中東|おすすめおでかけ&観光スポット

中東の記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
異なる人種・文化が絶妙に交差する中東。中東は、素朴で美しい。きっと、今までとは違った本当の姿をあなたは体験するに違いない。

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史

おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史

古代ローマ帝国は史上はじめて、そして史上唯一、地中海世界を統一した大帝国です。その遺跡は地中海各地にいまでも残り、そして現代のわたしたちも、法律やインフラ、政治体制から暦にいたるまで、おおくの遺産をローマ帝国から引き継いでいます。とくに地中海の国々を旅するなら、ローマの歴史ははずせません。ということで、千年以上にわたるその歴史を、教科書よりわかりやすく、参考書よりもおもしろく伝えたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 神さまも登場、ローマ建国の物語
  • ローマ人のルーツはトロイにあった?
  • オオカミに育てられた双子
  • 発展と、滅亡の危機、そして再起するローマ
  • 王政から共和政へ
  • どん底から立ち上がる、前よりも強くなって
  • イタリアから地中海へ、勢力をひろげるローマ
  • ローマ人は土木工事の天才?
  • 二人の名将、ハンニバルとスキピオの対決
  • 社会が変わり、そしてあらたなリーダーが現れる
  • 属州が増えて、変わっていくローマ社会
  • 「賽は投げられた!」
  • 英雄カエサルがローマを帝政へみちびいた
  • カエサルの大改革
  • カエサルの意志を継ぐ男
  • カエサルとアウグストゥスってどんな人?
  • ハゲの女たらし、カエサル
  • 我慢づよさは一流だったアウグストゥス
  • ローマの絶頂期、そして終わりのはじまり
  • ローマの絶頂をつくりあげた5人の皇帝たち
  • 衰退と分裂、ローマは外から攻めこまれる
  • 衰えつづけるローマにキリスト教が浸透する
  • 東西に分裂するローマ帝国
  • キリスト教の誕生、迫害、そして発展
  • ローマ帝国の終わり
  • 西ローマ帝国の滅亡
  • 東ローマ帝国のその後
  • 地中海にのこる遺跡たち、それはローマ栄光の軌跡
  • イタリア、北アフリカ、スペイン、フランスのローマ遺跡
  • イギリス、東欧、中近東、エジプトのローマ遺跡
  • 古代ローマの息吹にふれよう

「おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史」の続きを読む

最も保存状態の良い円形劇場ヒエラポリスをはじめ、トルコ「パムッカレ」で見たい絶景10選

最も保存状態の良い円形劇場ヒエラポリスをはじめ、トルコ「パムッカレ」で見たい絶景10選

パムッカレには、丘の上の大地に神託や温泉保養地として繁栄した古代都市ヒエラポリスの遺跡が残され、丘の斜面には石灰棚と呼ばれる見渡す限りの純白の景色が広がっています。...

観光ガイド概要

  • 最も保存状態の良い円形劇場(ヒエラポリス)
  • 古代共同墓地ネクロポリス(ヒエラポリス)
  • 3連のアーチが連なるドミティアヌス門(ヒエラポリス)
  • 3世紀につくられた北の浴場(ヒエラポリス)
  • 1世紀につくられた水洗式のトイレ(ヒエラポリス)
  • 神託が下されていたアポロン神殿(ヒエラポリス)
  • メイン通りを貫く北ビザンチン門(ヒエラポリス)
  • 青白い幻想的な空間 石灰棚
  • 温泉を利用した遺跡プール パムッカレ・テルマル
  • トルコ有数の温泉保養地 カラハユット
  • 古代遺跡と美しい純白の世界

おすすめ観光スポット

ヒエラポリス(外部サイト)
住所:20280 Pamukkale/Denizli Merkez/Denizli

ヒエラポリス・アンティークプール(外部サイト)
住所:Kale, 20190 Pamukkale/Denizli Merkez

カラハユット(外部サイト)
住所:Karahayıt/Denizli Merkez/Denizli, Türkiye

「最も保存状態の良い円形劇場ヒエラポリスをはじめ、トルコ「パムッカレ」で見たい絶景10選」の続きを読む

徒歩圏内でアートが楽しめるトルコ「コンヤ」で見たい絶景10選

徒歩圏内でアートが楽しめるトルコ「コンヤ」で見たい絶景10選

コンヤは人口が100万人を超え、さらに急速な増加を続けているトルコ有数の都市です。また、トルコの中でも敬虔なイスラム教徒の割合が最も多い都市とも言われ、実際にここに暮らす人々の生活が身近に感じられる町です。...

観光ガイド概要

  • チャタルホユックの遺跡
  • アラアッティン・ジャミイの外観
  • サーヒブ・アタ・ジャミイの内部
  • インジェ・ミナーレ博物館の外観
  • インジェ・ミナーレ博物館のミナーレ
  • インジェ・ミナーレ博物館の正面入り口
  • カラタイ博物館の入り口のタチカプ
  • カラタイ博物館のドーム天井の装飾
  • メヴラーナ博物館の外観
  • メヴラーナ博物館の内部
  • 徒歩で名所めぐりができるコンヤ

おすすめ観光スポット

チャタルホユック遺跡(外部サイト)
住所:Çatalhöyük Yolu, 42500 Küçükköy/Çumra/Konya

アラアッティン・ジャミイ(外部サイト)
住所:Hamidiye Mah. 42040 Konya

サーヒブ・アタ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Meram, Sahibiata, 42200 Konya

インジェ・ミナーレ博物館(外部サイト)
住所:Hamidiye, 42060 Selçuklu/Konya

カラタイ博物館(外部サイト)
住所:Ferhuniye, 42040 Selçuklu/Konya

メヴラーナ博物館(外部サイト)
住所:Aziziye Mah., Mevlana Cd. No:1, 42030 Karatay/Konya

「徒歩圏内でアートが楽しめるトルコ「コンヤ」で見たい絶景10選」の続きを読む

収容人数1万人と言われる円形劇場アクロポリスをはじめ、トルコ「ベルガマ」で見たい絶景10選

収容人数1万人と言われる円形劇場アクロポリスをはじめ、トルコ「ベルガマ」で見たい絶景10選

紀元前281年に建国されたベルガモン王国。ベルガマは古代ギリシア語でベルガモンと呼ばれていました。ここベルガマには小高い山の上に築かれた古代都市アクロポリス、世界最古の医療施設アスクレピオンの2つの遺跡が残っています。...

観光ガイド概要

  • 収容人数1万人と言われる円形劇場(アクロポリス)
  • 真っ白な柱が立つトラヤヌス神殿(アクロポリス)
  • 紀元前3世紀半ばに建国
  • 当時の文化・芸術・学芸の中心地
  • 20万冊の蔵書を誇る大図書館があった
  • 羊皮紙が開発された
  • 世界最古の総合病院があった(アスクレピオン)
  • 現代医学に通じる治療も(アスクレピオン)
  • ヘビとお椀が彫刻されたプロピロン(アスクレピオン)
  • 治療が行われていたテレスポロス神殿(アスクレピオン)
  • 丘の上に広がる遺跡

おすすめ観光スポット

アクロポリス(外部サイト)
住所:Hamzalısüleymaniye Köyü/Bergama/İzmir, Türkiye

アスクレピオン(外部サイト)
住所:Asklepion, Bergama/İzmir, Turkey

「収容人数1万人と言われる円形劇場アクロポリスをはじめ、トルコ「ベルガマ」で見たい絶景10選」の続きを読む

今なお混沌とする聖地…三大宗教の聖地「エルサレム」とパレスチナの歴史

今なお混沌とする聖地…三大宗教の聖地「エルサレム」とパレスチナの歴史

キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の三つの宗教で聖地とされるエルサレムを中心としたパレスチナ。20世紀中盤以降この地域は混乱を極め、中東問題、特に「パレスチナ問題」といわれる対立を繰り返してきました。このパレスチナの問題の原点はどこにあるのでしょうか?どうしてこの地域がこれほど混乱してしまったのでしょう? パレスチナの歴史を振り返り、今もなお混沌としているパレスチナ問題のルーツを探ってみたいと思い...

