藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編

秋は涼しさと気候の良さから、外のレジャーを楽しみたい季節ですね。食欲の秋や芸術の秋、スポーツの秋など楽しみも多いですが、「紅葉の秋」を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は福岡・大分で楽しめる、ライトアップ有りの紅葉スポットを5選ご紹介します。

紅葉のトンネルをくぐり抜けて・竈門神社

紅葉のトンネルをくぐり抜けて・竈門神社

image by PIXTA / 25195994

「竈門神社」は1350年もの長い歴史を持っています。
古来より縁結びや方除け、厄除けの神様として親しまれてきました。
かつては「御笠山」や「竈門山」と呼ばれていて、竈門から煙が上がっているような形に見えたことから、そう呼ばれたのだとか。
中世以降は厳しい修行の場として使われ、人々の幸せが祈られました。

そんな「竈門神社」の紅葉のシーズンは11月中旬~11月下旬ごろ。
特に参道の階段周辺が見物で、見渡す限りの赤が広がります。
秋には「えんむすび大祭」が行われ、男女の縁のみならず家族や友人、仕事も含めたさまざまな良縁を祈願。
紅葉と合わせてお参りすれば、素敵なパワーがもらえるかもしれませんね!

image by PIXTA / 24333074

竈門神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 竈門神社
住所 福岡県太宰府市内山883
営業時間・開場時間 8:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kamadojinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

竈門神社のスポットページ

照明デザイナーならではのハイセンスなライトアップ・藤江氏魚楽園

照明デザイナーならではのハイセンスなライトアップ・藤江氏魚楽園

image by PIXTA / 6787038

「藤江氏魚楽園」は、1862年に江戸時代の漢学者が、中国の詩経にあった一文「魚楽しければ人また楽し、人楽しければ魚また楽し」 を引用して名付けたものなのだとか。
向かって左側が険しい雰囲気、右に行くと穏やかな表情を見せる、雪舟庭園らしい造りとなっていて、平和の願いが込められた理想郷だったのですね。
市民には「雪舟さんの魚楽園」として親しまれており、春の桜や新緑から夏の涼しげな森林、秋の紅葉や冬の侘び寂びの世界が広がります。

そんな「藤江氏魚楽園」の紅葉と言えば、照明デザイナーが作り出す芸術的なライトアップが有名。
自然の山を借景として利用しつつ、木々が鮮やかに照らされる様子は、別世界を訪れたかのようです。
紅葉シーズンは11月中旬から下旬ごろですよ。

image by iStockphoto / 14412657








藤江氏魚楽園の住所・アクセスや営業時間など

名称 藤江氏魚楽園
名称(英語) Fujieshi Gyorakuen
住所 福岡県田川郡川崎町大字安真木6388
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 大人 300円、高校生以下 100円
参考サイト http://www.gyorakuen.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

藤江氏魚楽園のスポットページ

九州随一の紅葉スポット・深耶馬溪

九州随一の紅葉スポット・深耶馬溪

image by PIXTA / 12939374

九州で有名な紅葉スポットとして多くの人が思い浮かべるのが、「耶馬溪」でしょう。
「耶馬溪」は「本耶馬渓」と「裏耶馬溪」、「深耶馬溪」と「奥耶馬溪」に分かれており、その中でも「深耶馬溪」は、ひと目で8つの景色が見渡せる「一目八景」として知られています。
狭い渓谷に石柱や絶壁が連なる眺望は見事で、蕎麦店や旅館、温泉などが集まるエリアに位置する「一目八景展望台」からは、美しい眺めが堪能できますよ。

紅葉の見頃は11月中旬。
モミジやイチョウ、カエデといったオーソドックスな紅葉が出迎えてくれます。
「麗谷」を歩く遊歩道は片道約30分と適度な長さなので、紅葉狩りをしながら歩くのにももってこいでしょう。

image by iStockphoto / 77240827

深耶馬溪の住所・アクセスや営業時間など

名称 深耶馬溪
住所 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.jalan.net/kankou/spt_44503ab2040122363/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

深耶馬溪のスポットページ

水に囲まれたダイナミックな風景・耶馬溪

水に囲まれたダイナミックな風景・耶馬溪

image by PIXTA / 12771037

「本耶馬渓」と「裏耶馬溪」、「深耶馬溪」と「奥耶馬溪」などと分かれる「耶馬溪」ですが、ダムや「耶馬溪アクアパーク」など、水に親しめるスポットも多くなっています。
手つかずの自然が楽しめるほか、上流付近には「青の洞門」や「競秀峰」といった多くのスポットがあります。

11月中旬に紅葉のピークを迎え、赤や黄色、オレンジに色付く紅葉が一見の価値あり。
ダム湖の周りをぐるっと散策すれば、噴水と紅葉のコラボレーションも楽しめます。
「ひさしもみじ」でライトアップが行われるので、秋ならではの幻想的な風景を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。

次のページでは『文殊仙寺と岩戸耶馬を散策・国東』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

アイディア

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

オンラインアシスタントって何?サービスを展開するknit社に聞いてみた!
なぜ信長を裏切った?近江の戦国勇将・浅井長政の生涯
吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選