極寒の地への強制送還…日本人が知っておくべき、シベリア抑留

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「シベリア抑留」をご紹介します。


世界記憶遺産に認定されたシベリア抑留

世界記憶遺産に認定されたシベリア抑留

image by iStockphoto / 11282716

シベリア抑留は事実が今も闇に葬られている、謎多き世界記憶遺産です。
1991年12月にソ連が崩壊しロシアが誕生したとき、日本の高級官僚たちは強く事実調査を拒否しています。
ロシアがソ連時代のシベリア抑留について残っている資料を解放した時、ドイツやイタリアは資料を持って帰りましたが、日本はそのまま放置しました。
せっかく、シベリア抑留の真実を知れるチャンスだったのにどうしてそれをしなかったのか?未だに疑問に思います。

一般的にはシベリア抑留といわれていますが、シベリアだけでなくモンゴル、中央アジア、朝鮮、バルト三国など、ソ連や中華人民共和国に送りこまれ、苛酷な強制労働を強いられたのです。
それは、人道的な扱いではなく、残虐なもので、当時763380人が送り込まれ、少なくとも55000人が殺されています。
抑留といえばまだ聞こえがいいのですが、実際は「捕虜」でした。

シベリア抑留は、2015年10月9日に日本政府の申請により、世界記憶遺産に登録されています。
しかし、ロシア政府は“ユネスコの「政治利用」だ”として断固撤回要求をしました。
今回は、シベリア抑留についてまとめてみました。

第二次世界大戦のヒーローマッカーサー元帥

第二次世界大戦のヒーローマッカーサー元帥

image by iStockphoto / 95735331

第二次世界大戦で日本の敗戦が色濃く見えてきた末期の1945年8月9日に、ソ連と日本の間で交わされていた「日ソ中立条約」を一方的に破棄し、ソ連は宣戦布告をしました。
8月10日には、モンゴル人民共和国も宣戦布告をしたのです。
この行為は、ソ連・アメリカ・イギリスのヤルタ会談によるものでした。
それを受け日本は8月14日にポツダム宣言を受諾し、翌15日午前に天皇陛下による玉音放送が行われています。

これにより、アメリカ陸軍元帥ダグラス・アーサー・マッカーサーが連合軍最高司令官に任命され、16日には戦闘行動の停止を命令しました。
日本人ならマッカーサー元帥を知らない人はいないですよね!彼は日本を愛し民主化教育のもと、平和で豊かな日本の基礎を築いた人物です。
戦後の日本を支えてくれた人といっても過言ではないでしょう。

シベリア抑留の反対側ではこんなことがあった

シベリア抑留の反対側ではこんなことがあった

image by iStockphoto / 54527192

ヤルタ会談参加国の内、米英共に日本への戦闘態勢を解除しましたが、ソ連は違いました。
9月2日の降伏文書調印式の後にも、ソ連は北方領土の侵略を続けました。
それどころか、北海道もソ連の領地にと要求してきたのです。
この要求はトルーマン大統領によって拒否されました。
しかし、ソ連は北海道侵略の準備を始めたのです。

マッカーサー元帥は、ソ連占領軍代表デレビヤンコ中将になんぐせをつけ拘束。
関東に配備するはずだった米軍部隊を北海道へ緊急に送り込みました。
米軍部隊の勢力を見せつけたのです。
それでも引かなかった中将に「ソ連の兵が日本に一人でも侵入したらその時は、ソ連代表団を全員刑務所にぶち込む。
まずは、デレビヤンコお前からだ!」と迫ったといわれています。
シベリア抑留の反対側で起こはこんなことが起こっていました。

シベリア抑留はこんな風に始まった

シベリア抑留はこんな風に始まった

image by iStockphoto / 92896723

日本人捕虜をソ連へ送る計画がされていました。
しかし、8月16日の電報で“日本人捕虜をソ連へ移送しない”とソ連の第2代最高指導者ヨシフ・スターリンより命令が下ります。
これには、ポツダム宣言が関係したようです。
「生きて虜囚の辱を受けず」という通り、“日本兵は捕虜になるくらいなら自害せよ“という軍事教育がなされていました。
ポツダム宣言の中には、「降伏した日本兵は捕虜ではない」という文言が含まれていたので手が出せなかったようです。

