アメリカやっぱり狂ってるよ!牧師が14年かけて趣味で作ったツリーハウスが凄すぎる

やっぱりアメリカって変なことする人多いですね…それも凄い規模で。ええ、褒めてますよ。

テネシー州クロスビルの牧師、ホーラス・バージェス牧師は、世界最大のツリーハウスを造りました。バージェスさんによれば、1993年、彼がお祈りをしていた時に、巨大な建造物を建てなさいという神からのお告げを受けたのだとか。そのツリーハウスは、80フィート(約24.4m)の高さのあるホワイトオークの木の周りに、直径12フィート(約3.7m)のベースを以って建てられたようです。その家を支えるために、他にも6本のオークがあります。

バージェス氏は14年もの歳月と1万2,000ドルものお金をかけてこの大きな功績を残しました。その家には80もの部屋と、バスケットボールルーム、ブランコ、ベルタワー、そしてどこにもつながっていない階段とラダーがあります。この独特な建造物は、2012年に火災の原因になるものとして消防署の勧告を受け閉鎖されました。それにも関わらず、そのツリーハウスは今でもその楽しく工夫の凝らされたデザインで訪問者たちを感動させています。

Reference : lifebuzz.com

この巨大なツリーハウスは14年もの歳月と1万2,000ドルもの費用を掛けて造られました

この巨大なツリーハウスは14年もの歳月と1万2,000ドルもの費用を掛けて造られました

バージェス牧師によれば、彼はお告げを受けたというお祈りの際にすでにツリーハウスのはっきりとしたイメージが浮かび上がっていたのだとか

バージェス牧師によれば、彼はお告げを受けたというお祈りの際にすでにツリーハウスのはっきりとしたイメージが浮かび上がっていたのだとか

ホーラスさんによると、神は「ツリーハウスを造るのであれば、必ず材料の不足などということは起こりえない」とお告げになったのだとか

ホーラスさんによると、神は「ツリーハウスを造るのであれば、必ず材料の不足などということは起こりえない」とお告げになったのだとか

この家は「牧師のツリーハウス」という名で知られています

この家は「牧師のツリーハウス」という名で知られています

ベルタワーは酸素タンクとともに建てられました

ベルタワーは酸素タンクとともに建てられました

Writer:

現在京都の大学に通う女子大学生です。ニューヨークでのインターンシップやその他の滞在経験をもとに、主にアメリカでの生活や国際感覚を生かした記事を投稿していきます。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
自然・絶景

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語