ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館…芸術と親しむニューヨークの美術館巡り

アメリカの中で最も発展している都市であり、また世界からの注目も常に高いニューヨーク。まさしく「大都市」という言葉に当てはまる程超高層ビルが立ち並ぶ街ですが、実は数多くの美術館が存在する芸術都市でもあります。今回はニューヨークにあるおすすめの美術館をいくつか紹介します。

全世界の芸術がここに「メトロポリタン美術館」

全世界の芸術がここに「メトロポリタン美術館」

image by iStockphoto / 48558714

美術館といえばやはりフランスのルーヴル美術館が有名ですが、アメリカにはルーヴルと同規模のメトロポリタン美術館があります。
ここには全世界から集められた彫刻や絵画などが揃っており、取り扱っている時代も幅広いこともあってか、全世界の美術館における入館者数ランキングで3位になっています。

メトロポリタン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 メトロポリタン美術館
名称(英語) The Metropolitan Museum of Art
住所 1000 Fifth Ave. New York NY 10028
営業時間・開場時間 日-木曜 9:30-17:30、金・土曜 9:30-21:00
利用料金や入場料 大人25ドル、シニア(65以上)17ドル、学生12ドル、大人同伴の12歳未満無料
参考サイト http://www.metmuseum.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メトロポリタン美術館のスポットページ

最新の芸術の波に乗ろう「ニューヨーク近代美術館」

最新の芸術の波に乗ろう「ニューヨーク近代美術館」

image by iStockphoto / 48621746

近代以降の芸術を展示しているニューヨーク近代美術館は、英語表現の際の頭文字から「MoMA(モマ)」の愛称で親しまれています。
アンディ・ウォーホルやピカソなど誰もが知るアーティストから最新の新鋭アーティストまで、最新の芸術を知りたい方は是非訪れましょう。

ニューヨーク近代美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューヨーク近代美術館
名称(英語) The Museum of Modern Art, New York(MoMA)
住所 11 West 53 Street, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 日-木曜 10:30 –17:30 , 金曜 10:30-20:00 
利用料金や入場料 大人25ドル、シニア18ドル、学生14ドル、16歳以下無料
参考サイト http://www.moma.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ニューヨーク近代美術館のスポットページ

もう1つの近代美術館「MoMA P.S.1」

もう1つの近代美術館「MoMA P.S.1」

image by iStockphoto / 96056415

ニューヨーク近代美術館と関連した美術館として、あまり知られていないですがMoMA P.S.1という場所があります。
ここの美術館はMoMAよりもさらに現代アートに焦点を当てており、独特なテーマによる世界が広がっています。

MoMA P.S.1の住所・アクセスや営業時間など

名称 MoMA P.S.1
名称(英語) MoMA PS1
住所 22-25 Jackson Avenue, Long Island City, NY
営業時間・開場時間 木-月曜 12:00-18:00
利用料金や入場料 大人10ドル、シニア・学生5ドル、16歳未満無料
参考サイト http://momaps1.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

MoMA P.S.1のスポットページ

アメリカ屈指の実業家によるコレクション「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」

アメリカ屈指の実業家によるコレクション「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」

image by iStockphoto / 89649589

外観からしてモダンチックな作りであるグッゲンハイム美術館は、鉱山によって財を成したソロモン・R・グッゲンハイムが集めた作品が展示されています。
こちらの美術館もマティスやピカソといった近代以降の作品を主に展示しています。








ソロモン・R・グッゲンハイム美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ソロモン・R・グッゲンハイム美術館
名称(英語) Solomon R. Guggenheim Museum
住所 1071 Fifth Ave. at 89th St., New York City, NY 10128
営業時間・開場時間 日 – 水・金曜 10:00 – 17:45 ,土 10:00 – 19:45
利用料金や入場料 大人25ドル、学生・シニア(65+)18ドル、12歳以下無料
参考サイト https://www.guggenheim.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館のスポットページ

大豪邸から美術館へ「フリック・コレクション」

こちらの美術館も実業家であったヘンリー・フリックが集めた作品を、彼の豪邸を改築して美術館として展示されています。
世界的にも貴重であるフェルメールの作品が3つもあることで知られていますが、他にも近世の頃に描かれた絵画がメインとなっています。

フリック・コレクションの住所・アクセスや営業時間など

名称 フリック・コレクション
名称(英語) Frick Collection
住所 1 East 70th Street New York, NY 10021
営業時間・開場時間 火-土曜 10:00 – 18:00 土曜:11:00 – 17:00
利用料金や入場料 大人22ドル、シニア(65以上),学生12ドル 10歳以下の子供は入場できません
参考サイト http://www.frick.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フリック・コレクションのスポットページ

アメリカでヨーロッパの風を「クロイスターズ」

アメリカでヨーロッパの風を「クロイスターズ」

image by iStockphoto / 1912445

クロイスターズ美術館は元々は修道院として建てられており、アメリカにいるはずなのに不思議とヨーロッパにいるような感覚になることでしょう。
もちろん展示されている作品も中世ヨーロッパに関した作品が多く取り揃っています。

クロイスターズ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 クロイスターズ美術館
名称(英語) The Met Cloisters
住所 99 Margaret Corbin Drive Fort Tryon Park New York, NY 10040
営業時間・開場時間 (11-2月)10:00 – 16:45 (3-10月)10:00-17:15
利用料金や入場料 大人25ドル、シニア(65以上)17ドル、学生12ドル、大人同伴の12歳未満無料
参考サイト http://www.metmuseum.org/visit/met-cloisters
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クロイスターズ美術館のスポットページ

リニューアルした美術館で景色も堪能「ホイットニー美術館」

リニューアルした美術館で景色も堪能「ホイットニー美術館」

image by iStockphoto / 72464225

「ナイト・ホークス」で有名なホッパーやウォーホルの作品が展示されているホイットニー美術館は、昨年リニューアルしてモダンチックな建物へと生まれ変わりました。
大きなテラスからはニューヨークの街並みを一望することもでき、気分転換には最適です。
次のページでは『前衛的な作品から刺激を「ニュー・ミュージアム」』を掲載!
次のページを読む >>
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
文化

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語