ニューヨークに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド

何度も訪れるお気に入りの都市にいつか住んでみたい、と思ったことはありませんか?実際、移住してしまう人もいますよね。それくらい大好きな街があったら、ちょっと考えてみたい移住。でも費用は?どんな手続きが必要なの?という疑問にお答えします。今回は、住んでみたくなる魅力たっぷりの街、ニューヨークの移住についてご案内します。

移住するならやっぱりニューヨーク!?魅力に感じる3つのポイント

お気に入りのエリアがいくつもあること

お気に入りのエリアがいくつもあること

image by iStockphoto

ニューヨークの魅力は、何と言ってもエリアごとに違った魅力を見せてくれるところ。
北はアポロシアターでおなじみのハーレム、そして、セントラルパークがあるアップタウウンでは、ゴージャスな、これぞニューヨークというというのを見せつけてくれる光景が。
ミッドタウンは都会の喧騒と、スタイリッシュな、趣のある雰囲気が混在した様子がありつつも、常に変化を続けていてる様子が。
そしてダウンタウンでは、昔からある町並みから、ビジネスエリアまでが集結していたり。
皆さんのお気に入りエリアはどこですか?どのエリアにしても、ニューヨークに来ていつも感じることは、超大都会でありながら、上手に自然と調和していること。
セントラルパークの巨大な公園はもちろん、随所に公園が点在していて、人々の生活に溶け込んでいるのです。
それが美しい季節の移り変わりも見せてくれるので、四季も感じながら暮らすことができる、そんな街がニューヨーク。

美術館がたくさんあってアートをより身近に感じられること

美術館がたくさんあってアートをより身近に感じられること

image by iStockphoto

美術館を訪れてみて、初めてアートの魅力を知ったという方も多いのでは?ここニューヨークは、美術館、博物館の宝庫。
たくさんの貴重なアートワーク、歴史的に有名なものから、モダンアートまで堪能できるところもアート好きには魅力的。
何度かニューヨークを訪れて、美術館に足を運ぶ機会があるのなら、その数の多さとバラエティーさを感じているかと思います。
そして、街自体もアート。
斬新なオブジェが街を飾っていたりと、芸術にオープンで受け入れてくれる雰囲気が、たくさんのアーティストを生んで来た一つの理由でしょう。
何度でも行ってみたくなるお気に入りの美術館が必ずあるはず。
美術館だけでなく、さりげなく飾ってあるオブジェにも注目です。

ローカルグルメがすごいところ

ローカルグルメがすごいところ

image by iStockphoto

ニューヨークのグルメといったら何を思い浮かべますか?またはあなたのお気に入りは?ニューヨークといえば世界中の食も楽しめる、グルメ都市。
ここで食べられない料理なんてないというほど。
そして濃いローカルグルメがまた魅力。
私がまず最初にはまってしまったのが、ベーグル。
たっぷりのクリームチーズを挟んで食べるのがお気に入り。
またはトーストしてたっぷりバターのシンプルなものも美味しい。
と、ベーグルは好みでいろんなものをサンドして食べられる、甘くも、食事系にもできる万能ローカルグルメ。
そして、もう一つがニューヨークチーズケーキ。
濃厚なクリームとチーズをふんだんに使ったこのチーズケーキは絶品です。
これを食べるときは、カロリーのことを考えてはいけません。
濃いコーヒーと一緒にエンジョイすることだけ考えていただきましょう。

このほか、日本でもおなじみのパンケーキ、ハンバーガーなどなど。
今すぐにでも食べたくなってしまいますね。

エンタテインメントエンタテインメントを楽しめこと

エンタテインメントエンタテインメントを楽しめこと

image by iStockphoto / 92682185

そしてニューヨークはエンタテイメント発信地。
ブロードウェイにいけば、ロングランされている伝説的ミュージカルから、最新の話題のものまで楽しめるミュージカル天国。
そして、音楽好きにもニューヨークは心を満たしてくれます。
街中にに溢れる音楽。
ストリートミュージシャンの質もいうまでもなくプロ並み。
お洒落なジャズバーもたくさんあって、ステージに突然大物アーティストが現れたりと、驚きもあったりします。
ジャズというと難しいイメージがありますが、ドリンクと一緒に雰囲気を楽しむことから始めてみるといいかも。
そしてバレエ、オペラクラシック音楽も、日本より安くチケットが入るところも嬉しい。
日本では縁遠かったものがちょっと気軽に楽しめます。
ちょっとドレスアップして出かけたくなりますね。

ニューヨーカーっぽく暮らしてみたい、暮らすには?







