ボストンに行ったらやってみたい7つの体験

アメリカ・マサチューセッツ州ボストンは、伝統のある古い街。日本の京都と姉妹都市で、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学がある学園都市としても知られ、古さと新しさの調和が魅力的。アメリカ国内でも比較的安全で、気候も年間を通して過ごしやすいですが、気温の落差が激しいことや冬には雪が降ることも多いので注意が必要です。そんなボストンへ行ったらやってみたいことをご紹介しましょう。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

『ハーバード大学』で世界屈指の名門校の雰囲気を味わう

『ハーバード大学』で世界屈指の名門校の雰囲気を味わう

image by iStockphoto / 78574723

1636年創立、アメリカで初めて出来た大学。
ボストンはマサチューセッツ工科大学をはじめたくさんの大学があり、学園都市として知られているため若者が多い街。
歴史が感じられる建物内は入れませんが、敷地内は自由に出入り出来るので観光客も多いです。
校内のホリオークセンターに観光案内所があるので、世界屈指の名門大学の空気を味わってみませんか?

ハーバード大学 の住所・アクセスや営業時間など

名称ハーバード大学
名称(英語)Harvard University
住所Cambridge, MA 02138 USA
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.harvard.edu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハーバード大学 のスポットページ

レッドソックスの本拠地『フェンウェイ パーク(Fenway Park)』でグリーンモンスターを見る

レッドソックスの本拠地『フェンウェイ パーク(Fenway Park)』でグリーンモンスターを見る

image by iStockphoto / 19880079

メジャーリーグで使われている球場の中では最も古い球場。
スコアボードはいまだ手動。
レッドソックスの熱烈なファンが多いだけでなく、狭い球場のためチケットが取りにくいです。
狭い球場に関わらず本塁打が出にくいのは、レフト側に「グリーンモンスター」と呼ばれる11.3mの大きなフェンスが設置されているから。
ツアーに参加すれば、一般に公開されていないロッカールームなども見学可能。

フェンウェイ・パークの住所・アクセスや営業時間など

名称フェンウェイ・パーク
名称(英語)Fenway Park
住所4 Yawkey Way, Boston, MA 02215 USA
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料催し物による
参考サイトhttp://boston.redsox.mlb.com/bos/ballpark/index.jsp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フェンウェイ・パークのスポットページ

『ボストン美術館』で日本の浮世絵コレクションを見る

『ボストン美術館』で日本の浮世絵コレクションを見る

image by iStockphoto / 89511835

1876年開館、北米三大美術館のひとつ。
アメリカ美術はもちろん、エジプトのミイラや印象派の絵画など50万点もの美術品があります。
明治37年に岡倉天心がボストン美術館東洋部長になったこともあり、浮世絵など日本美術も多数所蔵していることでも有名。
日本のコーナーを見れば、海外で日本がどう見られているのかを垣間見られることでしょう。

ボストン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称ボストン美術館
名称(英語)Museum of Fine Arts, Boston
住所465 Huntington Ave, Boston, MA 02115 USA
営業時間・開場時間月・火 10:00-1700 水-金 10:00-22:00 土・日 10:00-1700
利用料金や入場料メンバー 無料 大人25ドル シニア(65+)23ドル 学生(18+)23ドル 子供(7-17)無料 6歳以下無料
参考サイトhttp://www.mfa.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボストン美術館のスポットページ

『ダック・ツアー』で元祖・水陸両用車を楽しむ

『ダック・ツアー』で元祖・水陸両用車を楽しむ

image by iStockphoto / 16477203

日本でも見かけるようになった水陸両用車ですが、元祖はボストンのダック・ツアー。
ボストン市内の名所や風景を楽しみながらドライブした後、チャールズ川へ入りクルージング。
ガイド役の運転手のパフォーマンスが楽しい人気のダック・ツアーは、ボストンの主要な場所はひととおり回るので、くまなく見たい人におすすめ。


ダック・ツアーの住所・アクセスや営業時間など

名称ダック・ツアー
名称(英語)Boston Duck Tours
住所4 Copley Pl #4155, Boston, MA 02116 USA
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料ツアー(80分) Adult 37.50ドル Student12+・ Senior 62+ ・Military 31.00ドル Child 3–11 26.00ドル Child < 3 incl. infants 10.50ドル
参考サイトhttp://www.bostonducktours.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ダック・ツアーのスポットページ

『プルデンシャルセンター・スカイウォーク展望台(Prudential Center Skywalk Observatory)』でボストンの街並みを見る

『プルデンシャルセンター・スカイウォーク展望台(Prudential Center Skywalk Observatory)』でボストンの街並みを見る

image by iStockphoto / 77961217

ボストンでジョン・ハンコック・タワーに次ぐ2番目に高い52階のビル、プレデンシャルセンター。
センター内にはオフィス、ショッピングモールなどが入っていて、50階にはスカイウォークという展望台があります。
チャールズ川、フェンウェイパークを一望でき、有名なパブもあり見どころ満載。
展望台でアメリカの広大さを感じてみませんか?

image by iStockphoto / 19122044


image by iStockphoto / 19880138

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド