遊びに行くならここ!ちょうどいい都会感とのどかさ、アメリカ・アトランタの魅力5選

アメリカ南部の大都市・アトランタ。ここには何をするにも便利な都会感と、のどかな風景が共存し独特の魅力があります。多数の世界に名だたる大企業が本社を置く、アメリカ合衆国南部の商業・経済中心地として発展しています。1996年の夏季オリンピック開催地としても有名ですよね。今回はそんなアトランタ周辺の人気スポットを5つご紹介します!

公演だけじゃない!フォックスシアターの魅力

アトランタのダウンタウンにあるフォックスシアターは、1920年代の華麗な建築様式そのままの姿で今もなお現役の劇場。
4600人を収容でき、世界的に有名なブロードウェイの人気タイトルからコメディまで、年間を通して300~400以上も公演。

モスクをモデルにしたエキゾチックな外観が特徴で、細かな装飾が施されきらびやかな仕上がり。
観客席は、まるで宮殿の中のような豪華な空間。
ブルーに塗られた吹き抜けの天井にはクリスタルがきらめいています。

現在ではアメリカ国定歴史建造物の 1 つに指定され、多くの観光客でにぎわっています。

The Fox Theatreの住所・アクセスや営業時間など

名称 The Fox Theatre
住所 660 Peachtree St NE, Atlanta, GA 30308-1969 USA
営業時間・開場時間 月 – 金 午前 9:00 – 午後 5:00
利用料金や入場料 イベント・施設による
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60898-d105199-Reviews-Fox_Theatre-Atlanta_Georgia.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

The Fox Theatreのスポットページ

世界最大ってどのくらい?ジョージア水族館

このジョージア水族館は、なんと世界最高にして最大、世界一の水族館なのです!魚や生物の収容数がダントツで多く、水量も世界一。

中でも水中トンネルは長さは、必見。
ジンベイザメや白鯨が大きな水槽の中を悠々と泳いでいます。
施設はすべて屋内なので、雨の日でも安心。
天気の悪い日は予定を切り替えてジョージア水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。







Georgia Aquariumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Georgia Aquarium
住所 225 Baker Street NW Atlanta, GA 30313
営業時間・開場時間 現地時間10:00-21:00(土日9:00-)
利用料金や入場料 Adult (ages 13-64): $39.95 + tax : Child (ages 3-12): $33.95 + tax : Senior (age 65+): $35.95 + tax
参考サイト http://www.georgiaaquarium.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Georgia Aquariumのスポットページ

コカ・コーラ大集合!ワールドオブコカコーラ

ワールドオブコカコーラは、コカ・コーラの歴史がシアターや工場の製造ライン、展示物を通して楽しく学べる博物館です。
展示物や装飾は例のレッドカラーが大変賑やか。
写真映えするのでSNS受けがよさそうな写真がたくさん撮れます。

コカ・コーラの歴史はなんと125年以上。
歴代の看板やポスター、ボトルや自動販売機までが大集合しています。
そして訪れた観光客のみなさんがお待ちかね、世界各国のコカ・コーラ製品の試飲コーナー。
歴史を味わいながら飲みたいですね。

image by iStockphoto

ワールド・オブ・コカコーラ (World of Coca Cola)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ワールド・オブ・コカコーラ (World of Coca Cola)
住所 121 Baker Street Nw, Atlanta, GA 30313-1807
営業時間・開場時間 現地時間9:00~17;00
利用料金や入場料 16ドル
参考サイト http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/north_america/the_united_states_of_america/ATL/120064/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ワールド・オブ・コカコーラ (World of Coca Cola)のスポットページ

現代美術や絵画を堪能!ハイ美術館

こちらはアメリカでも有数の美術館である、ハイ美術館。
特別展示場・常設展もともに見応えがあります。
元々はハイ家の邸宅だったものを改装してできたミュージアムだそうで、モダンアート(現代美術)や絵画がたくさん展示されています。

平日はあまり混んでいないとのことで、ゆっくりと堪能できる数少ないスポット。
家具などの展示もあり、別館もあるのでゆったりと半日ぐらいは楽しめますよ。

次のページでは『癒されたい都会のオアシス!ピードモント・パーク』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語