観光ガイド概要

  • 「カナン」と呼ばれた土地
  • イスラエル人の登場以前のパレスチナ
  • 神がユダヤ人に与えた「約束の地」
  • イスラエル王国の建国と興亡
  • イスラエル王国 成立と分裂
  • バビロン捕囚とローマ帝国による支配
  • 三大宗教の聖地「エルサレム」
  • ユダヤ教とキリスト教の聖地
  • イスラム教の勃興とエルサレム
  • イスラム帝国の時代と十字軍
  • イスラム帝国の勃興
  • 十字軍の時代
  • オスマン帝国の時代
  • 十字軍後のパレスチナ
  • オスマン帝国の進出
  • 帝国主義時代のパレスチナ
  • オスマン帝国の弱体化と民族主義
  • エジプトをめぐる情勢とパレスチナ
  • 第一次世界大戦とパレスチナ
  • 第一次世界大戦とイギリスの「三重外交」
  • 「三重外交」の実態とシリア・パレスチナ作戦
  • 戦後と「イギリス委任統治領パレスチナ」
  • 第二次世界大戦とパレスチナ
  • 大戦下のパレスチナとホロコースト
  • イギリス統治の終了とパレスチナ分割決議
  • 中東戦争とイスラエルの拡大
  • 中東戦争の勃発
  • イスラエルの拡大と対立の変化
  • 中東和平から現在
  • 国際的なイスラエル批判とパレスチナ側の変容
  • 中東和平への道のり
  • 今なお混沌とする聖地…

「今なお混沌とする聖地…三大宗教の聖地「エルサレム」とパレスチナの歴史」の続きを読む

美しい遺跡の数々を擁する絶景の宝庫!トルコ「エフェス」

美しい遺跡の数々を擁する絶景の宝庫!トルコ「エフェス」

古代都市エフェスに住んでいた人々は、あの大ローマ帝国の都ローマと同様の娯楽を楽しむ豊かな暮らしを送っていました。2015年に世界遺産に登録されたエフェス遺跡とその周辺のおすすめスポットを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 美しい彫刻で飾られていた大劇場(エフェス遺跡)
  • 劇やコンサートが上演された小劇場(エフェス遺跡)
  • サウナもあった公共浴場(ヴァリウスの浴場)(エフェス遺跡)
  • 大理石でできた公衆トイレ(エフェス遺跡)
  • 女性像が立っているケルスス図書館(エフェス遺跡)
  • 美しい彫刻が残るハドリアヌス神殿(エフェス遺跡)
  • 大理石の巨大な神殿アルテミス神殿跡
  • 遺跡の出土品を展示しているエフェス考古学博物館
  • 尼僧の予言で探し出された聖母マリアの家
  • 大理石の床が残る聖ヨハネ教会
  • 遺跡以外にも見どころが多い

おすすめ観光スポット

エフェソス(エフェス)遺跡(外部サイト)
住所:Selçuk/İzmir, Turkey

アルテミス神殿(外部サイト)
住所:Atatürk Mh., Atatürk Cd., 35920 Selçuk/İzmir

エフェソス考古学博物館 (外部サイト)
住所:Efes Örenyeri, Selçuk/İzmir

聖母マリアの家(外部サイト)
住所:Meryem Ana Evi, Sultaniye Köyü/Selçuk/İzmir

聖ヨハネ教会(外部サイト)
住所:Atatürk Mh., St. Jean Cd. No:3, 35920 Selçuk/İzmir

「美しい遺跡の数々を擁する絶景の宝庫!トルコ「エフェス」」の続きを読む

がっかり世界遺産なんて呼ばせない!トルコ「トロイ遺跡」の魅力

がっかり世界遺産なんて呼ばせない!トルコ「トロイ遺跡」の魅力

トロイ遺跡はトルコ北西部にあります。ホメロスの叙事詩「イリアス」に出てくる伝説上の都市と信じられていたトロイを、実在した都市と信じたドイツ人シュリーマンが発掘しました。...

観光ガイド概要

  • 遺跡入り口にある木馬
  • ホメロスによって書かれた壮大なドラマ「イリアス」
  • 伝説上の都市だと信じられていたトロイ
  • シュリーマンが発掘調査を行う
  • プリアモス王の財宝を発掘
  • 都市は何度も建設されていた
  • 防衛設備の痕跡を発見
  • 外部からの攻撃の跡も発見
  • 発掘が続けられ研究は続いている
  • 9つの時代の遺跡が重なり合っている
  • 長い歴史のドラマ

おすすめ観光スポット

トロイ遺跡(外部サイト)
住所:Troia, 17100 Tevfikiye/Çanakkale Merkez/CK

「がっかり世界遺産なんて呼ばせない!トルコ「トロイ遺跡」の魅力」の続きを読む

モスクがそのまま博物館になった!イスタンブールの「カーリエ博物館」

モスクがそのまま博物館になった!イスタンブールの「カーリエ博物館」

カーリエ博物館は、イスタンブールの中心部よりやや離れた木立や緑が多いところに建っています。外観は地味ですが、見どころの多いカーリエ博物館を紹介します。...

観光ガイド概要

  • めずらしいレンガ色のモスク
  • テオドシウスの城壁の近くにある
  • 何度も繰り返し改築された
  • コンスタンティノーブル陥落の際も無傷だった
  • キリスト教の修道院からモスクへ
  • モスクから博物館へ
  • いたるところに描かれている壁画
  • 淡い繊細な色使いが美しい
  • 天井から壁、床まで見どころが満載
  • 再建に私財を投じたメトキテスが埋葬された
  • 木立の中の素朴な博物館

おすすめ観光スポット

カーリエ博物館(外部サイト)
住所:Derviş Ali Mh., Kariye Cami Sk. No:8, 34087 Fatih/İstanbul

「モスクがそのまま博物館になった!イスタンブールの「カーリエ博物館」」の続きを読む

イスタンブールの歴史を守ってきた世界遺産「テオドシウスの城壁」

イスタンブールの歴史を守ってきた世界遺産「テオドシウスの城壁」

テオドシウスの城壁は、イスタンブール旧市街の西側をすっぽり覆うように造られた城壁です。鉄壁の防御を誇り、征服者と呼ばれたメフメット2世がこの町を陥落させたときも、この城壁は完全には崩すことができませんでした。現在でも保存状態は良く、かなりの部分が修復されています。テオドシウスの城壁とその周辺の見どころを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 5世紀初頭につくられた頑強な城壁
  • 難攻不落の最強の城壁
  • 長さは約7kmにおよぶ
  • 世界遺産にも登録されている
  • テオドシウスの城壁の南端に位置する要塞イエディクレ
  • ミフリマフ・ジャミイの外観
  • 可憐なミフリマフ・ジャミイの内部
  • ステンドグラスが愛らしい
  • 見ごたえのあるカーリエ博物館
  • 色鮮やかなモザイク画が美しい
  • 登ることが出来る城壁

おすすめ観光スポット

テオドシウスの城壁 (外部サイト)
住所:Kariye Mh., 34050 Istanbul 

イエディクレ(外部サイト)
住所:Imrahor Mh 34107 Istanbul

ミフリマフ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Karagümrük Mahallesi, Mihrimah Sultan Mosque, Fatih/İstanbul, Turkey

カーリエ博物館(外部サイト)
住所:Derviş Ali Mh., Kariye Cami Sk. No:8, 34087 Fatih/İstanbul

「イスタンブールの歴史を守ってきた世界遺産「テオドシウスの城壁」」の続きを読む

ここがアジアとヨーロッパの境目!トルコの「ボスフォラス海峡」

ここがアジアとヨーロッパの境目!トルコの「ボスフォラス海峡」

ボスフォラス海峡はトルコのアジア側とヨーロッパ側にある海峡です。狭いところでは約660mほどしか海幅がありませんが、アジアとヨーロッパを望みながらクルーズ観光ができること、ご存知でしたか?クルーズはトルコ・イスタンブールのヨーロッパ側の町「エミノニュ」からフェリーが出ており、アジア側の「アナドル・カヴァーウ」が終点に。今回はそんなイスタンブールのヨーロッパ側とアジア側を見ることができるボスフォラス...

