元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選

意外と知られていないカナダ、トロントの名物料理。トロント発祥のオリジナルのものもありますし、様々な文化が混在しているトロントならではの食べ物もあり、たくさんの種類を味わえる場所として、魅力にもなっているといえます。今回はそのトロントの美味しい食文化をご紹介します。これでトロントに来た時にレストラン探しに迷わずに済みますよ。






朝食ならここがお勧め。10店

その1 「ボンジュールブリオッシ」の朝食で素敵な一日が始まりそう

朝食一押しのレストランならまずここ、「ボンジュールブリオッシ」。
まずクロワッサンを始めとするバゲッド類が素晴らしい。
カリカリふわふわのクロワッサンは朝食にもぴったり。
手作りで新鮮なものを提供することをモットーにしているお店だけあって、朝から大人気。
ここで一日を始めたくなるのもわかります。
キッシュやタルト、サンドイッチなどどれを食べても間違いなし。
素敵な一日をここから始めてみたくなります

ボンジュールブリオッシの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボンジュールブリオッシ
名称(英語) Bonjour Brioche
住所 812 Queen St E, Toronto, ON M4M1H7
営業時間・開場時間 8:00−16:00 月曜定休
利用料金や入場料 Sandwiches 7.75カナダドル〜
参考サイト http://www.bonjourbrioche.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボンジュールブリオッシのスポットページ

その2 「アロマエスプレッソバー」でこだわりコーヒーと一緒に朝食

明るい店内で、入っただけで気分も上がるお店。
ここでは自慢のコーヒーやホイップたっぷりのラテを楽しんでみてください。
そしてデニッシュやサンドも、新鮮さと美味しさで人気です。
フレッシュな野菜で作られたサンドはシャキシャキしてとても美味しいですよ。
大きなボウルに入ったサラダなど、たっぷり野菜を取りたい方にはいい朝食になりそう。

アロマエスプレッソバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 アロマエスプレッソバー
名称(英語) Aroma Espresso Bar
住所 250 King St E, Toronto, ON M5A 1K1
営業時間・開場時間 7:30−21:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 Latte 3.55カナダドル〜
参考サイト https://aroma.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アロマエスプレッソバーのスポットページ

その3 何を食べようか迷ってしまう 「エッグスペクテーション」の朝食メニュー

朝から忙しそうな店内は、朝食を求めてたくさんの人がここ「エッグスペクテーション」へやってきます。
卵料理の数も豊富で、オムレツだけでもアボガト、トマトなど様々なトッピングか楽しめるものや、エッグメネディクトなどおなじみなものでも、このお店ならではの、ちょっとひねりがあるものを提供しています。
ワッフルやパンケーキなどの甘いもの系も充実。
美味しい卵を使った料理の数々で一日を始めたいですね。

エッグスペクテーションの住所・アクセスや営業時間など

名称 エッグスペクテーション
名称(英語) Eggspectation
住所 20 Albert St, Toronto, ON M5G 2C9
営業時間・開場時間 7:00−16:00(金−日は17:00まで)
利用料金や入場料 Classic Eggs Benedict 12.95カナダドル
参考サイト http://eggspectation.com/locations/canada/toronto-bell-trinity-square/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エッグスペクテーションのスポットページ

その4 ブランチも人気な「The Depanneur」デパナー

ここのブランチは、トロントのトップ10に選ばれた高い評価を受けているレストラン。
地元民に人気があるのも頷ける美味しさ。
ハウスメイドにこだわり、ベーコン、ソーセージも手作りで、その味のファンが多いところが人気の秘密。
ここでいただける朝食メニューは、シンプルなパンケーキから、卵が挟んであるもの、野菜をたっぷり使ったメニューも豊富にあります。
元気になる朝食を食べるならここかも。

デパナーの住所・アクセスや営業時間など

名称 デパナー
名称(英語) The Depanneur
住所 1033 College St, Toronto, ON M6H 1A8
営業時間・開場時間 ブランチ:[日]10:30 – 14:30
利用料金や入場料 Brunch 12カナダドル〜
参考サイト https://thedepanneur.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デパナーのスポットページ

その5  ユニークなオリジナル朝食を「ザ・エース」で

落ち着いたダイナー風の作りのお店でいただく朝食。
メニューもブリトーから、エッグベネディクト、パンケーキ、ワッフルなど様々。
フレンチトーストにはたっぷりと新鮮フルーツが乗っていて、なかなかのボリュームと美味しさです。
迷ったら今日のおすすめから頼んでみてもいいかも。
どれも外れのない美味しさです。

ザ・エースの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・エース
名称(英語) The Ace
住所 231A Roncesvalles Ave, Toronto, ON M6R 2L6
営業時間・開場時間 12:00−15:00(土日は9:30から), 17:00−24:00(週末は翌2:00まで)
利用料金や入場料 Weekend Waffle 12.50カナダドル
参考サイト http://www.theacetoronto.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ・エースのスポットページ

その6 おしゃれなカフェ「ザ・フェデラル」でおしゃれに朝食を

雰囲気がスタイリッシュで落ち着くカフェ「ザフェデラル」。
ここではサンドイッチや、オムレツが人気。
キューバノサンドは、アボカド、ハム、ローストビーフ、マスタード、ピクルス、チーズなどを合わせたサンドイッチで、カリッと焼かれたパンに挟んで提供される、見た目よりボリュームがあるメニュー。
人気の自家製ソーダと一緒に。
または、ブランチタイムにはブランチカクテルもあるのでこちらもいいかも。
旅に出たら、こうしてゆったり過ごしたいものですね。