しかし、8月23日には全く逆の「50万人の日本人軍事捕虜の受入・配置・労働使役について」の命令を下しました。
スターリンによる、ソ連への捕虜移送指示により、日本人のソ連、モンゴルへの抑留が決まったのです。
これには先ほどお話しした北海道占領というスターリンの野望が、トルーマン米大統領によって拒否されたことが起因したとの説があります。
残虐非道な強制労働を、食い止める方法はなかったのかと心の底から腹立たしさを感じずにはいられません。

シベリア抑留が必要だったのには理由があった

シベリア抑留が必要だったのには理由があった

image by iStockphoto / 83150661

8月下旬までにソ連軍によって日本軍は、武装を解除さ、この時に階級章も軍隊組織も解消されました。
既に多数の死者を出したようです。
日本人捕虜たちは内地への帰還を願い出ましたが、それが聞き入れられることはありませんでした。
それどころか、既に離隊していた男性すらも連行したのです。
スターリンがシベリア抑留を決めた理由を示す資料はありませんが、決定した理由にはソ連の内部事情がありました。

その内部事情とは、1941~1945年の5年間に行われた独ソ戦が関わっています。
これにより経済は疲弊し、2500万人もの膨大な数の犠牲者が出ていたのです。
国を立て直すためには、即戦力となる労働者が必要でした。
スターリンは捕虜労働を当然視しています。
テヘラン会議の際に400万人のドイツ人を復興作業に使うと公表していました。
「血の粛清」や「大飢饉」など歴史に悪名を轟かせたスターリンらしい発想だったのかも知れませんね!

ジベリア収容所に送られるまで

ジベリア収容所に送られるまで

image by iStockphoto / 65383703

選ばれた50万人は若い男性が多かったようです。
兵隊だけでなく民間人も捕虜になっていました。
ソ連軍は捕虜の脱走などにより規定人数より少ないと、住宅へ侵入し成人男性を連行した事実があり、この行為は、満州や朝鮮で行われています。
抑留者には女性もいました。
その数は、200人を超え、30名が長期抑留者とされたのです。
彼女達は陸軍看護婦、電話交換手、タイピストでした。
十数名の犠牲者も出したようです。

移送されるときも劣悪な環境でした。
満州からソ連までは徒歩で、ソ連に入ってからは鉄道貨車で移送されています。
扱いも家畜のようで脱走者のほとんどは射殺されました。
移送中の死亡者や入院患者も多かったのです。
45万人の捕虜の内、3万人以上が死亡したとの報告もあります。
死体はトラックに乗せられ海などに捨てていました。

一旦、捕虜となるといつ移送命令が下るか知らされず、ただ毎日命令されるがままに過ごす日々でした。
中には日本に帰すといわれ、別の収容所に送られた人もいました。
道中に日本海のような景色が現れ帰還できたかと思ったら、それはバイカル湖でありがっかりしたという話も語られています。
バイカル湖の西側にも収容所がありました。
今は、世界遺産の美しい湖も彼らにとってはどんなに恨めしいものに見えたことでしょう?

シベリア収容所での生活ぶりはどんなもの?

シベリア収容所での生活ぶりはどんなもの?

image by iStockphoto / 93260021

食事はとうもろこしの粉とジャガイモを煮込んだものなどが一日2食。
それも、仕事量によって差があったのです。
働かざるもの食うべからずといった具合で、体力のないものや病気やけがで働けない人は死んでゆくしかありませんでした。

労働にはノルマが課せられ、そのノルマを達せない時は超過労働が行われていました。
超過労働は初期のころに多かったようです。
気温差も死者の数に影響していました。
シベリアなど-50度にもなる極寒の地で、日本人が生き延びるのは大変だったのです。
その上炭鉱や鉱山の採掘現場では炭塵や鉱塵に苦しみシベリア珪肺に苦しめられ、10万人以上が亡くなりました。
飢餓、暴力、酷寒、劣悪な環境、重労働などが日常茶飯事に行われ、本当に生き延びるだけで必死だったのです。

「日本人抑留者はドイツ人やイタリア人に比べて従順で扱いやすい」と戦後言われています。
食料欲しさに仲間を密告し、ソ連当局の手先となる者もいました。
しかし、侍魂を忘れない人が多かったのも事実です。

次のページでは『解放され自由になった抑留者たち』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

オンラインアシスタントって何?サービスを展開するknit社に聞いてみた!
なぜ信長を裏切った?近江の戦国勇将・浅井長政の生涯
吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選