「トールの井戸」が絶景!オレゴン州にある、海水を飲み込む巨大な穴

オレゴンの海岸にぽっかりと空いた大きな穴。潮の満ちる時間が近づくと大迫力のショーを繰り広げます。ここではそんな、アメリカはオレゴン州にある「トールの井戸」についてご紹介します。

トールの井戸は、アメリカのオレゴン州に位置します

トールの井戸は、アメリカのオレゴン州に位置します

image by iStockphoto

トールの井戸は、アメリカのオレゴン州、太平洋に向かって広がるオレゴン海岸沿い、「ペルペツア岬」にあります。

image by iStockphoto

海岸に突如現れた巨大な穴。
海の潮の力で満ち引きする天然の泉です。

満潮の約1時間前が見どころ

満潮の約1時間前が見どころ

image by iStockphoto

その時々の風の影響も受けますが、最も迫力のある時間帯は、満潮の約1時間前と約1時間後。
その圧倒的な迫力には圧倒されます。

トールの井戸の大きさは?

トールの井戸の大きさは?

image by iStockphoto

深さ6メートルほど。
鋭利な岩や激しい波が打ち寄せるため大変危険な場所です。
中に落ちてしまったらどうなるんでしょうか…。

なんで出来たの?

かつて、この海岸では多くのネイティブアメリカンたちが漁をして生活を営んでいたと伝えられています。
もともと彼らが食べたものを埋めるために掘った貝塚が、波に飲まれ、この「トールの井戸」ができたと言われています。

「ペルペツア岬」は不思議な絶景がまだあります

「ペルペツア岬」は不思議な絶景がまだあります

image by iStockphoto

このトールの泉の他にも不思議な自然現象が数多く見られるペルペツア岬。
トールの泉の近くにはもうひとつ、スパウティングホーン(The Spouting Horn)と呼ばれる泉があります。

こちらもトールの泉同様、満潮の前後1時間が見所。
多くの観光客で賑わいますが、強風の日の見学や、あまりに近づきすぎての見学には要注意。
非常に危険です。







トールの泉(Thor’s Well)への行き方

まずはオレゴン州最大の都市、ポートランドへ。
直行便もありますが、アメリカ国内での乗り継ぎ便も多く便利です。

そこから車で太平洋岸を走る101号線(オレゴンコースト)に出て、南下します。

トールの泉を含むペルペツア岬はSiuslaw National Forest の一部。
Siuslaw National Forest のビジターセンターを目指しましょう。

歴史がつくりだす神秘を見に行こう

トールの井戸は人工的に作られた絶景ですが、それも6000年も前のネイティブアメリカンの仕業だと知れば、これもまた壮大な歴史を感じる絶景です。
photo by iStock