ニューヨークの憧れホテルはここ!格安から高級までおすすめ30選

旅行をするとき、宿泊場所は重要ポイント。滞在先で旅の満足度も変わってくるほど。泊まるなら、チップを気持ちよく払える、素敵なサービスを受けられるホテルに泊まりたいもの。そして、意外と時間がかかるのがホテル選び。これを見て参考にしてみましょう。優雅で豪華なホテルから、リーズナブルだけど居心地の良いホテルなどご予算とご希望に合うホテルを探してみましょう。


ニューヨークのホテルに泊まる前に知っておきたいこと

ニューヨークのホテルでチップは必要?相場は?コインでもいい?

ニューヨークのホテルでチップは必要?相場は?コインでもいい?

image by iStockphoto

ホテルやレストラン、空港などの施設でチップを渡すのは、海外では日常になっていますね。
ここニューヨークでも、もちろん必要。
日本では習慣がないので、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、相場やシチュエーションを覚えておけばすぐになれるものです。
例えば、ホテルで、ポーターに荷物を運んでくれた時には、1ドルから2ドル。
部屋の掃除の際にいも1ドルから2ドル。
ベッドサイドに置いておけばOKです。
そしてタクシーを呼んでもらった時にも同じくらい払うのが習慣になっています。
コインでも大丈夫ですが、小銭をかき集めたぐらい多いのもスマートではないので、なるべく1ドル札で。
1ドル札はチップ用にたくさん用意しておくととても便利です。

マンハッタン内のエリアによって価格は違う?

マンハッタン内のエリアによって価格は違う?

image by iStockphoto

ホテルの価格もランクによってかなり違います。
エリアによっても料金は異なりますし、何と言っても時期の値段の変動の方が大きいかも。
なので、お財布と相談して決めたいときは、大変ですが、マメに情報をチェックするといいでしょう。
そして大事なことは、値段によってサービス、安全性も異なりますので、エリアも要チェックです。
滞在中に動きが取りやすいことも重要ですね。

おすすめは、ミッドタウンウエスト、タイムズスクエアや、美術館が集まっているエリアにも近いので、行動範囲的にはおすすめ。
とりやすいホテルもたくさんあります。
タイムズスクエア付近には、たくさんのホテルがあり、お買い物スポットとしても充実。
24時間にぎやかなエリアなので、便利でしかも安全。
また、セントラルパーク沿いには高級ホテルが目白押し。
都会の喧騒を忘れるような滞在を好むなら、このあたりがおすすめ。
何れにしても、自分の行動範囲からチェックして見ては?きっとお気に入りが見つかるはず。

1泊料金は人数ではなく部屋代なの?

1泊料金は人数ではなく部屋代なの?

image by iStockphoto

基本的に料金はルームチャージ(部屋代)としてかかるので、例えば100ドルのツインルーム(2ベッドルーム)に泊まったら、一人で使っても100ドルです。
そして部屋代にプラスして税金がかかります。
まずルームタックス(税金)が4.375%、それに、ルームオキュパンシータックス(客室占有税)が、3.50ドル。
これをプラスしたものが1泊の室料ということに。
なので意外と高くなってしまいます。
でも時期によってルーム代も変動しますので、マメにチェックすることと、予約するときは税金のチェックもして納得いく形で予約しましょう。

ホテルに水や歯ブラシなど備品はある?

ホテルに水や歯ブラシなど備品はある?

image by iStockphoto

高級ホテルになると、シャンプー、コンディショナーなどのアメニティーは女性にとっては楽しみの一つ。
高級ブランドコスメや、オーガニックブランド、ニューヨークオリジナルのものなどに出会えてテンションが上がることも。
でも、歯ブラシは意外と用意されていないことの方が多いです。
なければドラッグストアで買ってもいいですが、欧米人と日本人の違いでしょうか、意外に大きくて使いにくかったりします。
筆者は、海外では子供用歯ブラシを買っていました。
歯が小さめの方にはこちらで十分。
なので、おすすめは使い慣れた自分のものをお持ちいただくことです。

ニューヨークのホテル、治安やセキュリティは心配なし?

ニューヨークのホテル、治安やセキュリティは心配なし?

image by iStockphoto

日本に住んでいると、あまり治安について考えることもないですが、海外では危険なところもたくさんあるので、全く日本にいるのと同じ気分ではいられない、ということを覚えておいた方がいいと思います。
素敵な思い出になるようにするにも大切なことですね。
ホテル選びとしては、駅からなるべく徒歩でも10分圏内がおすすめ。
夜ちょっと遅くなってもこれなら安全。
うるさいくらいにぎやかなエリアの方が断然安心できますよ。
そしてマンハッタンでは、100丁目を超えるとだんだん治安が悪いエリアと言われています。
予約の際には、地図で場所、最寄駅をきちんとチェックして、値段だけで飛びつくのは避けた方が無難です。

ニューヨークのホテル、日本語だけでも過ごせる?

ニューヨークのホテル、日本語だけでも過ごせる?

image by iStockphoto

何か滞在中にトラブルがあった時など、日本語が通じると解決しやすいし安心ですが、正直日本語だけで済ませられるホテルは、そうたくさんはないと思います。
でも、大きなホテルでしたら、日本語が話せるスタッフが若干いるかも。
心配だったら、予約時にチェックしてみることをお勧めします。
また、ニューヨークには日系のホテル「キタノホテル」があり、ここなら日本語オーケーです。
割とお値段もいいホテルですが、サービスの良さなど日本人以外にも定評があります。

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
絶景
絶景ホテル

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド