アメリカにあるとろけるような純白の砂漠『ホワイト・サンズ』

ホワイトサンズは、アメリカ合衆国ニューメキシコ州にある広大な白い砂漠です。この辺りは1年中天気が良く、空の青と砂の白の2色しかない絶景を楽しむことができます。そんなアメリカ、ホワイトサンズをご紹介します。

01

photo by the-hippo.com

ホワイトサンズは約710平方kmに渡って広がる広大な砂漠です。その広さはなんと東京都の3分の1。砂漠の6割は軍の施設として使われていて、残りがナショナルモニュメントとして一般に公開されています。

02

photo by delange.org

白い砂の正体は雪花石膏と呼ばれる石膏の集合体。太古の昔、海の底であったこの地域は、地殻変動により隆起し今のような砂漠となりました。通常、石膏は水に溶けてしまいその粒子が残りづらいため、このホワイトサンズは世界でも非常に珍しい自然の造形物です。

03

photo by malinikaushik.com

周囲に軍の施設などもあることから、この砂漠自体には町はなく、観光ルートはデューンズ・ドライブ(Dunes Driveと呼ばれる片道約12kmの道路1本のみ。一見、未舗装のただの砂の道に見えますが、砂は完全に固まっているのでスムーズに走っていくことができます。

04

photo by blogspot.com/

デューンズ・ドライブ沿いにはたくさんのパーキングエリアがあります。好きなところに車を停めて、そり遊びをしたり、ピクニックをしたりするのがホワイトサンズでの遊び方です。

05

photo by nps.gov

ホワイト・ サンズの人気者、真っ白なトカゲ(Bleached Earless Lizard)。外的から見つからないようにこの色に進化した、ここでしか会えない貴重な生き物です。

07

photo by farm8.staticflickr.com

普通の砂丘は石英を主成分とする砂状結晶でできていてすぐに熱を吸収しますが、ホワイト・サンズは石膏であるため太陽のエネルギーを熱に変えにくく、暑い真夏日で直射日光が照り付けている状態でも素足でも歩くことができます。

07

photo by flickr.com

青と白が作り出す、息を飲むような圧倒的な景観。一年中温暖であることに加え、砂の特殊な性質のおかげで裸足でも楽しめるこのホワイト・サンズ。十分な水や軽食を用意したら、何時間でもここで過ごせそうです。

ホワイト・サンズ(White Sands)への行き方

日本国内の主要空港から、アメリカ西海岸ののロサンゼルスまたはサンフランシスコへ(10?13時間)。その後、国内線でエルパソへ移動。エルパソからは公共交通機関がないのでレンタカーかツアーバスで。ホワイト・サンズのまでの距離は160km、約2時間です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド