本場で味わうロンドンのちょっと変わったアフタヌーンティー5選

イギリスの優雅な習慣「アフタヌーンティー」。キュウリのサンドイッチと小さなケーキ、そしてスコーンをコクのあるクロテッドクリームとイチゴジャムをたっぷりつけていただくのが定番です。でも本場ロンドンに行ったらちょっとユニークな「アフタヌーンティー」を試してみてはいかがでしょう。

アリスと帽子屋のお茶会を再現~「Mad Hatter’s Afternoon tea」

アリスと帽子屋のお茶会を再現~「Mad Hatter's Afternoon tea」
イギリスで生まれた童話『不思議の国のアリス』。
2000年にオープンしたモダンな5つ星ホテル「サンダーソン Sanderson」では、アリスと帽子屋(マッド・ハッタ―)のお茶会のシーンをテーマにしたアフタヌーンティーを提供しています。
古い書物の中に隠されたメニュー、アリスの世界をイメージして特別にブレンドされた紅茶。
毒キノコやニンジンをかたどったメレンゲ、伝統的なビクトリアケーキとスコーンにサンドイッチ、添えられた小瓶には味が変化する不思議なドリンク…お茶会に招かれたアリスの気分を楽しめますよ。

Mad Hatter’s Afternoon teaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mad Hatter’s Afternoon tea
住所 50 Berners St, London at Sanderson London W1T 3NG イギリス
営業時間・開場時間 13:00-16:00
利用料金や入場料 15.00ポンド
参考サイト https://www.morganshotelgroup.com/originals/originals-sanderson-london/eat-drink/mad-hatters-afternoon-tea
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Mad Hatter’s Afternoon teaのスポットページ

チャーリーとチョコレート工場アフタヌーンティー~「Charlie & the Chocolate Factory Afternoon Tea」

チャーリーとチョコレート工場アフタヌーンティー~「Charlie & the Chocolate Factory Afternoon Tea」
ジョニー・デップ主演の映画で有名になった『チャーリーとチョコレート工場』。
イギリスの国民的作家ロアルド・ダールの原作も人気です。

劇場の多いウェストエンドにほど近い洗練されたデザイナーズホテル「ワン・オルドウィッチ One Aldwych」では『チャーリーとチョコレート工場』にインスパイアされたアフタヌーンティーが楽しめます。
ラズベリー味のパチパチわたあめ、チョコレートカップに入ったマンゴープリン、スティックドーナツ。
ケーキの形のローストビーフやサンドイッチにシャンパーニュ…目に楽しくお腹に大満足なボリュームです。







Charlie & the Chocolate Factory Afternoon Teaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Charlie & the Chocolate Factory Afternoon Tea
住所 ホテルOne Aldwych内 1 Aldwych, London WC2B 4BZ United Kingdom
営業時間・開場時間 12:30 – 15:30
利用料金や入場料 34.50ポンド
参考サイト http://www.onealdwych.com/food-drink/afternoon-tea
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Charlie & the Chocolate Factory Afternoon Teaのスポットページ

アメッツァのアフタヌーンティー~「Ametsa with Arzak Instruction」

アメッツァのアフタヌーンティー~「Ametsa with Arzak Instruction」
バッキンガム宮殿へ徒歩圏のラグジュアリーホテル、ザ・ハルキン。
ここのミシュラン1つ星レストラン「アメッツァ」でも、スペインとフランスにまたがる美食の地「バスク地方」とアジアのテイストを加えたユニークなアフタヌーンティーを出しています。
イベリコ豚のハムやポーククロケット、カニの天ぷらなどのタパスに、ライムカスタードやバナナタルト、チョコレートを添えたチュロスなどが続きます。
新進の高級紅茶ブランド Jing Tea のお茶やスペイン産カヴァをいただきながら優雅でリラックスした時間を過ごすことができますよ。

Ametsa with Arzak Instructionの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ametsa with Arzak Instruction
住所 Halkin Hotel London, The Halkin by Como, Halkin Hotel London, Halkin St, London SW1X 7DJ イギリス
営業時間・開場時間 18:30-22:00 12:00-2:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.comohotels.com/thehalkin/dining/ametsa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Ametsa with Arzak Instructionのスポットページ

門外不出の伝統の味メイズ・オブ・オナー~Newends (Original Maids of Honour)

門外不出の伝統の味メイズ・オブ・オナー~Newends (Original Maids of Honour)
王立植物園キューガーデンズの向かいにある「ニューエンズ Newens」には、500年間守られてきた門外不出のお菓子があります。
「メイズ・オブ・オナー Maids of Honour」はサクサクの薄いパイ生地に、上品な甘さの卵とチーズのフィリングが入った素朴なお菓子。
アフタヌーンティーセットでお願いすると、このお店のもう一つの名物であるスコーンとたっぷりの紅茶がついてきます。
大きな窓や花柄のファブリックなどエドワーディアン様式のインテリアもとても寛いだ雰囲気。
いつも地元の人でいっぱいのカフェで穏やかな時間を過ごせます。
次のページでは『ヴィーガンの方も安心のロウ~Raw at La Suite West』を掲載!
次のページを読む >>