米国在住者が語る、日本と全然違うアメリカの野菜・果物8選

米国在住者が語るアメリカ。今回は、「野菜・果物」について。アメリカのスーパーでカルチャーショックだったのが日本の野菜とアメリカの野菜の違いでした。意外な事実をぜひご覧ください。


形は日本のニンジンと比べて、結構細くて長いです。
ピーターラビットとかで出てくるような感じがします。
味は日本のものに比べて甘みが高いです。
ニンジンを絞った100%ジュースもあります。
個人的には好きですが、好みは分かれるかもしれません。

#2 アメリカのピーマンはほとんどパプリカに近い

アメリカのピーマンはほとんどパプリカに近い
ピーマンって英語だと思っていたのですが、こちらではベルペッパー(bell pepper)と呼ばれています。
日本のピーマンと比べてかなり大きくて、パプリカぐらいのサイズ。
味もパプリカのように、ピーマンよりも苦みがなくて、逆に少し甘みすら感じます。

アメリカのきゅうり。
日本のものに比べて少し長くて太いです。
味は日本のものに劣ります。
皮が日本のものよりも厚く、あまり積極的に食べようと思いません。
味噌を付けて生でかじるのも、日本のきゅうりならではですね。

基本的には日本と同じくサラダなどに使うことが多いです。
切り込みを入れることでシャキシャキ感を入れることで少しましになります。

アメリカのナスは巨大です。
日本のなすと比べるとおそらく3倍ぐらい大きさが違うんじゃないでしょうか。
日本のものと比べて皮が厚めです。
英語ではなすを「Eggplant」といいますから、卵に似ている独特の形から由来があるでしょう。
水分も少なめかもしれません。
焼料理、煮込み料理に使えばいいのかもしれませんが、私は正直あまり使いません。

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語