絶景はここにもあった!アメリカ・マイアミで見るべき観光スポット6選

世界有数の常夏の地アメリカ・フロリダ州マイアミ。そのマイアミの観光地といえばマイアミビーチは有名ですが、その他の有名な観光地はご存知ですか。今回はマイアミビーチだけではない、マイアミで見ておきたい観光スポットを紹介します。






夢の城となるはずであった・コーラルキャッスル

マイアミ・ホームステッド地区にあるサンゴのお城です。
ラトビア人アーティストであるエドワード・リーズカルニンの作品で、結婚寸前で破局した恋人と「結婚生活を送る家」を想像しながら作ったと伝えられています。
城内には仲良く並んだ2つのベッドや子供用ゆりかごがあり、幸せな結婚生活を夢見たエドワードの悲しみが伝わってくることでしょう。

身長150cm、体重40kgのエドワード!なんと結婚式の前日にふられたそうです。
それで彼女との生活を夢見て20年の歳月をかけて造った珊瑚石のお城。
1個30トンを超える石もあり全部で1100トン。
一人でつくりあげたそうですが、石を移動させるのはだれにも見せず、夜中に作業をしたそうです。
《重力と宇宙の法則》にのっとって造ったと説明しています。
travel.jpより

 

Coral Castle Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Coral Castle Museum
住所 28655 South Dixie Highway Miami, FL 33033
営業時間・開場時間 現地時間8:00-18:00
利用料金や入場料 15ドル
参考サイト http://coralcastle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Coral Castle Museumのスポットページ

灯台から見える絶景・ケープフロリダ州立公園

灯台から見える絶景・ケープフロリダ州立公園
マイアミ・キービスケイン村にある州立公園で、2013年に経済誌「フォーブス」のアメリカベストビーチランキング第8位に輝いたこともあります。
園内にあるケープフロリダ灯台は1825年完成の歴史ある灯台で、灯台からはターコイズ色の海と海岸線を望むことができます。

“ドクター・ビーチ”の異名を持つフロリダ国際大学の海岸科学者スティーブン・レザーマン氏によると、フロリダ岬の灯台から眺めるビルバグス・ケープフロリダ州立公園の「美しい」海岸線は「ため息が出るほどの光景」だという。
national geographicより

ケープフロリダ州立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ケープフロリダ州立公園
住所 1200 Crandon Blvd, Key Biscayne, FL 33149
営業時間・開場時間 現地時間8:00-18:00
利用料金や入場料 8ドル
参考サイト https://www.floridastateparks.org/park/Cape-Florida
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケープフロリダ州立公園のスポットページ

海から見える歴史的建造物・スティルツヴィル

マイアミ・ホームステッド地区のビスケーン国立公園にある1920年代の歴史的建築物です。
現在は見られない掘立柱方式(穴を空けた地面に直接柱を埋め込む建築方法)を採用した家で、かつてギャンブル場として使われていたそうです。
現在スティルツヴィル内部には入れませんが、公園内にあるビスケーン湾から外観を見ることができます。

主なアトラクションは、湾内のサンゴ礁でのスキューバ・ダイビングシュノーケリングである。
グラスボートツアーに参加したり、カヤックを借りて湾と島々(フロリダ・キーズ)を見て回ることもできる。
歴史的価値のあるスティルツヴィル(Stiltsville)の家に入ることは、現在一般の訪問者には禁じられているが、建物はボートから見ることができる。
wikipediaより

 







Stiltsvilleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Stiltsville
住所 9700 SW 328 Street, Homestead, FL 33033
営業時間・開場時間 午前7:00-午後5:30
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.stiltsville.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Stiltsvilleのスポットページ

古代ヨーロッパへタイムスリップ・ビスカヤ宮殿

シカゴの大富豪ジェームス・ディアリングの別荘として20世紀初頭に建設されたビスカヤ宮殿。
宮殿は内装から美術品まで15世紀ヨーロッパ風の作りとなっており、ヨーロッパ文化を好んだディアリングのこだわりがよく出ています。
レトロな雰囲気を味わいたい方にはおススメのスポットでしょう。

 

結構、観光客で混んでいる。
館へのアプローチ、テラスから見える海の青さ、庭の美しさが素晴らしい。
調度品もヨーロッパから運ばれた豪華なものでアメリカ人のお金持ちがいかにヨーロッパに憧れていたかがよくわかる。
浜辺まで下りるとマイアミの高層ビル群が見え、海には色とりどりの魚が泳いでいた。
一カ所でいろいろな雰囲気が楽しめて面白い。
tripadvisorより

 

Vizcaya Museum & Gardenの住所・アクセスや営業時間など

名称 Vizcaya Museum & Garden
住所 3251 South Miami Avenue Miami, FL 33129
営業時間・開場時間 現地時間9:30~16:30
利用料金や入場料 15ドル(大人) 6ドル(6-12歳) 無料(5歳以下) 10ドル(62歳以上・学生)
参考サイト http://vizcaya.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Vizcaya Museum & Gardenのスポットページ

ダウンタウンのシンボル・フリーダムタワー

ダウンタウンのシンボル・フリーダムタワー
1925年にマイアミの中心部ダウンタウンに完成した高さ78 mのビルです。
完成当初は地元新聞社のオフィスとして使用され、新聞社倒産後はキューバからの亡命者を受け入れる対応窓口の役割を果たしました。
夜にはライトアップで赤や紫に染まり、夜のダウンタウンを明るく照らしてくれます。

スペインのセビリアにあるヒラルダ・タワーと同じ地中海様式のデザインが採用されており、高さは約78㍍。
1959年にキューバで革命が起こった後、多くのキューバ人がアメリカへの亡命を求めてマイアミに押し寄せた。
その際、入国手続がここで行われたという。
アメリカに「Freedom(自由)」を求めてやってきた人たちにちなんでフリーダム・タワーと称されている。
travel.jpより

 

フリーダムタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 フリーダムタワー
住所 600 Biscayne Blvd, Miami, FL 33132-1802
営業時間・開場時間 現地時間 火曜-土曜 12:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.nps.gov/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フリーダムタワーのスポットページ

個性的なアートを見よう・ウィンウッドウォールズ

個性的なアートを見よう・ウィンウッドウォールズ
ウィンウッドウォールは2009年にオープンしたカフェ&レストランの複合型施設。
マイアミを訪れたアーティストが、無法地帯の廃倉庫街にアートを施し出来た施設と言われています。
現在の施設内には世界中のアーティストが残した個性的アートが並び、訪れる人の目を楽しませてくれます。
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
絶景
自然・絶景
街・都市

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語