美しい街並みにモスク、世界遺産。トルコのエディルネ観光ならここ!

ベヤズット・ジャミイの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベヤズット・ジャミイ
名称(英語) Beyazit Camii
住所 Ordu Cad. MimarKemalettin Mah, Eminonu, Istanbul
営業時間・開場時間 現地時間9:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.rurubu.com/overseas/detail.aspx?ID=103232
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベヤズット・ジャミイのスポットページ

赤と白のアーチが続く セミズ・アリ・パシャ・アラスタ

赤と白のアーチが続く セミズ・アリ・パシャ・アラスタ

image by iStockphoto

オスマン帝国時代につくられた古い市場で、エスキ・ジャミイの西を通るサラチラル大通りの西側にあります。
このアーケードは宰相セミズ・アリ・パシャの没後、1568年から69年にかけてスィナンが建てました。
この長さ300mの細長い市場には126ものドームがあり、その下に店が並んでいます。
1992年に起きた火災で大きく損傷しましたが5年後に再建されました。

セリミエ・ジャミイとミマール・スィナン像

セリミエ・ジャミイとミマール・スィナン像

image by iStockphoto

セリミエ・ジャミイは、セリム2世の依頼により1569年から75年にかけてスィナンによって建てられました。
スィナンはイスタンブールのアヤ・ソフィアを超えるドームをつくることに専念し、直径31.5mというアヤ・ソフィアをわずかに超える巨大ドームが完成しました。
彼はこのセリミエ・ジャミイを自分の生涯のうち最高傑作であると言っています。
敷地内にはセリミエ・ワクフ博物館があり、人形を使って当時の学問所の授業風景が再現されています。

トルコの伝統的スポーツ オイルレスリング(ヤール・ギュレシ)

トルコの伝統的スポーツ オイルレスリング(ヤール・ギュレシ)

image by iStockphoto

サラユジュ島で1週間にわたって開かれ、毎年10万人もの人が観戦します。
レスリングはトルコでは最も人気のあるスポーツで、大会初日午前10時には競技場は人であふれ、試合が開始されます。
競技者は手を合わせ、地面にひれ伏し、自分たちが踏みしめている大地の栄誉を称えます。
上半身は裸で革のズボンをはいた約800人の選手が、ゆっくりと前に進み手を打ち鳴らし腕を広げます。
体には脂が塗られており、つかみにくく技巧が必要です。
優勝者は歓呼の声で迎えられ金のベルトを受け取ります。







比較的静かな町

イスタンブールから3時間ほどで行くことができますが、訪れる観客はそれほど多くないので、ゆっくり町歩きを楽しむことができます。
photo by iStock