すのでご注意!広場の目印時計台の前にはマーケットも出てますし、パルマの中心を走るマンツォーニ大通りを挟んだ両側に広場が広がりこの一帯は一大繁華街を形成しています。
4travel.jpより

Piazza Garibaldiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Piazza Garibaldi
住所 Piazza Garibaldi Parma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/italy/parma/kankospot/10449312/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Piazza Garibaldiのスポットページ

聖母マリアの絵は必見・パルマ大聖堂

聖母マリアの絵は必見・パルマ大聖堂
パルマ・ドゥオモ広場の東にあり、『Cattedrale di Santa Maria Assunta(サンタ・マリア・アッスンタ)』と呼ばれる大聖堂。
11世紀頃から建設が始まり、12世紀頃に現在の姿となりました。
中央祭壇にある「聖母被昇天」は画家アントニオ・アッレグリ・ダ・コレッジョが5年かけて作り上げた傑作で、亡くなった聖母マリアの魂が天へ昇っていく様子が描かれています。

巨匠コレッジョの画業活動における、ひとつの到達点を示す傑作『聖母被昇天』。
1526から1530年にかけてパルマ大聖堂の丸天井の壁画として描かれた本作は聖母マリアの死から3日後に魂と肉体が天上へと昇天してゆく場面≪聖母被昇天≫を主題に描かれたもので、大胆な短縮法を用いて描写された昇天を導く父なる神の一位である主イエスや聖母マリアを始めとする人物と、渦を巻くように空間構成を成す雲が、極めてダイナミックな運動性と躍動感を示している。
salvastyle.comより

パルマ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 パルマ大聖堂
住所 Piazza Duomo, 7, 43121 Parma PR
営業時間・開場時間 0時00分~12時30分 15時00分~0時00分
利用料金や入場料 4ユーロ
参考サイト http://www.piazzaduomoparma.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パルマ大聖堂のスポットページ

世界最古の劇場がある・パラッツォ・デッラ・ ピロッタ

世界最古の劇場がある・パラッツォ・デッラ・ ピロッタ
パラッツォ・デッラ・ピロッタはイタリアの貴族一家・ファルネーゼ家の邸宅として建てられた宮殿で、1583年に完成しました。
敷地内にあるファルネーゼ劇場は世界最古の劇場と言われ、内部に入ると年季の入った木造劇場が登場。
舞台上に登って観察してみると、劇場全体の細かい造りをじっくり見ることができます。
劇場以外にはボドーニ美術館や図書館、考古学博物館などもあるので、時間をかけて回ってみると良いでしょう。

イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市パルマにあるルネサンス様式の宮殿。
16世紀後半にファルネーゼ家の居館として建造された。
現在はコレッジョやパルミジャニーノなど、パルマゆかりの画家の作品を所蔵する国立美術館・国立考古学博物館となっている。
また17世紀前半につくられたヨーロッパ最古の歌劇場の一つ、ファルネーゼ劇場がある。
コトバンクより

 

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アイディア
イタリア
ヨーロッパ
建築
街・都市

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
ローストビーフが様々な姿で三越に登場!五感で楽しむ“自遊庵”
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選
藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編