憧れる!ニューヨーカーの憩いの場。セントラルパークでひとときを過ごそう

ニューヨーク・マンハッタンの中央に位置するセントラルパーク。映画などで見かけた人も多いのでは。実は楽しめるスポットもたくさんあり、ニューヨークではぜひ立ち寄ってみてほしい場所のひとつなのです。あこがれのセントラルパーク、その楽しみ方をご紹介します。






セントラルパークとは?

セントラルパークとは?
セントラルパークは南北4km、東西0.8kmの広さの都市公園。
周囲の摩天楼で働き暮らすマンハッタンの人々のオアシスとなっています。
湖がいくつか、2つのアイススケートリンク、各種スポーツ用の芝生のエリア、自然保護区、そしてそれを結ぶ遊歩道など、楽しめる場所がたくさん!

公園内は自動車での通行が禁止されていて、週末は公園を囲む9.7kmの道をジョギングする人々やサイクリングやインラインスケートを楽しむ人々などで賑わっています。
またニューヨークシティマラソンのゴール地点としても有名です。







おすすめスポット1「シープ・メドウ」

おすすめスポット1「シープ・メドウ」
セントラルパークでピクニックするなら、ここがベストスポット。
都会の喧騒から離れ、ピクニックや日光浴などを楽しむ人々が集う憩いの場です。
近くで買ったコーヒーとサンドイッチで一息すると、とても癒やされます。

おすすめスポット2「ストロベリーフィールズ」

おすすめスポット2「ストロベリーフィールズ」
ストロベリー・フィールズはニューヨーク市長のエド・コッチとオノ・ヨーコによってジョンレノンのために作られた記念碑。
レノンが45歳になっていただろう1985年10月9日に捧げられました。
周辺にはジョン・レノンの歌を歌うストリート・ミュージシャンなど、この地を訪れる人々が後を絶ちません。
毎日のようにファンが花束や、ロウソクなどを捧げています。

おすすめスポット3「アメリカ自然史博物館」

おすすめスポット3「アメリカ自然史博物館」
映画『ナイトミュージアム』の舞台にもなった、アメリカ自然史博物館。
1869年に設立されたアメリカ自然史博物館は、約3200万点にも及ぶコレクションを所有する、世界最大規模の博物館です。
展示は4Fまでもりだくさん!効率よく回りましょう。
次のページでは『おすすめスポット4「ウールマンリンク」』を掲載!
次のページを読む >>
Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

アメリカ

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語