カルフォルニアで新たな人気の街「カールスバッド」7つの魅力

日本でも都市の再開発などで人気のエリアが移り変わりますが、アメリカ・カルフォルニアでも同様に新しく支持を集める街が出てくるそうです。それが本日ご紹介するカールスバッド(Carlsbad)市。カールスバッド市は、カリフォルニア州サンディエゴの北、車で40分ほどの海岸線に位置する都市で、先日、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオがカールスバッドへの転居を発表し、新たな注目を浴び、日本では、石川遼選手が家を購入し、練習の拠点としたことで話題になりました。大都市ではありませんし、知名度もまだ低いのですが、様々な目的で人々が集まってきている、魅力にあふれた市です。今回は、筆者も8年滞在したカールスバッドの魅力をお届します。

カールスバッドってこんなところ

カールスバッドってこんなところ







Carlsbadの住所・アクセスや営業時間など

名称 Carlsbad
住所 Carlsbad, CA, USA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.carlsbadca.gov/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Carlsbadのスポットページ

良いところ1.大都市へも便利にアクセス

良いところ1.大都市へも便利にアクセス
カールスバッド市は、南のサンディエゴ市まで50キロ、北のロサンゼルス市まで140キロの位置にあり、サンディエゴ市へは通勤圏、ロサンゼルスへも車で一時間半と気軽に出かけられる便利さと共に、都会の喧噪さから離れ、静かで穏やかな時間を過ごすこともできる、最適な場所です。

安全で高級な住宅地だけでなく、レジャーを楽しめる施設、美しい海岸線、充実したショッピングセンター、そして、落ち着いて仕事ができるオフィス群が並ぶ内陸部など、様々な面を持っているカールスバッドです。

良いところ2.快適な気候

良いところ2.快適な気候
一年を通して素晴らしい気候に恵まれていることは、カールスバッドの大きな魅力です。
年間の晴天日は平均で263日。
夏は海風の影響でとても涼しく、平均最高気温は23℃。
気温がかなり上がるサンディエゴやロサンゼルスからカールスバッドへ移動すると、暑さから解放されて、身体も心もホッとします。
クーラーが必要になるのは、サンタアナの風が吹く秋に数日だけ。
冬は少し雨が降りますが、一日中降ることはなく、温暖。
平均最低気温は7℃、日中は気温が上がるのでセーターや厚手のコートは不要です。
夏は全く雨が降らず、天気予報も傘も不要。
逆に毎年、水不足が深刻になるので、冬の間に雨が少しでも多く降ることを望んでいる市民は、ようやく雨が降り始めると、「Beautiful!」「Great!」と、大喜びです。
次のページでは『良いところ3.海岸線の絶景』を掲載!
次のページを読む >>
Emi O.

Writer:

カリフォルニア州在住9年。家族は日本人の夫と3人の娘たちと犬二匹。 海外で異文化に親しみ多くの人々と深く知り合えたことは、日常の生活を楽しく豊かにしてくれただけでなく、日本の良い所を認識し自分自身の生き方や考え方を見つめ直す機会を与えてくれました。~人々が何に興味を持ち、何を考え、どのように暮らしているのか~ をテーマに、耳寄りな情報をお届けします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
石川県
街・都市

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語