まるで万華鏡!一面クリスタルで彩られた眩しすぎるイランの墓『シャー・チェラーグ廟』

一歩歩くたびに、角度を変え、幾千ものモザイクガラスが瞬く魔法のような場所をご存知でしょうか。イランにあるシャー・チェラーグ廟は、お墓でありながら、その豪華すぎる内装で世界の注目を集めています。壁一面のモザイクガラスと巨大シャンデリアが創り出す、万華鏡のような光の世界をご紹介します。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:twitter.com

イラン南西部の都市シーラーズの中心部に位置する「シャー・チェラーグ廟」は、その驚くほど美しさで話題となっています。
ここを訪れた人は口ぐちに「万華鏡のようだ」とか、「宝石箱の中にいるようだ」と感想を口にします。一面に輝きを放つ恐ろしいまでに美しいこのイランの建物は、霊廟だというからさらに驚きです。その美しさの秘密について見てみましょう。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:staticflickr.com

シャー・チェラーグ廟は、遡ること835年にイランはシーラーズで殉教したイマーム・レザーを祀っているモスクでありお墓です。
イスラム教シーア派第8代イマーム(イスラム教指導者)であるレザーの弟、通称シャー=チェラーグの墓があった場所に14世紀に建造されました。内壁とドームの天井は鏡のモザイクで装飾されていることで知られており、その美しさは驚くべきものです。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:blogspot.com

このシャー・チェラーグ廟が造られた当時、ここは普通の霊廟でした。しかし、芸術好きの女王タシ・カツンが改修を行った際に内装をガラス張りにしたことで、この霊廟は他の建築物とは全く異なる姿へと変貌を遂げることになったのです。
内部がガラスのモザイク張りで、ガラス一片一片が光を反射し、見事な光の芸術を見せています。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:4travel.jp

このモザイクガラスの装飾が有名となり、ここは「シャー・チェラーグ(イラン語でランプの王)の墓」と呼ばれることとなったのです。
広いモスクには、2棟のミレット(尖塔)が隣接し、壁は大理石に細かな彫刻が施されています。またモザイクガラス、金、エナメルのメッキが施されており、絢爛豪華な美しさを放っています。
モザイクガラスは大小さまざまなデザインのものが無数に設置されており、緑色、黄色、赤色、青色などのガラスによって装飾されています。異なる大きさ、異なる色が絶妙に配置されることで、堂内は一層眩く輝きます。
また、壁面だけでなく、大理石で造られた床には絨毯が敷かれており、天井からはクリスタルのシャンデリアがぶら下がり、モザイクガラスからの光を反射させています。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:blogspot.com

残念ながら、通常は非イスラム教徒は入場することが許可されていません。撮影も不可となっています。
ただし、ここを訪れた人の何人かは入ることを許されたようです(神の思し召し!?)ので、管理はあまり厳重ではないのかもしれませんね。ただし、くれぐれもイスラム教徒の神聖な場所ですので、女性は肌を露出しないよう、最低限のマナーは守って観光するようにしましょう。

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)

出典:blog-imgs-59.fc2.com

「ランプの王」の異名の通り、この場所ほど眩く、光り輝く場所を私は知りません。運よく内部に入ることができたなら、そこはまるで異世界のような空間が広がります。
角度が変わるたびに瞬くモザイクガラスは、一歩一歩と私たちが歩を進めるたびに、光の瞬きで呼応してくれます。写真には決して収めきれないこの美しい輝き、あなたも体験したくなったのでは?

シャー・チェラーグ廟(Shahcheragh)への行き方

日本からイランまでは直行便の運航はありません。カタール航空やエティハド、エミレーツ等の中東系エアラインを利用して、乗り継いでいく必要があります。
シャー・チェラーグ廟のあるシーラーズは国際空港がありますので、シーラーズ空港行きを利用すると便利ですが、なければ、テヘラン国際空港に行き、テヘランからシーラーズまではバスで移動となります。
シャー・チェラーグ廟は、シーラーズ市街中心部に位置しています。街の市場であるハッヂ・バザールのすぐ隣です。街自体は小さいので、徒歩で移動することが可能です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

イラン
中東

関連記事を見る

イランの記事を見る

【イラン・イラク戦争】真っ直ぐ続く不自然な国境線が、いまも戦争の歴史を語っています
完璧な国家体制は後世まで見本とされたイランの王朝!ローマ帝国が倒せなかったササン朝ペルシアってどんな歴史?
もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景
地上の楽園とは此処のことだったんだ…パラオ共和国の世界遺産、ロックアイランドと南ラグーン
奇跡の絶景「ロックアイランド」を見よう!パラオ共和国観光の見どころ・スポットまとめ
イランでもスキーができる!?モスクにショッピングも魅力的なテヘランに行ったらやってみたい8の体験
アトラクションではしゃいだ後に!山梨「富士急ハイランド」周辺の人気スポット6選
歴史を感じる絶景ばかり!イランの世界遺産21選
神はここにいたか…イランで見れる幻想的な絶景5選
旅行業界もいま改めて注目している国「イラン」の魅力
西アジアで成長著しいイラン「テヘラン」で行くべき観光スポット5選
イランにある目を奪われる極彩色のピンクモスク『マスジェデ・ナスィーロル・モスク』