観光ガイド概要

  • 言い伝えが残る塔 乙女の塔(クズ・クレシ)
  • スルタンの別荘 ドルマバフチェ宮殿
  • オルタキョイ・ジャミイと第一ボスフォラス大橋
  • 1452年につくられた要塞 ルーメリ・ヒサール
  • ファティフ・スルタン・メフメット大橋(第二ボスフォラス大橋)
  • チューリップが咲き乱れる エミルガン
  • 聖堂が多い イェニキョイ
  • 三日月型の湾が美しい タラブヤ
  • ルーメリ・カヴァーウ
  • ヤウズ・スルタン・セリム橋(第三ボスフォラス大橋)
  • アナドル・カヴァーウ
  • 美しい景色が連なるボスフォラス海峡

おすすめ観光スポット

乙女の塔(クズ・クレシ)(外部サイト)
住所:Salacak, Üsküdar Salacak Mevkii, 34668 Üsküdar/İstanbul

ドルマバフチェ宮殿(外部サイト)
住所:Dolmabahçe Cd., 34357 Beşiktaş/İstanbul

オルタキョイ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Büyük Mecidiye Cami Mecidiye 34347 Beşiktaş/İstanbul

ルーメリ・ヒサール(外部サイト)
住所:Rumeli Hisarı, Yahya Kemal Cad., 34470 Sarıyer/İstanbul,

ファティフ・スルタン・メフメット大橋(外部サイト)
住所:Anadolu Hisarı Mh., Beykoz/İstanbul

エミルガン公園(外部サイト)
住所:Emirgan Korusu, Sarıyer / İSTANBUL

イェニキョイ(外部サイト)
住所:Yeniköy, Sarıyer/İstanbul

タラブヤ(外部サイト)
住所:Tarabya Mahallesi, Sarıyer/İstanbul

ルーメリ・カヴァーウ(外部サイト)
住所:Rumeli Kavağı, Sarıyer/İstanbul, Türkiye

ヤウズ・スルタン・セリム橋(外部サイト)
住所:Liman Cd. No:36, 34450 Rumelifeneri/Sarıyer/İstanbul

アナドル・カヴァーウ(外部サイト)
住所:Anadolu Kavağı Mahallesi, Beykoz/İstanbul

「ここがアジアとヨーロッパの境目!トルコの「ボスフォラス海峡」」の続きを読む

「ブルサ」そこはかつてのオスマン帝国の首都として、トルコで愛される都市

「ブルサ」そこはかつてのオスマン帝国の首都として、トルコで愛される都市

ブルサは1326年から62年までオスマン帝国の首都でした。やがて首都はエディルネに移りましたが、その後もブルサは昔の首都として大切に扱われました。オスマン1世をはじめとする5代のスルタンの霊廟など、数々の歴史的建築物が立ち並ぶブルサの町並みは美しく、トルコ人はこの町をイェシル・ブルサ(緑のブルサ)と呼んでいます。...

観光ガイド概要

  • 大きいモスクと呼ばれている ウル・ジャミイ外観
  • 見事なカリグラフィー ウル・ジャミイ内部
  • 大きな泉亭が美しい ウル・ジャミイ内部
  • 緑のモスクと呼ばれている イェシル・ジャミイ内部
  • ターコイズ・ブルーの外壁が美しい イェシル・テュルベ
  • メフメット1世廟 イェシル・テュルベ
  • 大きな迷路のようなバザール
  • ブルサで最も古いモスク オルハン・ガジ・ジャミイ内部
  • 緑や川が美しい ウルダー国立公園
  • 冬にはスキーが楽しめる ウルダー山
  • ブルサでゆったりと

おすすめ観光スポット

ウル・ジャミイ(外部サイト)
住所:Atatürk Caddesi, Bursa Türkiye, Merkez, 16010 Osmangazi/Bursa

イェシル・ジャミイ(外部サイト)
住所:Yeşil, Green Mosque, 16360 Yıldırım/Bursa

イェシル・テュルベ(外部サイト)
住所:Yeşil, 1. Yeşil Cd. 66-1, 16360 Yıldırım/Bursa

ブルサ・バザール(外部サイト)
住所:Nalbantoğlu Mah, Kapalı Çarşı Cad., 16010 Osmangazi/Bursa

オルハン・ガジ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Osmangazi, Nalbantoğlu, Bursa

ウルダー国立公園(外部サイト)
住所:Orman ve Su İşleri 2. Bölge Müdürlüğü Fatih Sultan Mehmet,, 16370 Soğukpınar/Nilüfer/Bursa

ウルダー山(外部サイト)
住所:16370 Soğukpınar/Osmangazi/Bursa

「「ブルサ」そこはかつてのオスマン帝国の首都として、トルコで愛される都市」の続きを読む

トルコ旅行なら「ファティフ・ジャミイと複合施設」は外せない!行き方や見どころは?

トルコ旅行なら「ファティフ・ジャミイと複合施設」は外せない!行き方や見どころは?

ファティフ・ジャミイは、征服者(ファティフ)と呼ばれたメフメット2世によって建てられました。ファティフの武勇にあやかるために、歴代のスルタンが即位した後、必ず詣でていたというファティフ・ジャミイを紹介します。...

観光ガイド概要

  • ドームが連なる総合施設
  • 白く美しい外観
  • 塀に囲まれている施設
  • たくさんの窓がある広々とした空間
  • 赤いカーペットが美しい内部
  • 優雅な霊廟ナクスィディルの墓
  • 両脇に建つ2本のミナーレ
  • こじんまりとした図書館
  • ライトアップされた中庭
  • ライトアップされたファティフ・ジャミイ
  • 木々の緑が美しいジャミイ

おすすめ観光スポット

ファティフ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Ali Kuşçu, Hattat Nafiz Cd. No:6, 34083 Fatih/İstanbu

「トルコ旅行なら「ファティフ・ジャミイと複合施設」は外せない!行き方や見どころは?」の続きを読む

巨額の富で建てられた豪華絢爛なドバイの高級ホテル6選

巨額の富で建てられた豪華絢爛なドバイの高級ホテル6選

中東ドバイは、バージュ・アル・アラブをはじめジュメイラ ビーチホテルなどの絶景ホテルを中心に世界一をテーマにした絶景や世界遺産が数多くある国のひとつです。世界一のタワーから5つ星を超えた7つ星のホテルまでドバイのスケールは桁違いの迫力があります。今回はそんなドバイの絶景な高級ホテルを7つご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ドバイの象徴七つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」
  • 古代の街並をイメジーした「ミナ・サラーム」
  • 波形建築美「ジュメイラ ビーチホテル」
  • 美しいピラミッドが印象的な「ラッフルズ ドバイ」
  • 世界初のアルマーニのホテル「アルマーニホテルドバイ」
  • 総工費1650億をかけた超巨大リゾート「アトランティス・ザ・パーム」
  • いつかは泊まりたいドバイ

「巨額の富で建てられた豪華絢爛なドバイの高級ホテル6選」の続きを読む

美しい街並みにモスク、世界遺産。トルコのエディルネ観光ならここ!

美しい街並みにモスク、世界遺産。トルコのエディルネ観光ならここ!

エディルネはギリシア、ブルガリアとトルコを結ぶ国境付近に位置する町です。1453年、首都がイスタンブールに移るまでの90年間都として栄え、オスマン帝国時代の建築物が今も多く残っており、オイルレスリング(ヤール・ギュレシ)の開催地としても有名です。...

観光ガイド概要

  • 古い建物が多く残る エディルネの町
  • オスマン帝国時代に架けられた橋 メリチ橋
  • エディルネで最も古いモスク エスキ・ジャミイ
  • 重厚な柱に大きなカリグラフィー エスキ・ジャミイ
  • ドーム内側の装飾が美しい ユチ・シェレフェリ・ジャミイ
  • 特徴のあるミナーレ ユチ・シェレフェリ・ジャミイ
  • 医学博物館(ベヤズット2世ジャミイ)
  • 赤と白のアーチが続く セミズ・アリ・パシャ・アラスタ
  • セリミエ・ジャミイとミマール・スィナン像
  • トルコの伝統的スポーツ オイルレスリング(ヤール・ギュレシ)
  • 比較的静かな町

おすすめ観光スポット

エディルネ(外部サイト)
住所:Edirne, Turkey

エスキ ジャーミィ(外部サイト)
住所:Sabuni, Merkez/Edirne, Turkey

ユチュ シェレフェリ ジャーミィ(外部サイト)
住所:Sabuni, Hükümet Cad., 22100 Merkez/Edirne

ベヤズット・ジャミイ(外部サイト)
住所:Ordu Cad. MimarKemalettin Mah, Eminonu, Istanbul

「美しい街並みにモスク、世界遺産。トルコのエディルネ観光ならここ!」の続きを読む

観光前に知っておきたいエルサレムの歴史。なぜ3宗教の聖地なの?

観光前に知っておきたいエルサレムの歴史。なぜ3宗教の聖地なの?

中東の都市、聖地エルサレム。イスラエルが首都と主張していますが、各国の大使館は置かれていません。そしてエルサレムには、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の遺跡がたちならび、おおくの信者と観光客を呼びよせています。なぜエルサレムは3宗教の聖地となったのでしょうか?その歴史を、各宗教の特徴もふまえながら、ひもといてみましょう。...