ニューヨーカーっぽく暮らしてみたい、暮らすには? ニューヨカーの暮らしを見るのには、ここへ行ってみる

ニューヨーカーっぽく暮らしてみたい、暮らすには? ニューヨカーの暮らしを見るのには、ここへ行ってみる

image by iStockphoto

憧れのニューヨーカーの暮らしとはどんなもの?そして、住むなら少しでもニューヨーク生活に溶け込んで、地元民らしく生活してみたいもの。
そんなニューヨーカーの暮らしは意外にシンプル。
なので、誰もが真似できるもの。
忙しい日々を過ごしているニューヨーカーたちですが、彼らが上手に利用しているのが公園です。
緑を見ていると、心も安らぎますよね。
仕事で忙しい1日を過ごす人たちにとって、公園はひとときのオアシス。
ミッドタウンのど真ん中にあるブライアントパークへいってみると、ランチタイムには周辺で働くビジネスマンが集まってきて、昼食、読書、PCで仕事する人などでかなり賑わっています。
青空の下でランチタイムをエンジョイし、仕事へ。
そして夕方仕事が終わると、またここに集まってきて、ビアガーデンでビールを1杯という光景も。
公園は切っても切れない場所なのです。

ニューヨークの休日おすすめスポットはここ

ニューヨークの休日おすすめスポットはここ

image by iStockphoto

ニューヨーカーは休日になると、ファーマーズマーケットに行って新鮮な食料品の買い物を楽しんでいます。
ニューヨークには、スーパーマーケットが数多くありますが、このファーマーズマーケットで、たくさん並べられた存在感抜群の野菜やフルーツは見応えもあり、まさに生活に密着している様子を伺えます。
地元の農家が持ち込んだ食べ物たちは、とにかくフレッシュ、体に優しく安心して食べられるものばかり。
そのほか、はちみつ、ジャム、ワイン、ピクルス、パンまであります。
手作り感いっぱいのパッケージも素敵。
ここで上手に買い物すれば、もうニューヨーカー。

ニューヨークでできるこんな体験

その1 ニューヨーク生まれのヨガ、エアリアルヨガにトライ

ニューヨークで生まれ、今日本でも話題のヨガが、エアリアルヨガ。
天井からぶらさげられたハンモックの様な布を使って、その布のサポートを利用してポーズを作っていく、というユニークなヨガ。
体をこの布に預けながらポーズを作っていくので、余計な緊張や負担をかけず、リラックスしながらも、通常のヨガでは出来ないポーズも簡単にできるという新感覚のヨガ。
このヨガスタジオでは、1回だけのトライも20ドルぐらいからできます。
滞在中に何かスポーツをという方に是非おすすめ。

青空の下で、しかも無料でヨガを楽しみたい方には、ミッドタウンにあるブライントパークでヨガも大人気のイベント。
毎週木曜日の午後6時から開催されています

その2 ブライアントパークのおなじみ夏のイベント

その2 ブライアントパークのおなじみ夏のイベント

image by iStockphoto

私も大好きな公園、ブライアントパーク。
ここはニューヨーカーの憩いの場。
セントラルパークとはまた違った趣で、いろいろなイベントを楽しめます。
おすすめは夏に開けれる、野外コンサートとフィルムフェスティバル。
芝生に座りながら楽しめますよ。
そして冬はスケートリンクに。
年中通してくつろげる場所、ブライアントパークでニューヨークライフをアクティブにエンジョイしましょう
次のページでは『その3 ジョギングでリフレッシュで、気分はニューヨーカー』を掲載!
次のページを読む >>