行くチャンスは無さそうだけどひと目みたい世界の町、ペルー「プーノ」の魅力

プーノはペルーの南部に位置する標高3,850m、アンデス山脈のほぼ中央にあたる人口約22万人の小さな街です。街には、ケチュア族やアイマラ族など原住民の人口が多く、伝統的なフォルクローレ音楽の宝庫としても知られています。

標高3,850mにある湖畔の街・プーノ

標高3,850mにある湖畔の街・プーノ

image by iStockphoto / 59224566

チチカカ湖畔にある標高3,850mの小さな街プーノ。
街には民族衣装を着た人々が溢れ、今にも伝統音楽フォルクローレが聞こえてきそうです。
皆さんのイメージするペルーやアンデスにもっとも近いのではないでしょうか?

小さな街には、400m四方内にレストラン、カフェ、ショップや宿などが立ち並び、旅行者に必要な施設はすべて徒歩圏内にそろっています。
夜のリマ通りには、昼はどこにいたのかと思うほど多くの旅行者の姿があります。

プーノ市内に空港はなく、最寄のフリアカ空港を利用、空港からプーノまでは乗り合いのバスやタクシーで1時間程度で到着します。

image by iStockphoto / 15755023

プーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 プーノ
住所 Puno
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%8E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

プーノのスポットページ

どこまでも続く壮大な湖・チチカカ湖

どこまでも続く壮大な湖・チチカカ湖

image by iStockphoto / 58487808

プーノといえば、チチカカ湖といっても過言ではないくらい有名な湖は、汽船などが航行可能な湖として世界最高峰といわれており、ペルーとボリビアの2か国にまたがっています。
なんと、その大きさは琵琶湖の約12倍もあり、まるで海のように大きな湖には大小40ほどの島が浮かんでいます。

湖の中央に浮かぶ島のひとつに「イスラ・デル・ソル(太陽の島)」と呼ばれている島があり、インカ帝国の初代皇帝マンコ・カパックが湖に現れ、その島に降りたと言い伝えられています。
人々にインカ帝国の発祥の地と信じられている神聖な島。
そして、このどこまでも続く碧い湖に浮かぶ島々には、今でも原住民が暮らしているのです。
伝説の残る湖、チチカカ湖の島をぜひ巡ってみましょう。








チチカカ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 チチカカ湖
住所 Lake Titicaca Peru
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%81%E3%82%AB%E3%82%AB%E6%B9%96
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チチカカ湖のスポットページ

ウル族が暮らす人工の浮島・ウロス島

ウル族が暮らす人工の浮島・ウロス島

image by iStockphoto / 88795409

プーノへ来たら、もっとも人気の高いウロス島へ立ち寄りましょう。
プーノの桟橋から船でチチチカカ湖へ繰り出します。
島へは30~40分で到着。
民族衣装を着た島の住民が、手を振って皆さんを歓迎してくれることでしょう。

トトラと呼ばれる葦から作られた島に上陸すると、ふわふわした不思議な感触に驚くかもしれません。
島を作るこのトトラは、ウロスの人々の生活に欠かせないものなのです。
島になり、住居になり、食料にまでもなります。
皆さんもトトラを一度味わってみてはいかがでしょうか?

また、このトトラで作られた「バルサ」と呼ばれる船で近くの島に立ち寄ることができます。
トトラで作られた船にも乗ってみたいですね!

ウロス島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウロス島
住所 Uros Islands
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wikitravel.org/ja/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウロス島のスポットページ

トトラで作られた島の不思議

トトラで作られた島の不思議

image by iStockphoto / 20920561

どのように島を作っているのか不思議に思いませんか?島は湖面に顔を出すようにして生えているトトラを刈り取り、その根の塊を浮島のベースとしています。
刈り取ったトトラをブロックのように束ねたものを3mほど重ね、さらにその上にトトラを敷き詰めるとう方法で作られています。
島の寿命は10〜15年で、浮材として使っているトトラが腐ってきた場合には、また上から新しいトトラを補充するそうです。
次のページでは『昔ながらの生活を営む・タキーレ島』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

オンラインアシスタントって何?サービスを展開するknit社に聞いてみた!
なぜ信長を裏切った?近江の戦国勇将・浅井長政の生涯
吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選