大都市なのに自然豊か!バンクーバーで見ておきたい絶景10選

カナダの西の玄関として知られる都市・バンクーバーは、カナダで三番目に規模の大きい大都市でありながら、豊かな自然が残る魅力的な街です。ジョージア海峡に面して発展しているため、山も海も近く、野生の動物が集う公園や植物園も多くあるのが特徴です。今回はバンクーバーで見ておきたい絶景10選をご紹介します。

バンクーバー最古で最大の公園・スタンレーパーク

バンクーバー最古で最大の公園・スタンレーパーク

image by iStockphoto / 26845389

スタンレーパークはバンクーバーで最も古い公園であり、最も大きい規模を誇る公園で、カナダ国定史跡にも指定されているスポットです。
園内には3500本ものバラが植えられた美しいバラ園や、桜並木、原生林が点在し、湖や川も流れており、散歩していると野鳥やリス、アライグマなどの野生動物に出会う事も出来ます。

公園の広さは日比谷公園の約25倍!サイクリングコースや園内を走るシャトルバスも走っています。

スタンレーパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 スタンレーパーク
住所 Vancouver, British Columbia V6G 1Z4.
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp-keepexploring.canada.travel/things-to-do/exp/vancouvers-stanley-park
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スタンレーパークのスポットページ

バンクーバーの街を一望できるバンクーバー ルックアウト

バンクーバーの街を一望できるバンクーバー ルックアウト

image by iStockphoto / 12149303

バンクーバーのシンボル・ハーバーセンターの展望デッキを「バンクーバールックアウト」と呼びます。
デッキからはバンクーバーの街を地上168mの高さから360度見渡す事が出来ます。
クリスマスの季節になると、デッキの頂上部分がクリスマスツリーのようにライトアップされて綺麗です。

1日の入場料で日に何度でも入場可能なので、昼の見晴らしと夜のライトアップどちらも楽しめるのが良いですね。

バンクーバー・ルックアウト (Vancouver Lookout)の住所・アクセスや営業時間など

名称 バンクーバー・ルックアウト (Vancouver Lookout)
住所 555 West Hastings St., Vancouver
営業時間・開場時間 8時30分~22時30分(冬季は9~21時)
利用料金や入場料 16.25CAドル
参考サイト http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/north_america/canada/YVR/109858/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バンクーバー・ルックアウト (Vancouver Lookout)のスポットページ

市民が集うくつろぎ空間・イングリッシュベイ

市民が集うくつろぎ空間・イングリッシュベイ

image by iStockphoto / 84501959

市民の憩いの場のイングリッシュベイは、海辺にお洒落なレストランが並び、自転車や犬の散歩をする人々が行き交う、自然と都会が混ざり合う街バンクーバーを象徴するスポットです。
夕日が綺麗に見えるため、夕方に行くのがおすすめです。
レストランで一休みしながらふらっと海辺を歩いてみるのも良いですね。

また、夏には花火大会も楽しめます。
まさに海辺の街・バンクーバーを楽しめるスポットです。

イングリッシュ・ベイ (English Bay)の住所・アクセスや営業時間など

名称 イングリッシュ・ベイ (English Bay)
住所 English Bay, Vancouver
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/north_america/canada/YVR/109864/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イングリッシュ・ベイ (English Bay)のスポットページ

様々なアートに触れられるバンクーバー美術館

様々なアートに触れられるバンクーバー美術館

image by iStockphoto / 17806368

かつて裁判所として使われた事もある、ギリシャ神殿のような石造りの建物が特徴的なバンクーバー美術館には、17~18世紀のカナダ美術は20世紀中盤のイギリスの絵画や彫刻作品、近代芸術の写真やアート作品などが多数所蔵されており、1日かけてアートに触れられる魅力的なスポットです。

館内にはアーティスティックなカフェやミュージアムショップもあるので、見ていて飽きません。
学芸員によるガイドツアーもやっているため、現地の方々との交流の場にもなります。








Vancouver Art Galleryの住所・アクセスや営業時間など

名称 Vancouver Art Gallery
住所 750 Hornby St, Vancouver, BC V6Z 2H7 CANADA
営業時間・開場時間 10:00~17:30
利用料金や入場料 $15($20 6月上旬~9月上旬)
参考サイト http://www.vanartgallery.bc.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Vancouver Art Galleryのスポットページ

丘からのパノラマが美しいクイーン・エリザベス公園

丘からのパノラマが美しいクイーン・エリザベス公園

image by iStockphoto / 48953068

カナダで最初の市立植物園であるクイーン・エリザベス公園は、1940年にイギリスのエリザベス女王がバンクーバーを訪れた事を記念してその名前を付けられたそうです。
52ヘクタールもの広さの園内にはたくさんの種類の花が植えられており、小高い丘の頂上には100羽以上の鳥が放し飼いにされている熱帯温室もあります。

また、丘の頂上からはバンクーバーの街並みと海がパノラマで見られる事も有名です。
美しい眺望を楽しみながら、レストランでランチも良いですね。

クイーンエリザベス公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 クイーンエリザベス公園
住所 the junction of Cambie Street and West 33rd Avenue,Vancouver
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/queen-elizabeth-park.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クイーンエリザベス公園のスポットページ

昔ながらの建物が並ぶギャスタウン

昔ながらの建物が並ぶギャスタウン

image by iStockphoto / 11582080

レンガを敷き詰めた道に、趣ある街頭、昔ながらの建物が並ぶギャスタウンはバンクーバー発祥の地でもある場所です。
特に目を惹くスチーム時計は1977年に作られたもので、定期的に蒸気は吹き出るものになっています。

アンティークショップや、ギャラリー、ギフトショップ、メープルシロップの専門店などが軒を連ねています。
ショッピングやお土産探しに最適なスポットですね。

珍しい中国様式の庭園・ドクター・サン・ヤッツェン庭園

珍しい中国様式の庭園・ドクター・サン・ヤッツェン庭園

image by iStockphoto / 17309196

ドクター・サン・ヤッツェン庭園は中国の政治家・孫文を記念して造られた中国蘇州風の庭園で、中国以外で初めて作られた本格的な明徴様式の庭園としても有名のスポットです。

建築当時は蘇州から庭師が派遣され、ほとんどの材料も中国から運び込んで完成させたそうで、カナダでは珍しい東洋式で繊細な装飾が魅力です。
また、チャイナタウンの中にあるので、中華料理を食べたあとに一息つけるスポットになっています。

次のページでは『歩いて渡れる大きな吊り橋・ライオンズゲートブリッジ』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

カナダの記事を見る

【カナダの世界遺産】美しい街並みに世界最大級の恐竜化石層など…カナダ」の世界遺産はこれ
プリンス・エドワード島の歴史はやっぱり穏やか。「波間に浮かぶゆりかご」と呼ばれる、カナダ自治領発祥の地
カナダ留学するならここ!お勧め都市と過ごし方
カナダ留学が決まったら、これだけは持っていきたい持ち物リスト
これを見たら絶対に行きたくなる、カナダ、トロントの完全ガイド
元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選
カナダ観光で絶対行きたい「カナディアン ロッキー」で見れる絶景スポット10選
トロントに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
モントリオールの「オリンピック公園」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
カナダ旅行なら「ロジャース・センター」は外せない!行き方、や見どころは?
トロントの「ハイパーク」で見れる紅葉に桜にうっとり。カナダ観光ならここは外せない!