そのまま住みたくなるコロラド州デンバーの魅力10選

アメリカのコロラド州にあるデンバーは、ロッキー山脈の麓に位置する街です。自然豊かなこの街には地元のアーティストのためのギャラリーやアメリカ先住民の美術館、様々なパフォーマンスが楽しめるアートセンターなど芸術に秀でた文化施設が数多くあります。また、ロッキー山脈に近い事から豊かな自然に触れる事ができ、一度訪れたらここに住んでみたくなるかもしれません。今回は思わずそのまま住みたくなる、デンバーの魅力をご紹介します。

ウィンドウショッピングも楽しいラリマースクエア

ウィンドウショッピングも楽しいラリマースクエア

image by iStockphoto / 55669186

デンバー市街地にある「ラリマースクエア」は約100mの間にブティックやカフェ、レストランなどが建ち並ぶショッピングストリートで、ただ通りを歩いているだけで、自分が映画の登場人物になったかのような気分になるお洒落な街並みが魅力です。

また、昼はショッピングやカフェに来た人々で賑わうこの通りは、夜になると一転し、周囲はライトアップされ、お酒を飲みに地元の人々や旅行者が集まってきます。

ラリマー・スクエア の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラリマー・スクエア
名称(英語) larimer square
住所 1430 Larimer St, Denver, CO 80202 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 8:00-23:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.larimersquare.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラリマー・スクエア のスポットページ

唯一無二の作品が手に入るボウルダー・アーツ&クラフツ・コープ

唯一無二の作品が手に入るボウルダー・アーツ&クラフツ・コープ

image by iStockphoto / 75960737

アメリカ全土で初めて作られたといわれているアーティストのための生協が「ボウルダー・アーツ&クラフツ・コープ」。
ここでは地元のアーティストたちの絵画や彫刻、ジュエリーなどの展示販売を行っています。

ここでしか手に入れる事の出来ない唯一無二の作品がたくさんありますので、一味違ったお土産が欲しい、という時にもおすすめの場所です。
もしかしたら後の世界的アーティストの作品もあるかもしれません!

ボウルダー・アーツ&クラフツ・コープの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボウルダー・アーツ&クラフツ・コープ
名称(英語) Boulder Arts & Crafts Gallery
住所 Pearl Street Mall, 1421 Pearl St, Boulder, CO 80302 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 10:00-17:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://boulderartsandcrafts.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボウルダー・アーツ&クラフツ・コープのスポットページ

青いクマといえばここ!コロラド コンベンションセンター

青いクマといえばここ!コロラド コンベンションセンター

image by iStockphoto / 45414200

デンバーといえばこれ、といっても過言ではないのが、ここにある青いクマのオブジェです。
「コロラド コンベンションセンター」は国際会議やイベントなどで利用される会議室なのですが、巨大な青いクマはそれを覗き込むようにして立っています。

実はこのクマ、建物の中に入ると表情を見る事が出来ます。
是非センター内から、こちらを覗き込む青いクマを見てみたいですね。

コロラド コンベンションセンターの住所・アクセスや営業時間など

名称 コロラド コンベンションセンター
住所 700 14th St, Denver, CO 80202 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://denverconvention.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コロラド コンベンションセンターのスポットページ

先住民たちの歴史に触れられるデンバー美術館

先住民たちの歴史に触れられるデンバー美術館

image by iStockphoto / 21106695

デンバー美術館は、アメリカの先住民たちの芸術品のコレクション世界最大級の規模を誇る美術館として有名で、各国からの旅行者が後を絶ちません。
先住民たちが残した宝石や織物、トーテムポール、陶器などがおよそ2万点展示されており、アメリカ先住民の歴史に触れる事が出来ます。

また、近代芸術の作品の数も多く、非常に見ごたえのある場所です。








デンバー美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 デンバー美術館
名称(英語) Denver Art Museum
住所 13th Avenue between Broadway and Bannock Streets, Denver, CO 80204
営業時間・開場時間 10:00-17:00
利用料金や入場料 10ドル
参考サイト http://denverartmuseum.org
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デンバー美術館のスポットページ

大きなステーキにかぶりつけるバックホーン・エクスチェンジ

大きなステーキにかぶりつけるバックホーン・エクスチェンジ

image by iStockphoto / 92577001

シカや小動物たちの剥製が飾られたウエスタン・スタイルの店構えが特徴の「バックホーン・エクスチェンジ」は1893年創業のデンバー最も古いレストランです。

かつてはルーズベルト大統領やイギリスのアン王女が立ち寄った事でも有名なこのレストランでは、日本ではありえない大きさのバッファローのステーキや、ダイナミックなピザを味わう事が出来ます!店内は1階はメインダイニングで、2階がバーとラウンジになっており、週に4日、ライブショーを行っているそうです。

バックホーン・エクスチェンジの住所・アクセスや営業時間など

名称 バックホーン・エクスチェンジ
名称(英語) Buckhorn Exchnge
住所 1000 Osage St, Denver, CO 80204
営業時間・開場時間 11:00-21:00
利用料金や入場料 31-60ドル
参考サイト http://www.buckhorn.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バックホーン・エクスチェンジのスポットページ

様々なパフォーマンスが楽しめるデンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックス

様々なパフォーマンスが楽しめるデンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックス

image by iStockphoto / 45481808

芸術の町・デンバーでは、様々なパフォーマンスが行われている「デンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックス」があります。
ここはアメリカ全土で2番目の規模を誇るアートセンターで、ブロードウェイで上演されたことのあるミュージカルや有名なオペラ、バレエなどのパフォーマンスを見る事が出来ます。

一年通していろんなステージが上演されていますので、年中通して見ていたいですね。
また、コロラド・バレエ団では日本人のバレリーナも在籍しており、より芸術を身近に感じる事が出来ると思います。
 

デンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックスの住所・アクセスや営業時間など

名称 デンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックス
名称(英語) Denver Performing Arts Complex
住所 1400 Curtis Street, Denver, CO 80204 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 公演による
利用料金や入場料 公演による
参考サイト http://www.artscomplex.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デンバー・パフォーミングアーツ・コンプレックスのスポットページ

雄大な自然を体感できるロッキーマウンテン国立公園

雄大な自然を体感できるロッキーマウンテン国立公園

image by iStockphoto / 72470933

デンバー市街地から車で約2時間のところには「ロッキーマウンテン国立公園」があります。
ロッキー山脈にあるこの公園には富士山よりも高い山がたくさんあり、美しく雄大なデンバーの景色を見渡す限り体感する事が出来ます。

また、園内では登山やハイキング、乗馬体験んだおも楽しめるほか、レストランや宿泊施設もありますので、家族や友達と泊りがけで遊びに行きたい場所ですね。

次のページでは『神々が訪れる地・ガーデン・オブ・ゴッド』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語