圧倒的な大自然がここにある!人生観が変わるかもしれないアラスカの旅

アメリカ合衆国アラスカ州。「最後のフロンティア」とも呼ばれるその母なる大地は、地球上に残された数少ない野生動物たちの楽園です。アラスカの圧倒的なスケールの自然の中に身を置いて、地球の息吹とその尊さを感じてみませんか?人生観が変わるかもしれないアラスカの旅。その魅力に迫ります。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

アラスカへ旅に出る前に…

アラスカへ旅に出る前に…

image by iStockphoto

アラスカへ旅に出る前に、ぜひ知ってもらいたい1人の人物がいます。

アラスカの大地を心から愛し、この地で43年という短い生涯を終えた、写真家でありエッセイスト、冒険家の星野道夫さんのことです。

image by iStockphoto

アラスカに生きる動物や人々をありのまま写した彼の写真は、見る人に感動すら与える力強さがあります。
アラスカでの日々の生活から綴られた飾り気のないエッセイは、どんな文学作品にも負けない美しさがあります。

日常の生活の中で、安らぎを与えてくれるような、星野さんの写真や言葉に触れてみてはいかがでしょうか。

 







野生動物たちの息吹を体感しよう

野生動物たちの息吹を体感しよう

image by iStockphoto

町を出て、アラスカの大地に一歩足を踏み入れれば、そこには、人間の力が及ぶことがない、野生動物たちの世界が広がっています。

image by iStockphoto

初夏と晩秋に見られるカリブーの大移動、荒野の中で懸命に生きるヒグマの親子、アラスカ湾の静寂を切り裂うようなザトウクジラのジャンプ。

儚くも力強い光景がそこには広がっています。

 

 

質素でありながらも奥深い…アラスカ先住民族の文化

質素でありながらも奥深い...アラスカ先住民族の文化

image by iStockphoto

アラスカには、西洋人によってこの地が開拓される遥か以前より、先住民により土地に根差した生活が営まわれてきました。

 

次のページでは『聖なる山、マッキンリー』を掲載!
次のページを読む >>