南部の香りを強く感じる「聖なる市」チャールストンで見たい観光スポット5選

アメリカ北東部・サウスカロライナ州に位置し、州内では最古の港湾都市とされる街チャールストン。1670年のイギリス人上陸からできたこの街には300年以上前の街並み、建築物が今でも残り「南部で最も美しい街」としてアメリカ人観光客に大人気なのです。今回はそんな美しく、南部の雰囲気を最も感じられる街・チャールストンの観光スポットの紹介です。


南北戦争開戦の地「サムター要塞」

南北戦争開戦の地「サムター要塞」

image by iStockphoto / 25748089

チャールストンの南・チャールストン沖の海に残されている要塞跡。
南北戦争開戦の地として知られる要塞であり、戦争最初の戦い「サムター要塞の戦い」のメイン戦場にもなりました。
要塞名の「サムター」はアメリカ独立戦争の英雄・トーマス・サムター将軍から名づけられたもの。
現在は城塞のみが残っている状態で、内部にある博物館は内戦当時の様子、要塞の構造、役割などについての知識を知られる博物館になっています。

image by iStockphoto / 5729893

image by iStockphoto / 68194443

アメリカ南部のいわゆる「南軍」が、当時チャールストン沖のフォート・サムター要塞にいた、北東部を中心とする「北軍」の連邦政府軍に向けて砲撃を加えたのが、1861年4月12日の午前4時30分。
この時、四年間にも及ぶ内戦、南北戦争の火ぶたが切って落とされたのだ。
南軍は、奴隷労働を主とした農業、広大なプランテーションで栄華を極めていた。
この南部諸州の「コンフェデレイト」と呼ぶ連合軍と、奴隷解放を求める北東部諸州「ユニオンン」との戦いが南北戦争だ。
株式会社プランズより

Fort Sumter National Monumentの住所・アクセスや営業時間など

名称 Fort Sumter National Monument
住所 1214 Middle Street Sullivan’s Island, SC 29482
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.nps.gov/fosu/contacts.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Fort Sumter National Monumentのスポットページ

鮮やかな緑広がる邸宅「ミドルトンプレイス」

鮮やかな緑広がる邸宅「ミドルトンプレイス」

image by iStockphoto / 9274155

チャールストンから車で30分ほどのアシュレイリバー畔にあるプランテーション。
サウスカロライナ州代表として独立宣言に署名したアーサー・ミドルトンの邸宅として使用された敷地で、面積は65エーカー(263,046㎡)にもなります。
アシュレイリバー周辺のプランテーションの中で歴史の長さ、景観の良さはトップクラスとされており、敷地内は鮮やかな緑と池が広がる絶景。
また敷地内には南北戦争で破壊された邸宅跡やミュージアムがあり、戦争当時の雰囲気を感じ取ることもできるでしょう。


image by iStockphoto / 9143064

image by iStockphoto / 1543466

広さは、個人邸宅としては冗談のような65エーカー!↑奥の方に家が、かろうじて見えます(笑)。
アメリカ合衆国サウスカロライナの代表として独立宣言に署名した一人であるアーサー・ミドルトンの邸宅です。
園内に入るとすぐ、池があり・・・・整形ガーデンを抜けて、川にあたります。
大木には、スパニッシュ・モスが大繁殖。
サウスカロライナは、湿度も温度も高い。


このガーデンには、川を利用して数多くの表情豊かな池が造られています。
Rosemaryとハーブの日記帳より

ミドルトンプレイスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミドルトンプレイス
住所 300 Ashley River Rd, Charleston, SC 29414 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.middletonplace.org/index.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミドルトンプレイスのスポットページ

パイナップル形の噴水が目印「ウォーターフロント・パーク」

パイナップル形の噴水が目印「ウォーターフロント・パーク」

image by iStockphoto / 91585987

ダウンタウンの中心に1990年に開園した都市公園「ウォーターフロント・パーク」は、パイナップル形の独特な噴水が特徴。
チャールストン湾に面して1000フィート(約300メートル)に渡って広がっている園内はベンチでくつろぐ人や公園内を散歩する人、サイクリングする人やピクニックに来る家族などで賑わっており、地元民憩いの場として親しまれています。
夕暮れ時には周りの建物と夕日のコラボレーションも楽しめるため、この時間にゆったりと散歩してみては。
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アメリカ
イギリス
ヨーロッパ
北米
建築
絶景

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語