30年かけて造られた砂漠の中のアートな丘『サルベーション・マウンテン』

アメリカのカリフォルニア州の砂漠の真ん中にある色鮮やかな丘「サルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)」が観光スポットになっています。これは、レオナード・ナイト氏が”神は愛”をテーマにおよそ30年かけて造られたアート作品。砂漠の中のカラフルな山「サルベーション・マウンテン」をご紹介いたします。


image by iStockphoto

アメリカ・カリフォルニア州パームスプリングから、車で約130km南へ行ったところに突如現れる色鮮やかな丘「サルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)」。

image by iStockphoto

この丘は、現在80代の老人”レナード・ナイト”氏が30年かけて手がけたアート作品。
ナイト氏が、サルベーション・マウンテンにやってきたのは、1980年代。

宗教的なメッセージを書いた気球を上げる目的できたらしいが、その気球をあげることはできず、このサルベーション・マウンテンを造ることにしたという。
なんともアクティブなおじいちゃん!

image by iStockphoto

ちなみに、このサルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)は、はじめは無断で造りはじめたとか。
その後、世界中から芸術家が集まり財源を寄付でまかない、2002年には、”国家的財産”に認定されました。

image by iStockphoto

彫刻や絵画で飾られた丘の主要な部分は高さ15m、幅45m。

そのポップで可愛い景観からよくファッション紙の撮影などでも使われているとか。

テーマは「紙は愛」。

カラフルに彩られている丘からは、ピースな雰囲気がひしひしと伝わってきますね。

素晴らしい芸術家です!

サルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)への行き方

アメリカ・カリフォルニア州パームスプリングから車で約130km南へ。
ロサンゼルスから3時間強です。

世界に芸術を見に行こう

芸術的な観光スポットといえばアントニ・ガウディの作品群があるスペインや、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」に描かれたイタリアの教会など、枚挙に暇がありません。
ここサルベーション・マウンテンも、近代アートとしてますます注目されるのではないでしょうか。

photo by iStock
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド