「ゴールデンゲートブリッジ」が絶景すぎる!サンフランシスコのおすすめフォトスポット5つ

「インターナショナル・オレンジ」と呼ばれる鮮やかな赤褐色で、特別な威厳と美しさで訪問する人々を迎えてくれるゴールデンゲートブリッジ。サンフランシスコ滞在の際には、自分のカメラで、この橋を美しく撮りたいと思うのは、誰もが願うことではないでしょうか。今回は、サンフランシスコ市民がお勧めする「ゴールデンゲートブリッジの絶景フォトスポット5つ」を紹介します。

絵葉書と同じ絶景が撮れるスポット

絵葉書と同じ絶景が撮れるスポット
バッテリースペンサー(Battery Spencer) は、絵葉書や観光ガイドブックでお馴染みの世界的景色を見渡すことができるスポットです。
橋が目前に迫り、その背景にはサンフランシスコの街が一望できる、文字通りの絶景です。

サンフランシスコ市の対岸、マリンカウンティに位置するこのバッテリー・スペンサーは、第二次世界大戦時に橋とサンフランシスコ湾の警備のために使用されていた軍事基地で、当時の武器や建物の跡を見ながら進んでいくと、目の前にゴールデンゲートブリッジがそびえ立ちます。
目の高さにに美しいゴールデンゲートブリッジの上部が見え、その背景には、サンフランシスコの街が広がっています。

サンセットも素晴らしいと評判の、このスポット。
サンフランシスコ市内からは、ゴールデンゲートブリッジを渡って行くので、自転車や徒歩でじっくりと時間をかけて楽しみながら行くのもお勧めです。
風が強いことが多いので、対策を忘れずに。

橋を下から眺めてみよう

橋を下から眺めてみよう
ゴールデンゲートブリッジを上から見た写真はよく見かけますが、フォート・ポイント(Fort Point)で橋を下から眺めるのも、お勧めです。
橋や波の迫力を感じることができて、特別な経験となること間違いなしです。

フォート・ポイントは、フィッシャーマンズ・ワーフやピア39からもアクセスしやすく、天候の良い日には、マリーナ地区からプレシディオ地区へのサイクリングやウォーキングを楽しむ市民も少なくありません。
もちろん車でもアクセス可能で、無料の駐車場もあります。

橋の全体を背景に記念写真を撮る

橋の全体を背景に記念写真を撮る
フォート・ポイントを十分に楽しんだら、登り道の帰路の途中、クリシー・フィールド(Chrissy Field)への小道を進むと、また新たな絶景に出会えます。
ゴールデンゲートブリッジを背景に写真を撮るなら、このクリシー・フィールドは特にお勧めのスポット。
美しいボートハウスの眺めも楽しみ、小さなカフェでランチでの休憩も素敵です。






マリンカウンティ側の海岸線は市民に人気のスポット

マリンカウンティ側の海岸線は市民に人気のスポット
フォートベーカー (Fort Baker) は、地元の人以外にはあまり知られていない絶景スポットで、サンフランシスコの対岸、マリンカウンティ側、海岸線の眺めが美しい場所です。

国立公園に指定されているこのスポットも旧軍事施設の跡で、歴史ツアーも体験できます。
リクリエーションも楽しめるこのフォト・ベーカーでは、フィッシング・ライセンスを持っていなくても釣りを楽しめるとのこと。
カヤックやヨットのレンタルやレッスンもあり、絶景の中でのハイキングも人気です。
デートに家族のピクニックに、それぞれに楽しめる、絶景スポットです。

橋の下を船で通過する

橋の下を船で通過する
最後にお勧めなのは、クルーズ船でゴールデンゲートブリッジをくぐり、海上からゴールデンゲートブリッジの絶景を楽しむ方法です。

クルーズツアーは、フィッシャーマンズ・ワーフからさまざまなコースで発着していて、ゴールデンゲートブリッジだけでなく、サンフランシスコ湾の美しい自然やサンフランシスコの街の風景も満喫することができます。
中でも、食事つきのサンセットクルーズが人気です。
サンセット時には、気温が下がることもあるので、防寒着を忘れずに。

次のページでは『ゴールデンゲートブリッジで思い出を作ろう』を掲載!
次のページを読む >>