神はここにいたか…アメリカ「グランドサークル」で見れる大地の絶景5選

アメリカのアリゾナ州とユタ州をまたぐ「パウエル湖」という人工湖を中心に広がるエリアを「グランドサークル」と呼びます。このグランドサークルはアメリカを代表する絶景が沢山ある大自然の宝庫です。何億年という年月をかけて作られた地層の芸術にはただただ驚かされます。グランドサークルへ大地の神秘を感じに行きましょう!

東京-滋賀間に匹敵する大パノラマ「グランドキャニオン」

東京-滋賀間に匹敵する大パノラマ「グランドキャニオン」

image by iStockphoto

アメリカの絶景ポイントで外せないのがアリゾナ州の「グランドキャニオン」です。
東西に446キロメートルにわたって延びる峡谷で、その距離は東京-滋賀間に相当します。
実際に見ることができるのは東側の一部「ノース・リム」と「サウス・リム」の2つのエリアです。

image by iStockphoto

その広さだけあって見るべきポイントは沢山あるのですが、今回はオススメの2つを紹介します。
一つは「ヤバパイポイント」です。
1540年、初めてスペインの遠征部隊がグランドキャニオンを発見したのもこの場所で、当時の驚きがそのまま蘇るような光景です。

image by iStockphoto

もう一つは「マーザーポイント」です。
旅行会社のパンフレットの写真はここから撮影したものが多く、この景色を見ればそれも納得です。
数ある展望台の中でも1,2を争う眺望で、ここから見る日の出の素晴らしさは言葉では言い表せないほどです。

Grand Canyonの住所・アクセスや営業時間など

名称 Grand Canyon
住所 HIGHWAY 64 N, GRAND CANYON, AZ 86023 USA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 自家用車$25/台 徒歩、自転車、オートバイ、グループ(非商用)$12/人
参考サイト https://www.nps.gov/grca/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Grand Canyonのスポットページ

地上から差し込む光が幻想的「アンテロープキャニオン」

地上から差し込む光が幻想的「アンテロープキャニオン」

image by iStockphoto

ユタ州「アンテロープキャニオン」はパウエル湖へ流れこむ支流のひとつが刻んだ小さな渓谷で、岩壁が波打った幻想的な光景を見ることができます。
この風変わりな空間は鉄砲水によって造られました。
砂漠にときおり降るスコールは、地面に浸透するよりも早く転がるように低い場所へ集まり強力な勢いのついた鉄砲水となります。
これが柔らかい砂岩を削りとってできたのがアンテロープキャニオンなのです。






image by iStockphoto

アンテロープキャニオンをさらに深い場所にあるのが「ロウアー・アンテロープキャニオン」です。
ロウアー・アンテロープキャニオンの方がより長く狭いのでより危険も伴います。
鉄砲水が造った幻想的風景をご覧になって下さい。

アンテロープキャニオンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンテロープキャニオン
住所 5975 Hwy 98, Page, AZ 86040
営業時間・開場時間 8:00~17:00
利用料金や入場料 $6
参考サイト http://www.americansouthwest.net/slot_canyons/antelope_canyon/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンテロープキャニオンのスポットページ

チケット当選率1%の狭き門「ザ・ウェーブ」

チケット当選率1%の狭き門「ザ・ウェーブ」

image by iStockphoto

砂岩が幾重にもマーブル状の層になった美しい光景が広がるのは「ザ・ウェーブ」です。
アリゾナ州ペイジの西側に広がる「バーミリオンクリフス国定公園」の中にある場所で、ナバホ砂岩が描いた絵画とも言える自然の芸術品です。

image by iStockphoto

ザ・ウェーブを見るには許可証が必要で、1日20名限定です。
うち10名は事前のインターネット抽選で、残りの10名は前日の抽選で決まります。
その競争率は100倍とも言われ相当の運がないと当選することができません。
当選する可能性は僅かですが、一生に一度見たい絶景です。
機会があればぜひ応募しましょう。
次のページでは『西部時代を感じるアメリカの原風景「モニュメントバレー」』を掲載!
次のページを読む >>