観光ガイド概要

  • エルサレムとユダヤ教はこうして生まれた
  • 「エルサレム」の語源
  • ダビデ・ソロモン王と神殿の丘
  • エルサレムがユダヤ教の聖地となったワケ
  • ユダヤ教の特徴、オリーブ山、ハスモン朝
  • ヘロデ王、離散、「嘆きの壁」
  • キリスト教の誕生と、エルサレムがやはり聖地となったワケ
  • 聖アンナ教会、ゲッセマネの園、鶏鳴教会
  • ヴィア=ドロローサ(苦難の道)と「聖墳墓教会」
  • キリスト教の特徴と、ユダヤ教との関係
  • 新約聖書の成立、死海文書
  • 争いのたえない聖地エルサレム
  • イスラム教の誕生と、エルサレムがまたも聖地となったワケ
  • イスラム教はこうして生まれた
  • 岩のドームとアル=アクサー=モスク
  • イスラム教の特徴と、ほかとの関係
  • コーランに見るイスラム教の特徴
  • キリスト教の反撃「十字軍」
  • イスラム王朝が衰退し、ユダヤ人が帰ってくる
  • オスマン帝国時代のエルサレム城壁
  • シオニズムの指導者ヘルツル、エルサレムの拡大
  • パレスチナ問題のはじまりと経緯
  • パレスチナ問題のきっかけはイギリスの二枚舌
  • エルサレムの東西分断と、大使館が置かれないワケ
  • そして現在のエルサレムは……
  • 神殿の丘には武器も十字架も持ちこみ禁止です
  • 意外と安全?エルサレムの治安
  • まだまだある!エルサレムの魅力的な観光スポット
  • 8つの門、ヒゼキヤ=トンネル、園の墓
  • 聖書動物園、マーケット、世界遺産
  • 地球上にこんな聖地があるなら、行かなきゃもったいない!

「観光前に知っておきたいエルサレムの歴史。なぜ3宗教の聖地なの?」の続きを読む

シャンデリアが美しい「ドルマバフチェ宮殿」の入場料や見どころは?

シャンデリアが美しい「ドルマバフチェ宮殿」の入場料や見どころは?

ドルマバフチェ宮殿はアブデュル・メジト1世の命により、アルメニア人の建築家バリアンによって1842年から1856年にかけて造られました。広大な庭園には噴水のある池があり、樹木も茂り、草花の植え込みがとても美しい宮殿です。...

観光ガイド概要

  • ドルマバフチェ宮殿の外観
  • バロック様式の巨大な門
  • 手入れの行き届いた美しい庭園
  • 美しい白鳥の噴水
  • 色とりどりの花々が美しい庭園
  • 豪華な宮殿の外観
  • 美しい緑と石畳
  • 豪華な美しいシャンデリア
  • 門から見たボスポラス海峡
  • ライトアップされたドルマバフチェ宮殿
  • 緑の中の美しい宮殿

おすすめ観光スポット

ドルマバフチェ宮殿(外部サイト)
住所:Vişnezade Mh., Dolmabahçe Cd., 34357 Beşiktaş/İstanbu

「シャンデリアが美しい「ドルマバフチェ宮殿」の入場料や見どころは?」の続きを読む

トルコ旅行なら「シェフザーデ・ジャーミィ」は外せない!幾何学模様の美しいモスクを見に行こう

トルコ旅行なら「シェフザーデ・ジャーミィ」は外せない!幾何学模様の美しいモスクを見に行こう

シェフザーデ・ジャミイはシュレイマン1世の命により、オスマン帝国を代表する建築家ミマール・スィナンが建てたモスク。広々とした礼拝堂が美しいシェフザーデ・ジャミイを紹介します。...

観光ガイド概要

  • シェフザーデ・ジャミイの外観
  • かわいらしいデザインの天井
  • 広々とした美しい内部
  • 淡い色合いが美しい中庭
  • 中庭の美しい泉亭
  • 美しい装飾が施されたミナーレ
  • 美しい天井の装飾
  • 落ち着いた色あいの美しい模様
  • 美しい廟と墓石
  • 木や花が植えられた美しい庭
  • 緑の中の美しいモスク

おすすめ観光スポット

シェフザーデ・ジャーミィ(外部サイト)
住所:Kalenderhane, 34134 Fatih/İstanbul

「トルコ旅行なら「シェフザーデ・ジャーミィ」は外せない!幾何学模様の美しいモスクを見に行こう」の続きを読む

世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘

世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘

アジアとヨーロッパの交差点トルコ、イスタンブール。魅惑の街イスタンブールの観光の目玉にもなっているのが、通称"ブルーモスク"と言われている「スルタンアフメットモスク」。"オスマン建築の傑作"や"世界一美しいモスク"とも呼ばれており、イスタンブール観光の目玉でもあります。 今回は、そんな青く美しいブルーモスク「スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)」をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 数々のモスクの中で一番美しいモスク
  • 内部が青いので、ブルーモスク
  • 1616年に完成
  • 尖塔が6本あるのは設計ミス!?
  • 絨毯が敷かれており土足禁止!
  • "スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)"への行き方
  • ブルーモスクを見に行こう!

「世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘」の続きを読む

ブルーのタイルが美しい、トルコ「エユップ・スルタン・ジャーミィ」

ブルーのタイルが美しい、トルコ「エユップ・スルタン・ジャーミィ」

エユップ・スルタン・ジャミイはメフメット2世の命により1459年に建てられました。このジャミイには預言者ムハンマド(マホメット)の弟子エユップが祀られており、ムスリムにとって重要な聖地となっています。...

観光ガイド概要

  • エユップ・スルタン・ジャミイの外観
  • たくさんの窓から光が差し込む内部
  • 広々とした美しい空間
  • 美しいタイルで覆われた壁
  • さまざまな形をした墓石
  • 美しい彫刻の施された墓石
  • アラビア文字が刻まれた墓石
  • 壊れている墓石
  • カフェ・ピエール・ロティ
  • カラフルな数珠
  • 魅力的なトルコの文化

おすすめ観光スポット

エユップ・スルタン・ジャミイ(外部サイト)
住所:İslambey, Eyüp Sultan Bulvarı, Eyüp Sultan Meydanı, 34050 Eyüp/İstanbul

ピエール ロティのチャイハーネ(外部サイト)
住所:Eyüp Merkez Mh 34050 Istanbul

「ブルーのタイルが美しい、トルコ「エユップ・スルタン・ジャーミィ」」の続きを読む

イスタンブールの「ベヤズット・ジャーミィ」で見る美しいカリグラフィーと建築物

イスタンブールの「ベヤズット・ジャーミィ」で見る美しいカリグラフィーと建築物

ベヤズット・ジャミイはイスタンブールでは最も古いモスクで、中庭や内部の柱に大理石が使われており、全体的に節度のある装飾が印象的なモスクとなっています。...

観光ガイド概要

  • ベヤズット・ジャミイの外観
  • 淡い色の模様が素敵な柱
  • 落ち着いた雰囲気の美しい中庭
  • 美しいカリグラフィーとミンバル
  • 赤いじゅうたんと淡い色の天井が美しい内部
  • ずっと眺めていたくなる美しい天井
  • かわいらしい模様の壁とタイル
  • カリグラフィーが映えるシンプルな美しい床
  • イスタンブール大学の正門
  • 灯りが美しいベヤズット塔
  • 静かなモスク

おすすめ観光スポット

ベヤズットモスク(外部サイト)
住所:Yeniçeriler Cad., Istanbul, Turkey

イスタンブール大学(外部サイト)
住所:Beyazıt, 34452 Fatih/İstanbul, Turkey

ベヤズット塔(外部サイト)
住所:Kemal Paşa, 34134 Fatih/İstanbul, Turkey

「イスタンブールの「ベヤズット・ジャーミィ」で見る美しいカリグラフィーと建築物」の続きを読む

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議、知っていますか?一度は聞いたことがあるかもしれないですが、7個全部言える人ってなかなか少ないのではないでしょうか。しかも「世界の七不思議」っていくつか定義があるのです。今回は、2007年に選出された「新・世界七不思議」から7つの建築物をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • そもそも世界七不思議って何??
  • 現代の世界の七不思議
  • 万里の長城/中国
  • インドの廟堂タージマハル
  • イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ
  • ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
  • ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのコルコバードのキリスト像
  • ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
  • メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ
  • 世界七不思議を旅しよう

「世界の七不思議に選ばれている建造物7選」の続きを読む

トルコの世界遺産「セリミエ・モスクと複合施設群」を見に行こう

トルコの世界遺産「セリミエ・モスクと複合施設群」を見に行こう

エディルネの町は、ギリシア、ブルガリア、トルコを結ぶオスマン帝国時代の建造物がたくさん残る国境の町です。この町には多くのジャミイが残っていますが、大建築家ミマール・スィナン設計のセリミエ・ジャミイは特に素晴らしく、トルコ随一の美しさを誇るといわれています。...

観光ガイド概要

  • 丘の上に建つモスク
  • 4基のミナーレが建物を際立たせている外観
  • アーチが美しい中庭
  • シンプルで美しいドーム外側
  • 鮮やかな色彩のドーム内側
  • 色あいが美しい壁とじゅうたん
  • 屋内の美しい装飾
  • 窓とランプの灯りが美しい屋内
  • 装飾が美しいミンバル
  • シンプルなアーチが美しいバザール
  • ミマール・スィナンの傑作

おすすめ観光スポット

エディルネ(外部サイト)
住所:Edirne Merkez/Edirne, Türkiye

セリミエ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Meydan, Mimar Sinan Cd., 22020 Edirne Merkez/Edirne

セリミエ・アラスタ市場(外部サイト)
住所:Meydan, Mimar Sinan Cd., 22020 Edirne Merkez/Edirne

「トルコの世界遺産「セリミエ・モスクと複合施設群」を見に行こう」の続きを読む

トルコ旅行なら「イェニ・ジャミイ」は外せない!美しいモスクの見どころは?

