『原始家族フリントストーン』の世界を再現したテーマパークがアメリカにあった!

懐かしいアニメですね。いまの若い人はあまり見たことがないかもしれません。『原始家族フリントストーン』は、1960年~1966年にかけてアメリカで放送されたアニメです。日本でも、ケーブルテレビ「カートゥーンネットワーク」などで放送されていました。(「カートゥーンネットワーク」の公式HPによると、いまは放送されていないようです。)

「ヤバダバドゥー」という挨拶でおなじみのフレッドとその家族を中心に繰り広げられる世界は、多くの子どもを魅了しました。

アリゾナ砂漠を走る国道66号線沿線に、アニメ『原始家族フリントストーン』の一家が住む町、ベッドロック・シティのテーマパークがあります。このテーマパークは1972年の開園以来、アニメを見て育った人たちに人気のスポットとなっています。グランドキャニオンへ向かう道中にあり、最高のロケーションです。

たった5ドルで、ハンナ・バーベラ作品の、犬や猫の代わりに恐竜を飼ってしまう先史時代の世界を体験することができます。カラフルな漆喰の建物が立ち並ぶ光景は、まるで漫画の中に入りこんだかのようです。およそ東京ドーム2.5個分もの広さを誇るこのテーマパークは、クリスマスを除いて毎日開園しています。

Reference : lifebuzz.com

このテーマパークは家族経営で、二百万ドルで売りに出されています。

広大な敷地には、お土産屋さん、車中泊用の駐車場、キャンプ場、コンビニなどもあります。







パーク内は先史時代風の車で移動することができます。

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語