映画”未知との遭遇”で使われた神秘的な巨岩『デビルズタワー』

スピルバーグの映画「未知との遭遇」でUFOが降り立ち、一躍世界中に知れ渡った奇岩。ここではそんな、アメリカのデビルズタワーについてご紹介します。


デビルズタワーは、アメリカのワイオミング州の北東部にある巨岩。ロッキー山脈の間に広がるに広大な草原地帯に忽然とそびえたち、その高さは386mもあります。
これはもともと地下で成長した巨大な溶岩の塊が冷えて固まったもの。その後、周囲の比較的やわらかい層がふ風雨により浸食され、現在の姿を現したと考えられています。
溶岩が冷えか溜まったときに走った垂直方向の割れ目、そして刻一刻と色を変える神秘的な岩肌。その異様な景観は古くから信仰のシンボルとしての役割を果たしてきましたが、ここが一躍脚光を浴びるようになったきっかけは何と言っても1977年の映画、「未知との遭遇」 で宇宙船が降りるシーン。CGも大掛かりなセットもない当時、この世のものとは思えないこの奇岩はそのままの形で撮影に使われ、大きな反響を呼びました。
もともとこの地にはアラパホ族など先住民族が住んでおり、デビルスタワーの縦筋は「グリズリー(熊)によって付けられたもの」という伝説が語り継がれていました。ここが「デビルズタワー」という名になったのは、この地を探検した軍人の通訳の誤訳が発端だと言われており、今でも元の意味に近い「グリズリー・ベア・ロッジ」という名で呼ぶ人もいます。

周囲には広大な駐車場や、ちょうどデビルズタワーを1周ぐるりと回るトレイルがあり(所用時間は約1時間)立ち寄り易さも人気のポイントになっています。トレイルをのんびり行けば、草原に時折顔をのぞかせる愛らしいプレイリードッグを見ることもできます。
また、デビルズタワーはその急峻な岩肌のために、世界中のロッククライマーたちの憧れの存在。トレイルを歩けば、各所で壁に挑むロッククライマーたちの姿を見ることもできます。
人間の力では到底創り出すことができない奇跡の光景、デビルズタワー。ぜひ一度は訪れたいおすすめスポットです。
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド