海外のお菓子って独特!アメリカで人気の「ガミーキャンディ」5選

日本で人気のグミキャンディは、アメリカでは「ガミーキャンディ」と呼ばれています。そして日本人でも一度は見たことがあるくらい有名な、アメリカで一番人気「ガミーベア(Gummy Bear)」は、90年以上前に発売された「ガミーキャンディの元祖」です。今回は、アメリカ人が愛するガミーキャンディの定番5選をご紹介します。海外のお菓子ってパッケージ含めて独特ですが、その地域の文化を知る機会になりますね。

ガミーベア (Gummy Bear)

ガミーベア (Gummy Bear)
ガミーベアは、ドイツのハリボー社(HARIBO)が1922年に発売した世界で初めてのガミーキャンディで、子供たちの噛む力を強くするために考案されたキャンディです。
「歯ごたえ」を重視して作られたガミーキャンディ「ガミーベアー」は、ゼラチンを多く使用し、硬さを出しています。

見た目も可愛らしく、しかも噛む力をつけられるハリボー社のガミーベアは、発売から90年以上経った今もアメリカで一番の人気を誇っています。
そのまま食べるのはもちろん、アイスクリームなどスイーツのトッピングにも愛用され、最近では、日本のコンビニエンスストアでも見かけるようになりました。

ガミーベアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ガミーベア
住所 U.S.A
営業時間・開場時間 店舗によって異なる
利用料金や入場料 小売価格3Lbで7.96 ドル
参考サイト https://www.haribo.com/enUS/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ガミーベアのスポットページ

ガミーワームと動物シリーズ (Gummy Worm)

ガミーワームと動物シリーズ (Gummy Worm)

image by iStockphoto

ガミーベアの発売から約60年後に登場したのが「ガミーワーム」。
ドイツのキャンディメーカーのトローリー社(Trolli)が1981年に、なんと「ミミズ」の形をしたガミーキャンディを発売したのです。

「ミミズ」という意外な形に加えて、かわいらしい色と酸っぱいサワーパウダー味の斬新さが大ヒットし、ハリボー社のガミーベアに次ぐ人気商品となりました。
後には、甘いガミーワームも発売され、ミミズだけでなく、カエルやウサギやヘビなどの動物シリーズも登場しました。






Gummy WormGummy Wormの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gummy WormGummy Worm
住所 U.S.A
営業時間・開場時間 店舗によって異なる
利用料金や入場料 小売価格30.4 oz で4.99ドル
参考サイト https://www.walmart.com/ip/Trolli-Sour-Brite-Crawlers-Gummi-Worms-Candy-30.4-oz/23704224
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Gummy WormGummy Wormのスポットページ

コーラガミーボトル (Cola Gummy Bottle)

コーラガミーボトル (Cola Gummy Bottle)
フルーツ味のガミーベアの後にハリボー社が発売したのがコーラ味のコーラガミーボトル。
コーラ味のガミーキャンディも新しい試みで、人気を集めました。

1980年に日本で初めて発売されたグミがこれに似た「コーラアップ」で、その8年後の1988年に「果汁グミ」が発売され、グミキャンディがブレイクしました。
ガミーキャンディと日本のグミキャンディの違いは「硬さ」で、日本のものはゼラチンが少なくソフトな食感です。

HARIBOの住所・アクセスや営業時間など

名称 HARIBO
住所 Friesdorfer Str. 121, 53175, Bonn, Nordrhein-Westfalen
営業時間・開場時間 月-金 09:30-18:00 土 09:30-16:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト https://www.haribo.com/enUS/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

HARIBOのスポットページ

ガミーリング (Gummy Ring)

ガミーリング (Gummy Ring)
リング型のガミーキャンディは、シュガーパウダーやサワーパウダーでコーティングされていて、最も人気のあるのがピーチ味のガミーリングです。
他には、グリーンアップル、メロン、ブルーラズベリー、ストロベリーなどのフレーバーがあり、多くはチョコレートでコーティングされています。
次のページでは『リコリッシュ (Liquorice)』を掲載!
次のページを読む >>