トルコ旅行なら「イェニ・ジャミイ」は外せない!美しいモスクの見どころは?

イスタンブールの金角湾の沿岸に建つイェニ・ジャミイ。昼間は頻繁に行き来する群衆の喧騒に包まれ、自動車やバス、フェリーボートがモスクの横を行き交っています。大きなドームとそれを取り囲む小さなドームのバランスが美しいイェニ・ジャミイを紹介します。...

観光ガイド概要

  • ガラタ橋から見たイェニ・ジャミイ
  • イェニ・モスクの入り口
  • 八角形の美しい清めの泉亭
  • 細かい彫刻が施されているミナーレ
  • 広い空間に圧倒される 内部1
  • 大きなシャンデリアが美しい 内部2
  • かわいらしい模様 天井1
  • とても綺麗な装飾 天井2
  • 屋根付きのバザール エジプト市場
  • ライトアップされた イェニ・モスク
  • 金角湾に映るイェニ・モスクの灯り

おすすめ観光スポット

ガラタ橋(外部サイト)
住所:Galata Köprüsü, Fatih/İstanbul

イェニ・ジャミイ(外部サイト)
住所:Rüstem Paşa, Rüstem Paşa Mh., Eminönü, 34116 Fatih/İstanbul

エジプト市場(外部サイト)
住所:Rüstem Paşa, Rüstem Paşa Mah No:13, Kalçin Sk., 34116 Fatih/İstanbul

「トルコ旅行なら「イェニ・ジャミイ」は外せない!美しいモスクの見どころは?」の続きを読む

トルコの美しい「リュステム・パシャ・モスク」に惹かれる…行き方は?見どころは?

トルコの美しい「リュステム・パシャ・モスク」に惹かれる…行き方は?見どころは?

リュステムパシャ・ジャミイは街に完全に溶け込んでいる小さなモスク。外観はとてもシンプルですが、内部はとても美しいモスクです。いちばんの特徴は一面に貼られたイズニックタイルで、その数は5000枚以上ともいわれています。ブルータイルの美しいモスク、リュステムパシャ・ジャミイを紹介します。...

観光ガイド概要

  • あまり目立たない外観
  • たくさんのランプが美しいシャンデリア
  • 青と白の美しい天井
  • アーチが並ぶ美しい回廊
  • 青く美しいミフラープとミンバル
  • ピンク色の絨毯も美しい
  • 華麗なイズニックタイル
  • 見ていて飽きない美しいタイル
  • さまざまなブルーで彩られているタイル
  • 珍しい色のイズニックタイル
  • ため息がでるほど美しいブルー

おすすめ観光スポット

リュステムパシャ・ジャミィ(外部サイト)
住所:Rüstem Paşa Mah., Hasırcılar Cd. Rüstem Paşa Cami No:62, 34116 Fatih/İstanbul, Turkey

「トルコの美しい「リュステム・パシャ・モスク」に惹かれる…行き方は?見どころは?」の続きを読む

トルコの「地下宮殿」が幻想的すぎる!行き方、入場料や営業時間は?

トルコの「地下宮殿」が幻想的すぎる!行き方、入場料や営業時間は?

イスタンブールでは、地下に造られた貯水池が数か所発見されています。ここイエレバタン・サルヌジュは地下貯水場ですが、まるで宮殿のような造りなので地下宮殿と呼ばれています。内部にはほどよい照明がつけられ神秘的な雰囲気がただよっています。...

観光ガイド概要

  • 静寂な雰囲気の地下宮殿
  • ひんやりとした空気が流れている空間
  • ぼんやりとライトアップされた地下の無数の柱
  • 水面に浮かぶ何本もの大理石の柱
  • 薄暗い灯りが神秘的
  • 1本1本デザインが違う柱
  • 洞窟の中を探検している気分
  • アーチが並ぶほんのり明るい天井
  • まるで薄暗い森の中
  • 現在も利用されている泉チェシメ
  • 他には見られないスポット

おすすめ観光スポット

イスタンブールの地下宮殿(外部サイト)
住所:Alemdar Mh., Yerebatan Cd. 1/3, 34410 Fatih/İstanbul, Turkey

「トルコの「地下宮殿」が幻想的すぎる!行き方、入場料や営業時間は?」の続きを読む

美しすぎる「スルタンアフメト・モスク」でトルコの壮大な歴史を感じる旅。営業時間は?見どころは?

美しすぎる「スルタンアフメト・モスク」でトルコの壮大な歴史を感じる旅。営業時間は?見どころは?

このモスクの特色は優雅な外観もさることながら、何よりもその内部のタイル装飾の美しさにあります。白地に青を基調とし、緑や赤を交えたその彩りの華やかさは他に類を見ません。ブルー・モスクと呼ばれるスルタンアフメット・ジャミイを紹介します。...

観光ガイド概要

  • トルコを代表するモスク
  • 重なり合う丸天井のドーム
  • 細かな彫刻の施されてるミナーレ
  • いつまでも眺めていたくなる美しい天井
  • 青いタイルと赤いじゅうたんが美しい
  • 紺・赤・金色の装飾が美しい
  • 金色の豪華な装飾 説教壇
  • 2本の立派なオベリスク
  • モスクと同じ広さの中庭
  • ライトアップされたブルー・モスク
  • イスタンブールを代表するモスク

おすすめ観光スポット

スルタンアフメット・ジャミイ(外部サイト)
住所:At Meydanı No:7, 34122 Fatih/İstanbul

「美しすぎる「スルタンアフメト・モスク」でトルコの壮大な歴史を感じる旅。営業時間は?見どころは?」の続きを読む

トルコの世界遺産を見に行こう!「トプカプ宮殿」の建築物に陶磁器が美しすぎる…

トルコの世界遺産を見に行こう!「トプカプ宮殿」の建築物に陶磁器が美しすぎる…

トプカプ宮殿は、約400年もの間オスマン朝の支配者の居城でした。敷地内には、ハレム(君主の側室たちや、皇帝の子を産むことがなかった側室たち、また寵愛を受けられなかった侍女たちの部屋)があったことでも知られています。強大な権力を持っていたオスマン朝の支配者の居城であったトプカプ宮殿を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 70万㎢という広大な敷地をもつ トプカプ宮殿の全景
  • 左右を尖った塔で飾られた 挨拶の門
  • 往時をしのばせる 大きな煙突
  • トプカプ宮殿の最大の見どころ ハレム
  • 青く美しい装飾 ハレムの帝王の間
  • 果物の間として知られる アフメット3世の食堂
  • 様々な青を使い描かれた 外装
  • ドームの内側の美しいタイル 内装
  • 色とりどりの美しいタイル
  • 断食の後の食事をする場所 イフタリエ
  • 見どころが多いトプカプ宮殿

おすすめ観光スポット

トプカプ宮殿(外部サイト)
住所:Cankurtaran Mh., 34122 Fatih/İstanbul

「トルコの世界遺産を見に行こう!「トプカプ宮殿」の建築物に陶磁器が美しすぎる…」の続きを読む

トルコの世界遺産「アヤ・ソフィア」が美しすぎる!行き方や見どころは?

トルコの世界遺産「アヤ・ソフィア」が美しすぎる!行き方や見どころは?

ローマ帝国のコンスタンティヌス大帝の意志に基づき、その子コンスタンティウス帝によって、西暦360年に建立されたアヤ・ソフィア。スルタンアフメット・ジャミイとトプカプ宮殿の間に建つイスタンブールを象徴する建物アヤ・ソフィア(博物館)を紹介します。...

観光ガイド概要

  • アヤ・ソフィア周辺の景色
  • アヤ・ソフィアの外観
  • 整然とした雰囲気の内部
  • かわいらしい形のインテリア
  • 落ち着いた色合いの内部
  • 穏やかでやさしい表情 モザイク1
  • 色が鮮明に残っている モザイク2
  • 美しいドームの内側
  • 黒に金のカリグラフィー
  • 繊細な彫刻の施された柱
  • キリスト教とイスラム教が混在しているモスク

おすすめ観光スポット

アヤ・ソフィア(外部サイト)
住所:Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ

「トルコの世界遺産「アヤ・ソフィア」が美しすぎる!行き方や見どころは?」の続きを読む

フランスだけどドイツっぽい「ストラスブール」で見ておきたいスポット9選

フランスだけどドイツっぽい「ストラスブール」で見ておきたいスポット9選

ストラスブールはパリから鉄道(TGV)で約2時間20分、フランス中東部アルザス地方に位置する街で、ライン川の支流イル川近くにあることから長く交通の要衝として発展。ドイツとの国境にも近いことから歴史の中で何度も支配下が入れ替わ歴史があり、街の中にはドイツの香りを感じさせる建物、料理などが今も残されています。そんなストラスブールにはどのようなスポットがあるのでしょうか。...

