【旅行体験記】花が溢れ散歩が似合う街は人をこんなにも受け入れる inカナダ・ビクトリア

連載一覧はこちらから

個人的にオススメなのが、あの”X-MEN”シリーズの撮影に使われた建物、ロイヤルローズ大学です。
日本ほど暑くならない夏は気候が良く、ピクニックには最適です。
大学なので休日は人がほとんどおらず、綺麗な芝生の上に寝転んでお昼寝をしたり、友達とランチをしたり、建物鑑賞だけでなくその敷地内でゆっくり過ごすことができるスポットですね。

現地に留学しているからこそ、知っている場所でしょうか。

そして、夜の「インナーハーバー」です。
バンクーバーの横に位置する小さな島にあるビクトリアは、綺麗な海に囲まれた街で、港のすぐ横にある「エンプレス」という大きなホテルや海に浮かぶ船が美しくライトアップされ、毎日ちょっとしたイルミネーションを楽しめます。







ゲストハウスでの国際交流

島と言うロケーションから夜景の美しい所もあるのですね。
ビクトリアではどこかホテルなどにも泊まったことがありますか。

ビクトリアからフェリーで行ける小さな島、ソルトスプリングアイランドでは、「Wisteriaゲストハウス」に泊まりました。
車通りも少ない場所に位置し、オフシーズンに利用したので周りは本当に静かで、大きな部屋でとてもリラックスできました。
お手洗いやお風呂は部屋の外にあるものを共有するのですが、隅々まで清掃が行き届いていて気持ちよく過ごせましたね。
朝ごはん付のストハウスなので、利用客全員でテーブルを囲み、イギリスやオーストラリア、カナダの東部から来ているゲストと会話をしながら、優雅な朝を過ごしました。

「ゲストハウス」ですか。
最近は日本でも海外の人向けに多くなってきましたよね。
安く泊まれますし・・・。

次のページでは『ビッグサイズのハンバーガーに挑戦』を掲載!
次のページを読む >>