蒼い洞窟をもつ絶景の氷河『メンデンホール氷河』

氷河といえば上空から遊覧飛行で見下ろしたり、トレッキングで氷上を歩いて楽しむもの、というイメージがありますが、ここメンデンホール氷河の人気の秘密は、なんと氷河の「中」の洞窟。ここではそんな、アラスカの絶景ポイント、メンデンホール氷河をご紹介します。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

weirdworldfacts.com

メンデンホール氷河は、アメリカ合衆国アラスカ州の州都ジュノーから約19kmの場所にある、世界で最も市街地に近い氷河です。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

hollandamerica.com

高さ30m、幅はなんと2.4kmにも及ぶこの巨大な氷河。氷が溶けることで洞窟が形成され、氷河の「中」を見ることが出来る非常に貴重な場所です。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

wordlesstech.com

外側から照る太陽の光は、氷河を通ることで青く変色するため、洞窟内には青い氷の世界が広がっています。まるでこの世の光景とは思えない神秘的な眺めにただただ圧倒されてしまいます。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

500px.com

洞窟を見上げると、そこには美しいカーブを描いた氷の天井が広がっています。足下には氷河が溶け出した川が蒼い光を放ちながら、メンデンホール湖へと流れ出していきます。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

topdestinations1.com

メンデンホール氷河は3840平方kmのジュノー氷原を源とする38の主要氷河の一つ。都市近郊にあることから特に人気が高く、グレイシャー・ハイウェイからその迫力を実感したり、遊覧飛行ツアーで空から雄大な風景を見下ろしたりと、様々な楽しみ方をすることができます。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

allthingsentropy

ほとんどのヘリコプター遊覧ツアーでは、氷河へ着陸した後に、氷河トレッキングや犬ゾリなどを楽しむことができるようになっています。都市近郊でこんな体験ができる場所は他にはありません。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)

mymodernmet.com

地球上の他の氷河同様、温暖化により年々その規模が小さくなっているメンデンホール氷河。太古の水が流れ出る神々しい洞窟に立つと、私たち人間の業の深さを恥じるとともに、自然への畏敬の念を抱かずにはいられません。是非自分の目で見ておきたい、絶景スポットです。

メンデンホール洞窟(mendenhall glacier)への行き方

ジュノーを訪れる多くの旅行者の楽しみでもある氷河観察やホエール・ウォッチングのスポットも、ダウンタウンから徒歩圏内にあります。

この地域で唯一の4車線道路であるイーグル・ドライブは ダウンタウンから北に向かいメンデンホール・バレーへと至る道です。有名なメンデンホール氷河の入り口までは車で行くことができ