世界中の学生の憧れ!アメリカ最古のハーバード大学の歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はアメリカケンブリッジ「ハーバード大学の歴史」をご紹介します。


ハーバード大学ってどんな大学?

ハーバード大学ってどんな大学?

image by iStockphoto / 58925298

世界トップレベルの大学として有名なハーバード大学。
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ市にある私立大学で、アメリカ大統領をはじめエリートを続々世に送り出す名門中の名門大学です。
アメリカ人はもとより世界各国からエリートたちが集まり、世界中の人々が憧れの的となっています。

現大統領のバラク・オバマ氏、ジョン・F・ケネディ氏などの卒業生を始め、ビル・ゲイツや楽天の三木谷浩史社長もハーバード大学留学経験を持ち他にも色々な人が卒業しました。
8人のアメリカ大統領、48人のノーベル賞受賞者、44人のピュリッツアー賞受賞者など優秀な人材がたくさん輩出されています。

入学するのは難しくても、見学するのは簡単。
無料のガイドツアー(英語)があり、在学中の学部生が興味深い大学に関する歴史や面白話などを織り交ぜながらキャンパス内をガイドしてくれますよ。
今回は、世界的に有名な名門校ハーバード大学の歴史について少しだけ触れてみたいと思います。

ハーバード大学の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハーバード大学
住所 Cambridge, MA 02138 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 9.:00-17:00
利用料金や入場料 不明 「無料」と思いますが確認できませんでした。
参考サイト http://www.harvard.edu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハーバード大学のスポットページ

ハーバード大学の始まり

ハーバード大学の始まり

image by iStockphoto / 60909120

アメリカの大学って世界でも珍しく、アメリカという国が始まる100年以上も前から存在していました。
日本の東大のような国立大学がないため国の規制がなく、現在はのびのびと成長し世界一の大学国となっています。
因みにアメリカの国立大学は、ウエストポイントやネイバルアカデミーなど軍事関係の大学です。

ハーバード大学は、1636年に創立されたアメリカ最古で、伝統も教育水準レベルもアメリカで最高峰。
先ほどお話しした、建国の100年以上も前から存在していた大学とは、このハーバード大学のことです。
これは、イギリス船「メイフラワー号」がピルグリムファーザーズ(イギリスピューリタンの清教徒)を乗せてプリマスに到着してから16年後のことでした。
このころはもちろんアメリカはイギリスの植民地です。
ハーバード大学設立後140年たった後に、アメリカは独立国家となりました。

ハーバード大学が設立したのは、マサチューセッツ・ベイ・コロニーの最上級委員会の評決によるものです。
ハーバードという名前は、最初の後援者ジョン・ハーバードから付けられました。
彼は1639年に遺産と図書を寄付した清教徒の牧師です。
このころは「ハーバード・カレッジ」と呼ばれ、新しい植民地に適した宗教における指導者や社会のリーダーなどの人格者を養成するために創設されました。

ハーバード大学の面白エピソード

ハーバード大学の面白エピソード

image by iStockphoto / 4754762

キャンパス内には彼の銅像が建てられています。
これにはちょっと愉快なエピソードが残り、威厳と風格ある銅像は実は本人ではないというもの。
銅像を造るとき彼の肖像画がなかったため、その辺にいた大学生を捕まえてモデルにしたというエピソードです。
本人かも知れないので参考までに。
この銅像には大学の設立年が1638年と2歳若く、ジョン・ハーバードが創立者と書かれています。
これは、完全な間違いです。
でも、この銅像の靴に触ると幸運が訪れるとされ、銅像の前には観光客の大行列ができています。
ぜひ、触れてみてくださいね!