ザ・フェデラルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・フェデラル
名称(英語) The Federal
住所 1438 Dundas St W, Toronto, ON M6J 1Y6
営業時間・開場時間 9:00−15:00, 18:00−23:00(月曜はブランチのみ)
利用料金や入場料 CUBANO 14カナダドル
参考サイト http://thefed.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ・フェデラルのスポットページ

その7 ちょっといつもと違う朝食を「アンティーズ&アンクルズ」で

トロントニアンに昔から人気のレストラン、「アンティーズ&アンクルズ」。
名前の通りアットホームで肩肘張らない雰囲気で食事を楽しめます。
メープルシロップをたっぷりかけたフレンチトーストも食べたい一品ですが、ここの有名で、そして人気の朝食メニューは、タコス。
チェダーチーズやスクランブルエッグが乗ったちょっと朝食っぽく仕上がったおしゃれなタコス。
このお店ならではのタコスは、ぜひ食べてもらいたいメニューです。

アンティーズ&アンクルズの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンティーズ&アンクルズ
名称(英語) Aunties & Uncles
住所 74 Lippincott St, Toronto, ON M5S 2P1
営業時間・開場時間 9:00−15:00
利用料金や入場料 Breakfast Tacos 9.25カナダドル
参考サイト http://www.auntiesanduncles.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンティーズ&アンクルズのスポットページ

その8 トロントでも人気のベーグルを「ザ・ベーグルハウス」で

トロントでもベーグルは人気です。
特にモントリオールスタイルの、中がよりもっちりとした食感のベーグルはみんな大好き。
ここ「ザ・ベーグルハウス」ではその味を求めて、朝から人でいっぱい。
イートインコーナーもあり、ここで好きな具材をオーダーして食べながらコーヒーを。
お持ち帰り用に、ダースでまとめ買いしていく人がとても多いです。
人気の理由がわかりますね。

ザ・ベーグルハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・ベーグルハウス
名称(英語) The Bagel House
住所 1438 Yonge St, Toronto, ON M4T 1Y7
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 Breakfast Bagle 4.99カナダドル
参考サイト http://thebagelhouse.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ・ベーグルハウスのスポットページ

その9 「コーヒーパブリック」でラテとデニッシュの軽い朝食

明るく木のぬくもりがある店内は、窓越しにカウンターもあり、ゆっくりくつろげるスペース。
ここで入れてくれるこだわりのコーヒーやラテと一緒にいただきたいのが、デニッシュ類や、パイ。
見た目も可愛らしく美味しさが伝わってきます。
甘党だったら、または、朝食は軽く済ませたいなと思っているのなら、こんな素敵なカフェで朝のひと時を過ごしてみるのもお勧めです。

コーヒーパブリックの住所・アクセスや営業時間など

名称 コーヒーパブリック
名称(英語) Coffee Public
住所 800 Bay St, Toronto, ON M5S 3A9
営業時間・開場時間 [月−金]7:00−19:00 [土]8:00−17:00 日曜定休
利用料金や入場料 LATTE 4.55カナダドル
参考サイト http://coffeepublic.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コーヒーパブリックのスポットページ

その10 「マイケルズベーカリーカフェ」のクロワッサンも外せない

パン好きだったらここはぜひ、というのがここ「マイケルズベーカリー」。
焼きたてパンには様々な種類のデニッシュ、クロワッサンなどが並んでいます。
チョコレートがかかったものもあり、パリパリの生地の食感とチョコの甘みが嬉しくなる美味しさ。
コーヒーとの相性も抜群ですね。
コーヒー以外にもフレッシュなフルーツのスムージーも朝にはピッタリかも。
食事ももちろん楽しめるレストランです。

マイケルズベーカリーカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 マイケルズベーカリーカフェ
名称(英語) Michel’s Bakery Cafe
住所 3401 Dufferin St, North York, ON M6A 3A1
営業時間・開場時間 [月−土]7:00−21:00 [日]9:00−19:00
利用料金や入場料 Croissant and Danish Platter 3.79カナダドル
参考サイト http://www.michelsbakerycafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マイケルズベーカリーカフェのスポットページ

ランチのお勧めレストランはここ。10店

次のページでは『その1  ベストブランチにも選べれている「インソムニアレストラン&ラウンジ」でランチ』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

カナダ
グルメ
北米

関連記事を見る

カナダの記事を見る

【カナダの世界遺産】美しい街並みに世界最大級の恐竜化石層など…カナダ」の世界遺産はこれ
プリンス・エドワード島の歴史はやっぱり穏やか。「波間に浮かぶゆりかご」と呼ばれる、カナダ自治領発祥の地
カナダ留学するならここ!お勧め都市と過ごし方
カナダ留学が決まったら、これだけは持っていきたい持ち物リスト
これを見たら絶対に行きたくなる、カナダ、トロントの完全ガイド
カナダ観光で絶対行きたい「カナディアン ロッキー」で見れる絶景スポット10選
トロントに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
モントリオールの「オリンピック公園」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
カナダ旅行なら「ロジャース・センター」は外せない!行き方、や見どころは?
トロントの「ハイパーク」で見れる紅葉に桜にうっとり。カナダ観光ならここは外せない!
カナダ旅行なら世界一のストリート「ヤング通り」は必見!おすすめカフェや見どころまとめ