西部開拓時代と現代が交わる「アメリカ・フォートワース」で見ておきたい観光スポット4選

フォートワースはアメリカ合衆国テキサス州北部・タラント郡に属する郡の郡庁所在地。ここでは19世紀・西部開拓時代の街並みが濃く残る一方、ダウンタウンには現代的な博物館など新しい街並みが形成されている場所も。今回は、西部開拓時代と現代の雰囲気が交わる「フォートワース」の観光スポットに触れていきます。

開拓時代がよみがえる「ストックヤード」

フォートワースのダウンタウンを北に行った場所にある、フォートワースの歴史地区。
1866年から家畜の売買が行われていた場所で、1976年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されています。
場内にはかつて使用された鉄道レールが残ったショッピングストリート(カウボーイハットやウエスタンブーツを売るお店もある)、バーベキューレストランなどがあり、テキサス開拓時代の雰囲気を感じて歩いてみたいところ。
また1日2回「ロングホーンの行進(アメリカ西部に生息する長い角を持った牛)」が行われるため、こちらにも注目。

ダラスから約3,40分ほど車で行くとフォートワースという地区です。
ここはダラスの次に大きな都市で、たいてい”ダラス/フォートワース”というかんじでセットになっています。
フォートワースの”ストックヤード”という地域には古きよき西部、誰しもが想像する”テキサスの感じ”がたくさん残っていると聞き、母と一緒に3人で初フォートワースへ行ってきました。
到着してみれば、もうそこには西部劇の世界が!観光客もたくさんいます。
ダラスにてより

ストックヤード国立歴史地区 Fort Worth Stockyards National Historic Districtの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストックヤード国立歴史地区 Fort Worth Stockyards National Historic District
住所 131 E Exchange Ave, Fort Worth, TX 76164-8212
営業時間・開場時間 8:00 – 17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.fortworthstockyards.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ストックヤード国立歴史地区 Fort Worth Stockyards National Historic Districtのスポットページ

ダウンタウンの都市型公園「ウォーターガーデン」

フォートワースのダウンタウン南端にある1974年開園の公園。
ダウンタウン再開発計画の一環として建設された都市型公園で、アメリカの造園家ロバート・ザイオンと建築家フィリップ・ジョンソンが設計を手がけました。
注目は12mも掘られた「アクティブ・ガーデン」と呼ばれる噴水で、不規則な形に並べられた階段が特徴的。
噴水の中は階段を歩いて見られるようになっており、水が流れていく様子を間近で見てみたいところ。
暑さが厳しいテキサスのオアシス的存在でもあります。







高い評価を得ている35ブロックのエンターテイメント地区には、ショップや30軒以上のレストラン、3つの劇場、映画館のAMCシアターズ、アートギャラリーなどが所狭しと並んでいます。
完成したばかりのサンダンススクエア プラザには、水のオブジェや約10メートルのテフロン製パラソルをはじめ、パティオレストランやバー、ライブエンターテイメント用の常設ステージ、歴史的なチザムトレイルの壁画などがあります。
このダウンタウンは、美しいフォートワース ウォーターガーデンや、ジョン・F・ケネディ大統領の記念碑があることでも知られます。
GoUSA.jpより

フォートワースウォーターガーデンズ Fort Worth Water Gardensの住所・アクセスや営業時間など

名称 フォートワースウォーターガーデンズ Fort Worth Water Gardens
住所 1502 Commerce Street Fort Worth, TX 76102
営業時間・開場時間 7:30-22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.fortworth.com/listings/fort-worth-water-gardens/2989/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フォートワースウォーターガーデンズ Fort Worth Water Gardensのスポットページ

アメリカ西部の作品が集う「エイモン・カーター美術館」

1961年1月に開館した美術館で、館名はフォートワース出身の経済人・エイモン・カーターの名前が由来。
アメリカの建築家フィリップ・ジョンソンが設計した旧館とその後できた増築塔で構成されています。
館内はアメリカ西部の作品を中心にした展示で、ジョージア・オキーフやハドソン・リバーなどの作品を無料で鑑賞することができます。
また美術館前にはテラスが設けられており、ここからは近くにあるキンベル美術館、フォートワースの街を眺められます。
一息つく際に眺めてみては。
次のページでは『フォートワース最古の美術館「現代美術館」』を掲載!
次のページを読む >>
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
建築
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語