都市と自然の近さが魅力のバンクーバー!カナダ観光で行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。カナダ・バンクーバーの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。


カナダ西部最大の都市バンクーバー

カナダ西部最大の都市バンクーバー

image by iStockphoto / 94484267

バンクーバーはカナダの南西部、ブリティッシュコロンビア州にある街です。
人口は60万人弱、市の周辺を含めた都市圏全体では200万人以上の人々が暮らしています。
太平洋へ続く入り江の奥にあるバンクーバーは、林業や貿易を中心に発展してきた街です。
また、大自然に囲まれた美しい景観に惹かれる人々が世界中から訪れ、観光業も街の産業の大きな柱となっています。
カナダの中では最も温暖なエリアで、冬でも街なかではほとんど積雪がありません。
夏は7~8月の最高気温の平均が22度程度と、非常に過ごしやすい気候です。

バンクーバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 バンクーバー
名称(英語) Vancouver
住所 453 W 12th Ave, Vancouver, BC V5Y 1V4 Canada
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Vancouver.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バンクーバーのスポットページ

都市と自然の近さがバンクーバーの魅力

都市と自然の近さがバンクーバーの魅力

image by iStockphoto / 68734049

バンクーバーは、街のすぐ背後に2000m級の山々が迫り、街の目の前には穏やかな入り江が広がるという、独特の地形の中にある街です。
高層ビルが建ち並ぶ大都会と、それをすぐ近くで囲む大自然のパノラマのコントラストは、絵葉書のような美しさです。
都会の活気や便利さ、おしゃれな雰囲気を味わいつつ、緑あふれる山や海へもすぐに足を伸ばすことができ、また豊かな自然が育む農産物や水産物にも恵まれたバンクーバーは「世界で最も住みやすい都市」と呼ばれることもあります。

バンクーバーの街に次々増える高層ビル群

バンクーバーの街に次々増える高層ビル群

image by iStockphoto / 87117037

人口60万人程度の街とは思えないほどすき間なく高層ビルが建ち並ぶ景観も、バンクーバーの大きな特徴のひとつです。
市街地は三方を海に囲まれた小さな半島の上に広がっていて、その半島の先端半分弱ほどは公園になっており、残された狭いエリアの中に、近年、街を囲む海や山の風景を楽しめる高層のマンション・コンドミニアムなどが次々に建てられ、急速に未来都市のような風景が広がりました。
ガラス張りの高層ビル群とすぐそばにある海や山の景色とのダイナミックな対比が魅力です。

古き良きバンクーバーの香りが残るギャスタウン

古き良きバンクーバーの香りが残るギャスタウン

image by iStockphoto / 71200979

真新しい高層ビルが建ち並ぶ街の中で、ギャスタウンと呼ばれる一角は、この街の発展の始まりとなった、バンクーバー発祥の地であり、古い造りの建物が多く残されているエリアです。
ギャスタウンという地名は、ここに最初に酒場を開いたギャッシー・ジャックという人の名前からつけられています。
ちなみにギャッシーというのはあだ名で、「騒がしい」というような意味だそうです。
レンガを敷き詰めた道や街燈などクラシックな雰囲気が感じられるエリアで、多くのカフェやレストラン、ギャラリーなどがあります。
蒸気時計がこの町のシンボルになっています。


ガスタウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ガスタウン
名称(英語) Gastown
住所 305 Water St, Vancouver, BC V6B 1B9 Canada
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Vancouver/Tourism-Spots
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ガスタウンのスポットページ

おしゃれな再開発エリアのイェールタウン

おしゃれな再開発エリアのイェールタウン

image by iStockphoto / 102853899

イェールタウンはバンクーバーのダウンタウンの南側にある、おしゃれなエリアです。
かつては倉庫街だったのですが、1986年にバンクーバーで開催された万国博覧会をきっかけに再開発が行われ、センスのいいレストランやカフェ、雑貨店などが多く集まる地区になりました。
地ビールが楽しめるパブなどが人気です。
また、バンクーバーらしいオーガニック食材が充実した高級スーパーなどもあります。
他に、デザインホテルの「オーパス」なども注目されています。

イエールタウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 イエールタウン
名称(英語) Yaletown
住所 322 Davie St, Vancouver, BC V6B 5Z6 Canada
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Vancouver/Tourism-Spots
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イエールタウンのスポットページ

グランビルアイランドのパブリックマーケット

グランビルアイランドは、バンクーバーのダウンタウンと南側の住宅街との間にあるフォールス・クリークという入り江に架けられたグランビル橋の下にある、小さな出島のようなエリアです。
島内にはさまざまなショップやレストラン、カフェ、ホテル、ビール工場などが集まっていますが、中でも人気なのがパブリック・マーケットです。
街の近郊の農家直送の農産物やその加工品、焼き立てのパンや、近海で獲れた魚介類などが並ぶほか、クラフト製品なども売られています。
島へはダウンタウンから小さな渡し船に乗って行くこともできます。

グランビルアイランドのパブリックマーケットの住所・アクセスや営業時間など

名称 グランビルアイランドのパブリックマーケット
名称(英語) Granville Island Public Market
住所 1669 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R9 Canada
営業時間・開場時間 Open 7 days a week 9am-7pm
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://granvilleisland.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グランビルアイランドのパブリックマーケットのスポットページ

バンクーバーの人々に愛される美しいキツラノビーチ

バンクーバーの人々に愛される美しいキツラノビーチ

image by iStockphoto / 7021561

キツラノビーチは、対岸にバンクーバーのダウンタウンとノースバンクーバー地区を望む地元で人気のビーチで、日光浴やジョギング、サイクリング、犬の散歩など、近隣の住民達が思い思いの時間を過ごす場所です。
ビーチの近くにあるキツラノ地区は通称キッツと呼ばれ、もともとはヒッピーの人々が多く暮らしていた街ですが、現在は高級住宅地に囲まれ、おしゃれなショップやレストラン・カフェなどが集まる地区として注目されるエリアとなっています。
次のページでは『市街地のすぐ隣に豊かな自然が広がるスタンレーパーク』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

カナダの記事を見る

【カナダの世界遺産】美しい街並みに世界最大級の恐竜化石層など…カナダ」の世界遺産はこれ
プリンス・エドワード島の歴史はやっぱり穏やか。「波間に浮かぶゆりかご」と呼ばれる、カナダ自治領発祥の地
カナダ留学するならここ!お勧め都市と過ごし方
カナダ留学が決まったら、これだけは持っていきたい持ち物リスト
これを見たら絶対に行きたくなる、カナダ、トロントの完全ガイド
元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選
カナダ観光で絶対行きたい「カナディアン ロッキー」で見れる絶景スポット10選
トロントに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
モントリオールの「オリンピック公園」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
カナダ旅行なら「ロジャース・センター」は外せない!行き方、や見どころは?
トロントの「ハイパーク」で見れる紅葉に桜にうっとり。カナダ観光ならここは外せない!