カナダ、プリンス・エドワード島で赤毛のアンを訪ねる旅

今なお、世界中で愛され続ける、児童文学の名作「赤毛のアン」。作者L.M.モンゴメリの故郷で、物語の舞台となったカナダ、プリンス・エドワード島は、なだらかな丘と透き通るような海と空のコントラストがまるで絵葉書のような、世界で最も美しい島として知られています。さあ、アンを訪ねる旅に出かけましょう!

アンの原点がここに L.M.モンゴメリの生家を訪ねる

孤児院からやってきた、そばかすのある赤毛の女の子、アン・シャーリー。
想像力豊かなアンは、プリンス・エドワード島の大自然に育まれながら、1つずつ困難を乗り越え、成長していきます。
アンが日頃、眺めた風景は、作者L.M.モンゴメリが幼少時代に眺めた風景そのものであり、彼女の生まれ育った生家が、当時のまま大切に保存されています。







Lucy Maud Montgomery’s Birthplaceの住所・アクセスや営業時間など

名称 Lucy Maud Montgomery’s Birthplace
住所 6461 Rt. 20, New London, Prince Edward Island,Canada
営業時間・開場時間 5月中旬-10月中旬 現地時間9:00-17:00
利用料金や入場料 大人4ドル
参考サイト http://www.lmmontgomerybirthplace.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Lucy Maud Montgomery’s Birthplaceのスポットページ

赤毛のアンの聖地!グリーン・ゲイブルズ・ハウス

グリーン・ゲイブルズ・ハウスは、モンゴメリの親戚が暮らしていた家で、物語でアンが住む緑の切妻屋根の家のモデルとなった家。
年間35万人もの人がこの家を訪れる、赤毛のアンの聖地ともいえる場所です。
物語にもしばしば登場する「恋人の小径」「お化けの森」といった小道もグリーン・ゲイブルズから続いていて、気軽に散策することができますよ。
毎年5月下旬から10月中旬に開催されるシャーロットタウン・フェスティバルでは、赤毛のアンミュージカルが上映されており、多くの人々で賑わいます。

グリーン・ゲイブルズ・ハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 グリーン・ゲイブルズ・ハウス
住所 Rt. 6, Cavendish, Prince Edward Island C0A 1M0
営業時間・開場時間 5~10月 9:00~17:00 11月は団体予約のみ
利用料金や入場料 7.8ドル (5-6月と9/7-10/31は6.3ドル、4/15-30と11月は3.9ドル)
参考サイト https://www.tourismpei.com/jp/green-gables-house
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グリーン・ゲイブルズ・ハウスのスポットページ

島全体がハイキングコース!

なだらかな丘と美しい浜辺の海岸線が永延と続くプリンス・エドワード島には、かつての鉄道の路線を利用して整備されたハイキングコースが島中に張り巡らされています。
次のページでは『島の特産、ロブスターを堪能しよう』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

カナダの記事を見る

【カナダの世界遺産】美しい街並みに世界最大級の恐竜化石層など…カナダ」の世界遺産はこれ
プリンス・エドワード島の歴史はやっぱり穏やか。「波間に浮かぶゆりかご」と呼ばれる、カナダ自治領発祥の地
カナダ留学するならここ!お勧め都市と過ごし方
カナダ留学が決まったら、これだけは持っていきたい持ち物リスト
これを見たら絶対に行きたくなる、カナダ、トロントの完全ガイド
元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選
カナダ観光で絶対行きたい「カナディアン ロッキー」で見れる絶景スポット10選
トロントに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
モントリオールの「オリンピック公園」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
カナダ旅行なら「ロジャース・センター」は外せない!行き方、や見どころは?
トロントの「ハイパーク」で見れる紅葉に桜にうっとり。カナダ観光ならここは外せない!