ハーバード大学の図書館に書かれた20条の落書きは世界中で有名です。
1.今眠るものや夢を見る。
今勉強する者は夢を叶えるなど、このような文言が20も落書きされています。
やっぱり、ハーバードの学生。
落書きも知的な内容で思わず笑えちゃいます。
本の数も1500万冊を超える大学図書館で世界最大級の規模です。

宗教のための大学からエリートを育てる大学へと転身

宗教のための大学からエリートを育てる大学へと転身

image by iStockphoto / 42890856

初期はピューリタンの思想を持つ宗教の指導者を育てるための「ハーバード・カレッジ」でした。
当時は全寮制で教会礼拝と全科目必修のカリキュラムを強制していました。
しかし、1708年に大学の方向性がガラッと変わることになります。
初めて学長を選挙で選ぶこととなったハーバード大学。
この選挙で選ばれたのは聖職者ではなくジョン・レバレットでした。

学長になった彼は、今までのピュ―リタニズムから知性確立の大学に作り替えることを決意。
代々引き継がれ、それは現実化していき学科分野も広がりを見せるようになります。
18世紀ごろの卒業生にはダンテの「神曲」を初めて翻訳したことで知られる、ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローがいます。
彼はハーバードの教授も務めています。


カレッジからユニバーシティへ変革を遂げるハーバード

カレッジからユニバーシティへ変革を遂げるハーバード

image by iStockphoto / 25789729

1869年から40年間学長を務めたチャールズ・W・エリオットは、ドイツへの留学経験より全科目必修カリキュラムから自由選択カリキュラム制へと変更しました。
これにより古典的なカレッジを専門的学問研究機関としての機能を持つドイツ型のユニバーシティに発展させます。
ビジネスや人文科学の大学院も設置しました。

彼の後の1909~1933年まで学長を務めたアボット・ローレンス・ローウェルは、イギリス型の教育の再興を目標にし、深く幅広い知識を得るよう必須カリキュラムの改革を断行し、個人指導性や全寮制を実現しました。
この改革が後のアメリカ全体の大学カリキュラムの基礎を築いたといえます。
現在の大学教育の理念形成に多大な影響を与えたのです。

広大な敷地には400もの建物が

広大な敷地には400もの建物が

image by iStockphoto / 5272642

1766年に建てられたハーバードホールや1720年のマサチューセットホール、ホールデンチャペルなどが一番古いエリア。
また、1726年に建築されたワッズワースハウスは、独立戦争の時にはジョージ・ワシントンが司令部を置いたことでも有名です。
19世紀半ばまで学長の住居として使われました。
南北戦争の戦死者を祀るゴシック風のメモリアルホールも必見です。
煉瓦造りの建物は壮麗で、豪華なステンドグラスは生徒たちの寄付によって設置されました。
ハリーポッターに出てくるような美しいアネンバーグホール(食堂)も見る価値ありです。
また、サンダース劇場と呼ばれる美しいコンサートホールも造られています。

構内には3つの美術館があり、1895年に開設したハーバード大学最古の美術館「フォッグ美術館」には西洋美術や印象派の作品が多くあり、モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ピカソなど有名作家の作品が展示されています。
ここに来ると、ロダンの彫刻など美術の教科書で見たことのある作品と出会うことができますよ。
また、フォッグ美術館に隣接する「ブッシュ・ライジンガー美術館」にはドイツや北欧美術を収蔵。
グリム童話のブレーメンの音楽隊の銅像なども展示されています。
東洋・イスラム美術のアーサー・M・サックラー美術館で、仏像など東洋人なら身近に感じるものも展示されています。

近年のハーバード大学の変革

近年のハーバード大学の変革

image by iStockphoto / 20113715

近年では、ニール・L・ルーデンスタインが基金集めを行い、奨学金制度を充実させました。
1971~1991年まで学長を務めたデレック・ボクは優れた人材を育てる調査研究の場を維持するために、大学と大学院の教育プログラムを強化しました。
1980年代以降は学部課程の男子のためのハーバード・カレッジや女性のためのラドクリフ・カレッジ、その上に芸術大学院として文理学部から政治行政学、公衆衛生学など専門職系学部を持つ総合大学へと発展しました。
1999年に、ラドクリフ・カレッジはハーバード大学に吸収されています。
2007年には、ドリュー・ファウストが就任し、女性初めての学長として注目を浴びています。

現在では、ケンブリッジ市にある、ハーバードの理学系と呼ばれるマサチューセッツ工科大学やボストン大学と共同授業を行い、単位の互換も行っています。
海外留学生も多く最も国際的な大学へと成長を遂げました。
ドイツ型の自由カリキュラム制度を造ったエリオット学長の言葉で、「もっとも古く、もっとも豊かで、もっとも自由な大学」という思想は、現在のハーバード大学を象徴する言葉だといえるでしょう。

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語