観光ガイド概要

  • 歴史と近代的デザインが融合「ストラスブール駅」
  • ゲーテが絶賛した大聖堂「ストラスブール大聖堂」
  • 中世の行政の中心「グーテンベルク広場」
  • 考古学や美術館が揃う「ロアン宮殿」
  • 夜景に映える要塞「ヴォーバンダム」
  • 迫力ある人像柱「ルーブル・ノートルダム美術館」
  • 古き良きストラスブールが残る「プティット・フランス」
  • 2本の尖塔がそびえ立つ「セントポール教会」
  • アルザス地方の名物を食す「カメルツェルの家」
  • クリスマスの時期に訪れたい

おすすめ観光スポット

ストラスブール中央駅(外部サイト)
住所:20 Place de la Gare, 67000, Strasbourg, France

ストラスブール大聖堂(外部サイト)
住所:Place de la Cathedrale, 67082 Strasbourg

グーテンベルク広場(外部サイト)
住所:Place Gutenberg 67000 Strasbourg

ロアン宮殿(外部サイト)
住所:2 Place du Château, 67000 Strasbourg

ヴォーバンダム(外部サイト)
住所:Place du quartier blanc – Rue Sainte-Marguerite, 67000 Strasbourg

ルーブル・ノートルダム美術館(外部サイト)
住所:3, place du Chateau, Strasbourg, France

プティット・フランス(外部サイト)
住所:Grand Ile, Strasbourg, France

セントポール教会(外部サイト)
住所:1 Place du General Eisenhower, 67000 Strasbourg

カメルツェルの家(外部サイト)
住所:16 Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg

「フランスだけどドイツっぽい「ストラスブール」で見ておきたいスポット9選」の続きを読む

古代のシェルター?アナトリアの大地が作った神秘の世界、カッパドキアの地中に眠る古代都市の謎

古代のシェルター?アナトリアの大地が作った神秘の世界、カッパドキアの地中に眠る古代都市の謎

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「カッパドキアの謎に迫る」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ユニークで不思議な世界!カッパドキアってどんなところ?
  • 地下に眠る古代人のシェルター?カッパドキアの地下都市とは?
  • カッパドキア地下都市の発見と調査
  • 巨大な地下都市の驚くべき構造
  • 機能的に作られた地下要塞
  • こんな地下都市を誰が作ったの?
  • ヒッタイト人説が有力?
  • 核戦争の痕跡を確認?核シェルター都市だった?
  • トルコイスタンブールから日帰り旅行も楽しめるカッパドキアに訪れてみませんか?

「古代のシェルター?アナトリアの大地が作った神秘の世界、カッパドキアの地中に眠る古代都市の謎」の続きを読む

テルアビブ観光で見れる絶景で、イスラエルを味わい尽くす

テルアビブ観光で見れる絶景で、イスラエルを味わい尽くす

テルアビブは地中海の最東端、海に面した土地に270万人の都市圏を作り上げています。現在では中東のヨーロッパとも言われています。近年、都市化が進み商業や貿易面でオフィスが背の高いビル街を作り上げています。ビル街を少し離れると昔ながらの石造りの住居村や遺跡、教会等が古めかしくも由緒ある雰囲気を醸し出しているヤッファ地区があります。海岸にほぼ並列して観光用のホテルも点在しています。見どころを紹介します。...

観光ガイド概要

  • テルアビブの港
  • テルアビブプロムネード
  • テルアビブビーチとホテル街
  • ヤッファ地区に鐘楼がそびえる教会
  • セピア色の砂漠と街
  • 情緒たっぷりヤッファの旧市街
  • 高層ビルのアズリエリセンター
  • 観衆も参加するゲイプライドパレード
  • 白い街のビアリクスクエア
  • 古いヤッファの商店通りに絨毯を敷いて座っている女性
  • テルアビブ周辺のローマ遺跡
  • テルアビブを後にして

おすすめ観光スポット

テルアビブの海岸(外部サイト)
住所:Tel Aviv, Israel

テルアビブ(外部サイト)
住所:テルアビブ,イスラエル

フリシャーマンビーチ(外部サイト)
住所:Frishman Street, Tel Aviv, Israel

ヤッファオールドシティー(外部サイト)
住所:Jaffa, Tel Aviv 61000, Israel

ネゲヴ砂漠(外部サイト)
住所:イスラエル

ヤッファの旧市街(外部サイト)
住所: Jaffa, Tel Aviv 61000, Israel

アズリエリセンター(外部サイト)
住所: Azrieli Center, Derech Menachem Begin 132, Tel Aviv-Yafo, イスラエル

ゲイプライドパレード(外部サイト)
住所:テルアビブ,イスラエル

White City(外部サイト)
住所:Tel Aviv, Israel

Jaffa Flea Market(外部サイト)
住所:Yefet Street, Tel Aviv, Israel

「テルアビブ観光で見れる絶景で、イスラエルを味わい尽くす」の続きを読む

中東の国ヨルダンで絶景に出会える地「アカバ」

中東の国ヨルダンで絶景に出会える地「アカバ」

ヨルダンと聞いて、みなさんはどんなイメージを持ちますか?「中東にある国だから、砂漠?」という方や「国名を聞いたことはあるけれども、正直、これといったイメージがないな」という方も多いと思いのではないでしょうか。 中東に位置するヨルダンはシリア、サウジアラビア、パレスチナ、イスラエル、イラクという国々と接しています。言語はアラビア語、国民の9割以上がイスラム教徒です。中東だから砂漠、というイメー...

観光ガイド概要

  • 準内陸国ヨルダン唯一の港湾都市「アカバ」
  • 世界中からダイバーが集まるアカバ湾
  • 海底に沈む戦車
  • 異国情緒あふれる砂漠の風景
  • 美しくそびえる白亜のモスク
  • アカバへの交通アクセス
  • 海と砂漠とイスラム文化を楽しむ

おすすめ観光スポット

アカバ(外部サイト)
住所:Aqaba, Jordan

アカバの白いモスク(外部サイト)
住所: Al Malik Husayn, Aqaba, Jordan

「中東の国ヨルダンで絶景に出会える地「アカバ」」の続きを読む

もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景

もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景

ハネムーンでも人気上位を誇るアイランドリゾート・モルディブ。モルディブは正式名称をモルディブ共和国といい、インド洋にある環礁や約1200の小さな島々からなる島国です。人が住んでいるのはそのうちの約200島とのこと。そして知らない方も多いかもしれませんが、モルディブはイギリス連邦の加盟国でもあります。観光産業が盛んなこの国で見ることができる想像以上の光景をご紹介しましょう。...

観光ガイド概要

  • モルディブの代名詞「水上コテージ」
  • ロマンティックなビーチディナー
  • 真っ白な砂浜でできた島、サンドバンク
  • 幻想的な光が漂う海
  • 鮮やかな水中世界が待つシュノーケリング
  • 船に乗らずに出会えるイルカ
  • ジンベイザメと一緒にダイビング
  • 「なにもしない」ができるモルディブ

おすすめ観光スポット

モルディブ(外部サイト)
住所: Rep of Maldives

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ(外部サイト)
住所:Meedhupparu Island

ラックス サウス アリ アトール(外部サイト)
住所:South Ari Atoll, Rep of Maldives

バードゥ島(外部サイト)
住所:Vaadhoo island

バンドス アイランド リゾート(外部サイト)
住所:25,130円-

バードゥ島(外部サイト)
住所:Vaadhoo island

アリ環礁(外部サイト)
住所:Ari Atoll,Maldives

「もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景」の続きを読む

奇抜で新しい「ドバイ」で見れる建築物・絶景10選

奇抜で新しい「ドバイ」で見れる建築物・絶景10選

数々のセレブが集まり、日々成長を続けるアラブ首長国連邦。その中でもドバイは、ショッピングの街として世界中から有名ブランドが揃って軒を連ねています。今回はそんな現代における砂漠のオアシスともいえるドバイが放つ絶景をいくつか紹介します。...

