豪華邸宅に灯台・風光明媚な保養地「ニューポート」で見たい観光スポット4選

アメリカ北東部のロードアイランド州・ニューポート郡に位置する港湾都市ニューポート。港や海岸の続くこの地は古くから保養地として親しまれ、19世紀から20世紀には別荘を建てた大富豪が贅沢なひとときを過ごした場所でもあります。今回はそんな大富豪憩いの場、風光明媚な保養地でもある街・ニューポートの観光スポットを紹介します。






3.5マイルの遊歩道「クリフ・ウォーク」

3.5マイルの遊歩道「クリフ・ウォーク」

image by iStockphoto / 77703543

ニューポートの橋のたもとを起点とする大西洋沿いの遊歩道。
地元ニューポートでは最大の観光名所とされているスポットで、断崖が3.5マイル続く道中は「ナショナル・レクリエーション・トレイル(健康、自然保護を目的に造られた国立自然歩道)」の指定を受けています。
遊歩道沿いにはブレーカーズやマーブルハウス、ラフポイントといった歴史的な豪邸が並び、青い海の絶景を楽しめるのが大きなポイント。
海の風を受けながら、絶景散歩を楽しんでみては。

image by iStockphoto / 10588802

image by iStockphoto / 90222545

ニューポートに出張で来たところ、避暑に来たことがあるアメリカ人の友人に、ぜひと勧められて行きました。
海岸沿いに建つ豪邸を見ながら歩く遊歩道です。
 最初は可愛い豪邸が並んでいるのですが、先に進めば進むほど、家が大きくなり、城のような家が並び立つようになります。
往復でゆっくり歩いて1-2時間くらいでしょうか。
寒くなって途中で引き返しました。
雪の降る中一人で歩いたので、ちょっとさみしかったですが、かなり気分転換できました。
晴れていて空と海が青く見えたら、もっと楽しかっただろうと思います。
tripadvisorより

クリフ・ウォーク Cliff Walkの住所・アクセスや営業時間など

名称 クリフ・ウォーク Cliff Walk
住所 Cliff Walk, Newport, RI 02840
営業時間・開場時間 Sunrise to Sunset
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cliffwalk.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クリフ・ウォーク Cliff Walkのスポットページ

大富豪一族が過ごす夏の別荘「ブレーカーズ」

大富豪一族が過ごす夏の別荘「ブレーカーズ」

image by iStockphoto / 61010290

こちらは「クリフウォーク」の道中にある「アメリカ合衆国国定歴史建造物(1971年)」の大きな邸宅で、大富豪一族・コーネリアス・ヴァンダービルト2世の夏用別荘として建設されたもの。
資本主義が急発展した1893年の建物であることから、室内にはイタリア産の大理石や世界中から集まったモザイク画、フランスの城から買い付けた図書館のマントルピース(暖炉)など華美な装飾が目立ちます。
大富豪の生活ぶりがどのようなものか、ここで体感してみては。








image by iStockphoto / 61010150

image by iStockphoto / 61016456

鉄道王バンダービルトは、1893年にイタリア・ルネッサンス様式の宮殿をモデルに23のバスルームを含めた70もの部屋がある、11エーカー(13700坪)の敷地に建つニューポート一の邸宅を建てました。
このブレーカーズにはふんだんに大理石が使われ、圧巻なのが中央のグレードホールで正面に大西洋を見渡すことができ、天井は7.5メートルにも及びます。
その他朝日を浴びるためだけに作られたモーニングルーム、天井と床のモザイク以外全てが大理石からなるジェントルマンズルーム、34人が一同に食事ができるブレックファーストルーム、その他ミュージックルーム、ライブラリー、ビリヤードルームなど当時の豪華な生活を偲ぶことができます。
all about旅行より

ブレーカーズ The Breakersの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーカーズ The Breakers
住所 44 Ochre Point Avenue Newport, RI 02840
営業時間・開場時間 9:00
利用料金や入場料 $20.99
参考サイト http://www.newportmansions.org/explore/the-breakers
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブレーカーズ The Breakersのスポットページ

日の出と日没に訪れたい「キャッスルヒル灯台」

日の出と日没に訪れたい「キャッスルヒル灯台」

image by iStockphoto / 12944933

ロードアイランド海峡の北側に面したナラガンセット湾にある灯台で、1988年には「アメリカ合衆国国家歴史登録財」指定を受けています。
オーシャン・ドライブ歴史地区の終着点に位置するこの灯台では、日の出と日没の風景が大きな見どころ。
灯台内部の一般公開はされていないため灯台周辺から見ることになりますが、登り沈みゆく太陽とほのかに光る灯台の灯り、そこに空の絶景が絡む光景にうっとりしてみては。

次のページでは『全米で3番目に古い灯台「ビーヴァーテイル灯台」』を掲載!
次のページを読む >>
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語