アリゾナ大隕石孔に、ウパッキ国立モニュメント…壮大な景観に囲まれた町、アメリカ「フラッグスタッフ」の魅力

グランドキャニオンは誰でも聞いたことあると思いますが、「フラッグスタッフ」となると、どこだろう?という方も多いと思います。地理的にはアメリカ、アリゾナ州北部に位置します。ここはフラッフスタッフは、世界的にも有名なグランドキャニオンのゲートシティーとして知られていて、多くの人に立ち寄られている街です。フラッグスタッフは高原にあり、また周囲を針葉樹林に囲まれていることもあって、夏でも気温がそれほど上がらず、とても過ごしやすいところです。そして街の内外に見どころが多く存在します。また、フラッグスタッフから自動車を少し走らせるだけで、様々な自然や遺跡を楽しむこともできます。この自然いっぱいのフラッグスタッフへの旅を提案いたします。

旅の出発はロスアンゼルスから

旅の出発はロスアンゼルスから

image by iStockphoto / 88396545

フラッグスタッフへは、ラスベガスからもいけますが、今回はロスアンゼルスから出発する旅をご案内します。
ロスアンゼルスとはスペイン語で天使の町という意味をもち、アメリカの西の玄関口』ともいわれています。
そしてロサンゼルスアンゼルスといえば映画の都であり、ファッション、アートなど文化の発信地ですね。
年中輝く太陽と青い空にビーチや、ハリウッドを代表する映画、高級住宅街のビバリーヒルズ、ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどのテーマパークなど、訪れたいところがたくさんある世界中の観光客から人気の地です。
ここでちょっと「陽気なアメリカ」を体験してフラッグスタッフへ向かうことにしましょう。
ここから車で6時間、飛行機でもいけます。

フラッグスタッフの市内

フラッグスタッフの市内

image by iStockphoto / 59503836

フラッグスタッフに着くと、街はこんな感じです。
ロスアンゼルスの華やかさに比べると、落ち着いた静けさを感じさせる街ですね。

人口5万人。
コロラド高原の西端に位置しているため、標高は2000m。
そのため、気候は夏期は涼しく、冬期には氷点下にまで気温は下がります。
植生も南部とは違い、サボテンから樫、松や高山植物が目立っています。
積雪も多く、スキーやスノーボードも盛んです。
落ち着いた古い街並みがそのまま保存されているので、どこか懐かしさを感じます。
ここは早くから鉄道も通っていたので、発展を続けてきました。
現在ではグランドキャニオンなどのへの旅をする人々の宿場町としても繁栄しています。

フラッグスタッフの住所・アクセスや営業時間など

名称 フラッグスタッフ
住所 Flagstaff, UNITED STATES OF AMERICA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95_(%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A%E5%B7%9E)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フラッグスタッフのスポットページ

ウォルナット・キャニオン国立モニュメントの緑豊かな峡谷

ウォルナット・キャニオン国立モニュメントの緑豊かな峡谷

image by iStockphoto / 43319322

まずはここ、ウォルナット・キャニオン国立モニュメントをご紹介します。
ここは、緑豊かなキャニオンと、岩壁に建てられた数多くの遺跡からなる公園です。
まずはビジターセンターは行き、そこからキャニオンを眺めてみましょう。
センターの一番奥はガラス張りになっており、そこから緑に囲まれたキャニオンをよく見ることができます。
その後はぜひ、トレイルを歩いてみましょう。
壮大な眺めですね。
これを見たらトレイルも楽しまないと損です。

Flagstaffの住所・アクセスや営業時間など

名称 Flagstaff
住所 Flagstaff, AZ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.flagstaff.az.gov/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Flagstaffのスポットページ

ウォルナット・キャニオン国立モニュメントでトレイル

ウォルナット・キャニオン国立モニュメントでトレイル

image by iStockphoto / 82171059

トレイルに挑戦してみるとこのような遺跡が間近で見ることができます。
このトレイルは長さ自体は0.5マイルにすぎませんが、キャニオンの中程までずっと階段を下り続けるため、ちょうどよい運動になりそうですね。
そしてこのトレイルからは、ウォルナット・キャニオンにある数多くの遺跡のうちいくつかのものを間近でみることができます。
ネイティブインディアンが岩壁に立てたこの建物は300以上にのぼります。
静かですが趣を感じさせる景色です。
とても神秘的です。








ウォルナット・キャニオン国定公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウォルナット・キャニオン国定公園
名称(英語) Walnut Canyon National Monument
住所 3 Walnut Canyon Rd, Flagstaff, AZ 86004
営業時間・開場時間 8:00 – 17:00 (5月-10月)
利用料金や入場料 8.00ドル-
参考サイト https://www.nps.gov/waca/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウォルナット・キャニオン国定公園のスポットページ

ウパッキ国立モニュメントでまた壮大な景色に酔う

ウパッキ国立モニュメントでまた壮大な景色に酔う

image by iStockphoto / 80790977

ウパッキ国立モニュメントには、古代ネイティブアメリカンの住んでいた建物等の遺跡が数多く残されているところです。
ここでかつて生活していたネイティブアメリカンは、サンセットクレーター火山の噴火により、他の土地へ移住することを余儀なくされましたが、その後に残されたのがこのウパッキ国立モニュメントにある数々の遺跡になります。
壮大な平原にたたずむ茶色の建物と、真っ青な空のコントラストがとても美しいですね。

ウパキ国定公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウパキ国定公園
名称(英語) Wupatki National Monument
住所 25137 N Wupatki Loop Rd, Flagstaff, AZ 86004
営業時間・開場時間 日の出から日没まで
利用料金や入場料 20ドル
参考サイト https://www.nps.gov/wupa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウパキ国定公園のスポットページ

アリゾナ大隕石孔で壮大さを実感

アリゾナ大隕石孔で壮大さを実感

image by iStockphoto / 73366509

あまりの大きさに圧倒されてしまうでしょう。
アリゾナ大隕石孔は、約5万年前に隕石が地球へ衝突し、一瞬にして形成された巨大なクレーターです。
深さは500フィーとにもなります。
この付近では最も若く、かつ噴火口の形が最もきれいに残っている火山です。
現在は活動を休止していますが、山全体が黒い岩石で覆われ、付近には溶岩流が残っています。
また、溶岩流トレイルを歩けば、実際に火山の雰囲気をつかむことができます。
こんなものが存在するなんてアメリカって本当に大きな国ですね。
そして現在でもこのような光景が見られる奇跡に驚きです。

アリゾナ大隕石孔の住所・アクセスや営業時間など

名称 アリゾナ大隕石孔
名称(英語) Meteor Crater
住所 Interstate 40, Winslow, AZ 86047
営業時間・開場時間 8:00 – 17:00 (夏季7:00 – 19:00)
利用料金や入場料 18ドル
参考サイト http://meteorcrater.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アリゾナ大隕石孔のスポットページ

感動的な夕暮れ

感動的な夕暮れ

image by iStockphoto / 82156031

ビーチの夕暮れもいいですが、こんな広大な土地の夕暮れも地球のスケールの大きさを感じられて感動的だと思いませんか?どこまでも続く地平線、ピンク色に輝く沈みゆく太陽とやがて色を変えていく青空に生命力あふれる大地。
絵に描いたような美しさです。
日本では見れな光景、旅をする醍醐味を感じてみてください。
次のページでは『アリゾナのローカルフードトポポサラダ』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語