観光ガイド概要

  • トップクラスのマンション群
  • ドバイの看板ホテル
  • ラクダと一緒に絶景を
  • 砂漠で咲き乱れる花たち
  • 海に生えるヤシの木
  • 稀に生まれる異空間
  • 夜の霧はさらに幻想的
  • ドバイが誇る純白のモスク
  • 新年を豪華に迎えたいなら
  • 止まることを知らない街
  • 摩天楼で楽しむ絶景

おすすめ観光スポット

ドバイ・マリーナ(外部サイト)
住所:Dubai, United Arab Emirates

アトランティス・ザ・パーム(外部サイト)
住所: Crescent Road, The Palm, Dubai, United Arab Emirates

ミラクル・ガーデン(外部サイト)
住所:Al Barsha South 3, Dubai 18115, United Arab Emirates

パーム・ジュメイラ(外部サイト)
住所:Dubai, United Arab Emirates

ジュメイラ・モスク(外部サイト)
住所:Jumeirah Beach Road,Jumeria 1 - Dubai

「奇抜で新しい「ドバイ」で見れる建築物・絶景10選」の続きを読む

「死海」はなぜ浮くの?そもそもなぜ塩分が高いの?泥パックの効果は?観光する前に知りたい基礎情報

「死海」はなぜ浮くの?そもそもなぜ塩分が高いの?泥パックの効果は?観光する前に知りたい基礎情報

イスラエル観光なら次はここ!ということで、死海をご紹介します。テレビ番組などでも取り上げられることがあるため「死海」をご存知な方は多いのではないのでしょうか。ただ「死」という名がついているだけあってちょっと不気味…そんな所に絶景なんてあるの?死海でみる絶景写真と共に「死海」の情報をお届けします。...

観光ガイド概要

  • 名前だけだとちょっと不気味?
  • 湖面をプカプカ…一度は体験したい?
  • 真っ白な砂浜?いいえ、砂ではありません
  • そもそも、なぜ塩が?
  • 死海の絶景
  • 死海に行ったら泥パック体験は必須!
  • さあ、旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

死海(外部サイト)
住所:Ein-Bokek public beaches, Israel

「「死海」はなぜ浮くの?そもそもなぜ塩分が高いの?泥パックの効果は?観光する前に知りたい基礎情報」の続きを読む

死海、ガリラヤ湖…イスラエルで見れる水の絶景

死海、ガリラヤ湖…イスラエルで見れる水の絶景

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という非常にポピュラーな聖地として崇められるイスラエル。国土面積は非常に小さいですが、多くの観光スポットがあり、今回は乾燥地帯であるイスラエルで見られる水にまつわる景色をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 古代から守られてきた神聖なる湖
  • 未知の体験が出来る湖
  • 死海の辺りで美容ケア
  • 世界遺産に残る跡
  • イスラエルで楽しむリゾート
  • ビーチは最南端の街でも
  • 要塞跡から眺める夕日
  • 歴史だけではなく、自然も楽しもう!

おすすめ観光スポット

ガリラヤ湖(外部サイト)
住所:イスラエル北部ガリラヤ地方

死海(外部サイト)
住所:Ein Bokek, Dead Sea, Israel

マサダ国立公園(外部サイト)
住所:Road 3199, arad, Ein Gedi

「死海、ガリラヤ湖…イスラエルで見れる水の絶景」の続きを読む

トルコ共和国・イスタンブールに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

トルコ共和国・イスタンブールに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。トルコ共和国・イスタンブールでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

観光ガイド概要

  • アヤソフィア
  • ブルーモスク
  • イェニ・ジャーミー
  • グラン・バザール
  • ボスフォラス海峡
  • ボスフォラス大橋
  • 乙女の塔 (クズ塔)
  • ガラタ塔 イスタンブールの旧市街を一望
  • オルタキョイ・ジャーミー
  • イスティクラル通り
  • さあ、旅に出よう

「トルコ共和国・イスタンブールに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

地上の楽園とは此処のことだったんだ…パラオ共和国の世界遺産、ロックアイランドと南ラグーン

地上の楽園とは此処のことだったんだ…パラオ共和国の世界遺産、ロックアイランドと南ラグーン

パラオ共和国は複数の島々からなる小さな国。その海と自然の美しさはご覧の通り。ロックアイランドと南ラグーンは世界遺産にも登録されているほど貴重な恩恵として知られています。今回はそんなパラオ随一の絶景を見ることができるロックアイランドと南ラグーンの魅力に迫りたいと思います。...

観光ガイド概要

  • この世のものとは思えない美しさ
  • まるでデザートのゼリーのような美しい色合い
  • 辺り一帯の海の中はサンゴ礁の住処
  • 人とサンゴ礁に守られた海の楽園
  • 自然のものでここまで美しい色が作り出せるとは
  • 透明感あふれる海の水
  • 広がる海と、点々と浮かぶ島々
  • こんなところに住んでみたい…
  • 海の生き物たちも、パラオの恩恵を受けて育っている
  • いつまでも、この光景が残されていきますように
  • さあ、旅に出かけよう

おすすめ観光スポット

ロックアイランド(外部サイト)
住所:Rock Island, Palau

「地上の楽園とは此処のことだったんだ…パラオ共和国の世界遺産、ロックアイランドと南ラグーン」の続きを読む

ヨルダン観光なら世界遺産「ペトラ」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

ヨルダン観光なら世界遺産「ペトラ」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

ギリシャ語で崖を意味するペトラ。ヨルダンの死海とアカバ湾の間に続く渓谷にあるペトラ遺跡は20世紀初頭から発掘作業が始まり、現在でもまだ全体の2割程度しか発掘されていないと言われています。映画インディ・ジョーンズのロケ地としても有名なペトラについてご紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • ペトラへのアクセス
  • ちょっとお高い入場料
  • ペトラでの注意点
  • 遺跡内のサービス
  • 自然が作り出した回廊
  • 偉大な王の墳墓
  • ローマ人の足跡
  • 岩山の修道院
  • これからが楽しみな世界遺産
  • ペトラの夜の顔
  • 未開の多い遺跡群

「ヨルダン観光なら世界遺産「ペトラ」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

たった2分であなたもイスタンブールを訪れたくなる絶景動画

たった2分であなたもイスタンブールを訪れたくなる絶景動画

トルコ共和国は隠れた名所と呼ばれています。ヨーロッパとアジアの間に位置し、古代と近代の雰囲気を兼ね備えています。イスタンブールはトルコ最大の都市で、ハギア・ソフィア、ブルーモスク、黒海など数々の有名なスポットを楽しめます。 以下に続く動画は、旅行メディアメタドールネットワークが旧コンスタンティノープルで1週間過ごした様子をまとめたものです。その2分間のクリップに世界最大のグランドバザールから...

  • 観光ガイド概要

    • トルコの魅力をもっと発見しよう

    「たった2分であなたもイスタンブールを訪れたくなる絶景動画」の続きを読む

    地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選

    地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選

    アラビア半島から南に約300km、インド洋から紅海へつながるアデン湾に浮かぶソコトラ島。古代より海上貿易の拠点として多くの人々が来島し栄えてきました。大陸移動によりアフリカ大陸から分離したこの島は特有の生態系と固有種の多さから「インド洋のガラパゴス」とも称されており独特な景観が広がっています。そんなソコトラ島で見られる絶景をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 手付かずの大自然
    • 青い海と白い砂
    • 固有種の溢れる山々
    • 赤い金を産みだす木
    • ヘンテコな木々達
    • 未だ見ぬ地球の不思議を体験しよう

    「地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選」の続きを読む

    奇跡の絶景「ロックアイランド」を見よう!パラオ共和国観光の見どころ・スポットまとめ

    奇跡の絶景「ロックアイランド」を見よう!パラオ共和国観光の見どころ・スポットまとめ

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。パラオ共和国の観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

    観光ガイド概要

    • モコモコとした島が可愛らしい
    • 深い宝石のような海の色
    • もちろん、ダイビングも楽しめます。
    • 海の生き物だけが知る奇跡の世界
    • 共存様々な生き物
    • クラゲの世界
    • ゆったりとバカンス気分が楽しめる
    • 岩場から覗き見る鮮やかなコバルトブルー
    • 青と緑を彩るよう、美しく咲くピンク色の花々。
    • 大自然が生み出した奇跡の景色
    • さあ、旅行の計画を立てよう

    「奇跡の絶景「ロックアイランド」を見よう!パラオ共和国観光の見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

    オスマン帝国の栄光も残る、トルコ・イスタンブール観光の見どころ・スポットまとめ

    オスマン帝国の栄光も残る、トルコ・イスタンブール観光の見どころ・スポットまとめ

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。トルコ・イスタンブールの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

