サンフランシスコに佇む全米屈指の美術館「デ・ヤング美術館」

サンフランシスコは日本から飛行機で約10時間のアメリカ・カリフォルニア州北部の港湾都市。1848年に金鉱が発見されたことから発生した「ゴールドラッシュ」で急激に発展したこの街は現在アメリカ西海岸を代表する世界的都市となり、ゴールデンゲートブリッジ(金門橋)やベイブリッジが主な見どころに。今回はサンフランシスコの観光スポットのうち「ゴールデンゲート・パーク」内にある「デ・ヤング美術館」について見ていきましょう。

ゴールデンゲー・パークとは

ゴールデンゲー・パークとは

image by iStockphoto

美術館のあるゴールデン・ゲート・パークは、サンフランシスコの北西部にある街の定番スポットとされる公園で、2004年10月15日には国家歴史登録財に登録。
敷地面積412ヘクタールはニューヨークのセントラル・パーク(341ヘクタール)より20%以上広く、全米の都市公園での利用者数はセントラル・パーク、リンカーン・パーク(イリノイ州シカゴ)に次いで3番目。
敷地内には自然博物館、水族館、プラネタリウム、亜熱帯温室や研究所がまとまった「カリフォルニア科学アカデミー」、国内の公共日本庭園として最も長い歴史を持つ面積約20,000 m²の「ジャパニーズ・ティー・ガーデン」などがあり大きな見どころとなっています。

image by iStockphoto


ゴールデン・ゲート・パークの住所・アクセスや営業時間など

名称ゴールデン・ゲート・パーク
名称(英語)Golden Gate Park
住所Park Headquarters, 501 Stanyan St, San Francisco, CA 94117
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://sfrecpark.org/parks-open-spaces/golden-gate-park-guide/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゴールデン・ゲート・パークのスポットページ

デ・ヤング博物館の概要やアクセス

デ・ヤング博物館の概要やアクセス

image by iStockphoto

デ・ヤング美術館は1895年に開館したサンフランシスコ最古の美術館で、ミュニバスの44番(サンフランシスコ市営鉄道のバス)を利用していくことができます。
1894年に開かれた万国博で建てられた「ファイン・アート・ビルディング」を利用して建設され、現在の建物はスイス・バーゼル出身の建築家コンビである「ヘルツォーク&ド・ムーロン」の設計。
コレクションは17世紀から20世紀のアメリカ絵画のコレクション、他地域ではネイティブ・アメリカンやアフリカ、オセアニアに関係するコレクションなど幅広い地域の美術品を展示。
また館内には展望台もあり、ここからはサンフランシスコの街並みを眺めることができます。
住所:50 Hagiwara Tea Garden Drive, San Francisco, CA 94118

image by iStockphoto



image by iStockphoto


image by iStockphoto


デ・ヤング美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称デ・ヤング美術館
名称(英語)M. H. de Young Memorial Museum
住所50 Hagiwara Tea Garden Drive, San Francisco, CA 94118
営業時間・開場時間9:30−17:15, 月曜休館
利用料金や入場料大人15ドル, シニア10ドル, 大学生7ドル, 17歳以下無料
参考サイトhttp://deyoung.famsf.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デ・ヤング美術館のスポットページ

アメリカ美術は約4,800点以上


アメリカ美術コレクションは1670年以降の約4,800点以上(1,000点以上の絵画、800点の彫刻、3,000点以上)の装飾美術品を展示。
代表的な画家はアメリカのハドソン・リバー派(ロマン主義の芸術的理想に影響を受けた風景画家のグループ)の中心人物であったフレデリック・エドウィン・チャーチ(1826 ~1900)、18世紀にアメリカ最初の国際的画家となったジョン・シングルトン・コプリー (1738~1815)など。
また日本人ではアメリカの大自然を日本画の技法で表現した小圃千浦(おばたちうら、1885~1975年)の作品も展示されているため、ぜひ見てみましょう。

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米

アメリカの記事を見る

【アメリカ】ゴールドラッシュの成功者が起こした鉄道事業!大陸横断鉄道はこうやってはじまった
映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地・撮影場所はここ!
アメリカ旅行なら「サンフランシスコ近代美術館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
【マンハッタン?ブルックリン?】ニューヨークのエリアと違い・区分と見どころを詳しく解説
いつか行ってみたいヴァージン諸島「セントトーマス島」で見たい絶景10選
ニューヨークの憧れホテルはここ!格安から高級までおすすめ30選
アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです
絶対見つかる!憧れのニューヨークのお土産40選
ニューヨークのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
アメリカ旅行なら「ピーターソン自動車博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
元滞在者が語るニューヨーク観光完璧ガイド!泊数別モデルコースからグルメ、ホテルまで
アメリカ旅行なら「カントリー・ミュージック殿堂博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?