    観光ガイド概要

    • 世界で最も美しいモスク『ブルーモスク』
    • 繊細で豪華な『ブルーモスク』の内観
    • オスマン帝国の贅を尽して建てられた『トプカプ宮殿』
    • 長い歴史の中姿を変えていった『アヤソフィア』
    • イスラムとキリストが共存する独特なアヤソフィアの内観
    • 神秘的な巨大貯水池、地下宮殿
    • 新市街のシンボル、イスタンブール旧市街が一望できる『ガラタ塔』
    • 観光の拠点『スルタンアフメット広場』
    • オスマン帝国最後の王宮『ドルマバフチェ宮殿』
    • 東西交易の中心地『グランドバザール (カパル・チャルシュ)』
    • さあ、旅行の計画を立てよう

    おすすめ観光スポット

    スルタンアフメット・モスク(外部サイト)
    住所:At Meydanı No:7, 34122 Fatih/İstanbul

    トプカプ宮殿(外部サイト)
    住所:Cankurtaran Mh., 34122 Fatih/İstanbul

    アヤソフィア(外部サイト)
    住所:Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, Fatih/İstanbul

    イスタンブル地下宮殿(外部サイト)
    住所:Alemdar Mh., Yerebatan Cd. 1/3, 34410 Fatih/İstanbul

    ガラタ塔(外部サイト)
    住所:Bereketzade, Galata Kulesi, Beyoğlu/İstanbul

    スルタンアフメット広場(外部サイト)
    住所:Binbirdirek, Sultan Ahmet Parkı No:2, 34122 Fatih/İstanbul

    ドルマバフチェ宮殿(外部サイト)
    住所:Dolmabahçe Cd., 34357 Beşiktaş/İstanbul

    カパルチャルシュ(グランドバザール)(外部サイト)
    住所:Beyazıt Mh., İstanbul

    「オスマン帝国の栄光も残る、トルコ・イスタンブール観光の見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

    大自然の神秘…イエメン・ソコトラ島で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    大自然の神秘…イエメン・ソコトラ島で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    アラビア半島の縁にあるイエメン共和国から200kmほど南の洋上に浮かぶソコトラ島は、傘のような姿をした竜血樹をはじめとする独特の生態系から「インド洋のガラパゴス」と呼ばれ世界遺産に登録されているほか、各所にある美しい砂浜と対照的な島内の険しい山地との強烈な魅力あふれる景観が注目されています。今回はそのソコトラ島の見どころの中から水にまつわる風景を紹介していきます。...

    観光ガイド概要

    • ソコトラを代表するコバルトブルーの集落、カランシア
    • 聖域の海岸、シュワブ・ビーチ
    • 青と白の感動の絶景、デトワ・ラグーン
    • ディクサム高地の憩いの清流
    • ホムヒル山の青い天然のプール
    • サンゴ礁の広がる赤と白の岬、ディハムリ
    • スナガニの暮らすディレシアの砂浜の風景
    • アオマク・ビーチに広がる砂丘
    • ソコトラの海辺に集う鳥たち
    • アラビアの隠れた楽園の島へ!

    「大自然の神秘…イエメン・ソコトラ島で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景」の続きを読む

    新・世界七不思議の一つ!ヨルダンの砂漠に浮かぶバラ色の古代都市遺跡「ペトラ」の歴史

    新・世界七不思議の一つ!ヨルダンの砂漠に浮かぶバラ色の古代都市遺跡「ペトラ」の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「ペトラ」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • バラ色の古代都市!ペトラとは?
    • ナバテア人の幻の都、ペトラの始まり
    • 交易の拠点として栄えたペトラ
    • モーセにまつわる遺跡もたくさん残るペトラ
    • 時代と共に衰退したペトラ王国の最後
    • 廃墟と化し忘れ去られるペトラ
    • 自然と人がつくり出した大いなる遺跡ペトラの発見
    • 深い歴史に包まれた壮大で華麗なヨルダンの遺跡を旅してみませんか?

    「新・世界七不思議の一つ!ヨルダンの砂漠に浮かぶバラ色の古代都市遺跡「ペトラ」の歴史」の続きを読む

    イランでもスキーができる!?モスクにショッピングも魅力的なテヘランに行ったらやってみたい8の体験

    イランでもスキーができる!?モスクにショッピングも魅力的なテヘランに行ったらやってみたい8の体験

    イランは中東の中で20か所と最多の世界遺産を持ち、今後観光地として人気が出るであろうと注目されている国です。これから旅行計画を立てるならイランですよ! 今回は、イランの首都テヘランでできる忘れ難い思い出になるであろう観光スポットをご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • アザディタワーからテヘランの街を見てみよう
    • ゴレスターン宮殿の美しさに酔いしれて
    • バザールでお宝探し!
    • 美味しすぎて食べ過ぎ注意?!
    • 神聖な気持ちで訪れたいモスク
    • ペルシャカーペットの歴史と特色を見てみましょ!
    • 郊外の癒しスポット ダルバンドへLet's Go!
    • 中東でまさかのスキー体験?!
    • いつかは行ってみたい中東の国イラン

    おすすめ観光スポット

    アザディタワー(外部サイト)
    住所:Tehran Province, Tehran, District 10

    ゴレスターン宮殿(外部サイト)
    住所:15th Khordad(Arg) Sq. ,Tehran Iran

    テヘラン・グランド・バザール(外部サイト)
    住所:District 12, テヘラン イラン

    イマーム・ホメイニー・モスク(外部サイト)
    住所:Bazar Area, Tehran

    イラン・カーペット博物館(外部サイト)
    住所:Tehran Province, Tehran, Dr Fatemi St, イラン

    Darband(外部サイト)
    住所:Tehran, Iran

    「イランでもスキーができる!?モスクにショッピングも魅力的なテヘランに行ったらやってみたい8の体験」の続きを読む

    【イエメン】砂漠に忽然と現れる「砂漠の摩天楼」!シバームの旧城壁都市の歴史

    【イエメン】砂漠に忽然と現れる「砂漠の摩天楼」!シバームの旧城壁都市の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「シバームの旧城壁都市」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 砂漠の中の城塞都市シバームってどんな町
    • 砂漠の中の摩天楼シバームの始まり
    • 乳香の中継貿易によって栄えたシバーム
    • シバームの建物の特徴
    • 白く塗られた漆喰の意味
    • 遊牧民に襲われ続けたシバーム
    • シバームの町の景観と現在
    • 美しく不思議な摩天楼シバームってとっても素敵ですね

    「【イエメン】砂漠に忽然と現れる「砂漠の摩天楼」!シバームの旧城壁都市の歴史」の続きを読む

    砂漠と海が生み出すオマーンの大自然の絶景10選

    砂漠と海が生み出すオマーンの大自然の絶景10選

    中東に位置するオマーンは砂漠とアラビア海、オマーン湾にも面している水と大地に愛された国。アラビアンな雰囲気を堪能できること間違いなしの観光スポットです。歴史的な建造物も見どころですが、今回は自然の絶景にフォーカスしてご紹介していきます。...

    観光ガイド概要

    • 黄金に輝く広大な砂漠
    • 青い海と、お散歩中のラクダさん親子
    • 海の中も格別の美しさが広がっています
    • 雄大な大自然の象徴
    • 青空に向けて聳え立つ岩山
    • 蜃気楼によって映し出された幻のよう
    • クジラの潮しぶきのよう
    • 思わず探検したくなります
    • 藍色に染まる空と水と乾いた大地
    • 見事なサンセット・ビーチ
    • さあ、旅に出かけよう

    「砂漠と海が生み出すオマーンの大自然の絶景10選」の続きを読む

    アトラクションではしゃいだ後に!山梨「富士急ハイランド」周辺の人気スポット6選

    アトラクションではしゃいだ後に!山梨「富士急ハイランド」周辺の人気スポット6選

    山梨県の人気アミューズメントパークである「富士急ハイランド」は、絶叫マシン好きには特に知られたスポットです。周辺には富士山にまつわるスポットがずらり。今回はそんな「富士急ハイランド」ではしゃいだ後に行きたい、周辺の人気スポットを6選紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 東の横綱・富士急ハイランド
    • 山のパワーみなぎる・富士山本宮浅間大社
    • こちらもペアで訪れて・北口本宮冨士浅間神社
    • 富士山について知ろう・ふじさんミュージアム
    • 日本らしい風景・新倉山浅間公園
    • 富士山を眺めながらゆったり・ふじやま温泉
    • 富士山の恵みでパワーチャージ

    おすすめ観光スポット

    富士急ハイランド(外部サイト)
    住所:〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5丁目6?1

    富士山本宮浅間大社(外部サイト)
    住所:〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1-1 

    北口本宮冨士浅間神社(外部サイト)
    住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5558番地

    ふじさんミュージアム(外部サイト)
    住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2288-1

    新倉山浅間公園(外部サイト)
    住所:山梨県富士吉田市新倉3353-1

    ふじやま温泉(外部サイト)
    住所:〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号

    「アトラクションではしゃいだ後に!山梨「富士急ハイランド」周辺の人気スポット6選」の続きを読む