ロードオブザリングの舞台になった小人の住む村『ホビット村』

ニュージーランドと言えば、大自然のイメージ。ニュージーランドの自然に癒されるという方も多いです。でも、あの大自然の土地が、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地になっていたことは知っていますか? しかも、ホビット村と呼ばれる場所があり、そこには映画のセットが未だに保存されています。今回は、そんな映画のロケ地になった場所をご紹介します。

01

anabelldailypics.com

ニュージーランドの北島北部にある、オークランドから、ホビット村のあるマタマタに向かいます。車で約2時間の距離です。マタマタに到着すると、まるでホビットが住んでいそうなインフォメーションセンターがあります。ここでは、ロード・オブ・ザ・リングの関連商品を買うことができます。

ホビット村(Hobitton)

newtourzealand.com

進んでいくと、ホビット村がある、アレキサンダー牧場が見えてきます。ホビット村に入ってくと、ビルボが走り抜けたシーンに出てくる道が現れます!映画を観た人なら、「あ、ここ知ってる!」と思わず声を上げてしまう風景です。ホビットの可愛らしい家も残されています。今にも、ビルボが出てきそうです。

ホビット村(Hobitton)

eevamakinen

小道具なども、ちゃんと残っていて、郵便ポストや畑仕事の道具など、細部にいたるまで保存されています。サイズもホビットサイズなので、本当にホビットがそこで生活しているかのような、錯覚にとらわれてしまいます。

ホビット村(Hobitton)

newtourzealand.com

ロード・オブ・ザ・リングファンにお待ちかねの場所、それは、「袋小路屋敷」。映画の中で、ビルボとフロドが住んでいた家です。少し進むと、サムの家もあって、裏庭には洗濯物が干されています。本当に、自然な感じで物が置かれているので、生活感が漂ってきます。

ホビット村(Hobitton)

hobbitontours.com

また先に進んでいくと、2012年に開店した、パブ“グリーン・ドラゴン”があります。中では、映画のサウンドトラックが流れ、お酒やソフトドリンクを楽しむことができます。サムの奥さんのロージーが働いていたパブでもあります。

ホビット村(Hobitton)

caelumetterra

丘を登って行くと、中に入れるホビット穴があります。中に入れるのは、このホビット穴だけです。中から見える風景が、とても美しいと観光客に人気なのでぜひ、中に入ってみてください。少し、窮屈ですが、ホビットの穴ですから、仕方ありませんね。

ホビット村(Hobitton)

one360.eu

このホビット村は、ロード・オブ・ザ・リングの撮影後は、一旦撤去されたそうですが、「ホビット」を撮影した際に、永久保存しようという話になったそうです。今では、このセットのためだけに、ニュージーランドを訪れるファンもいるほどです。ニュージーランドに行く予定がある方、ロード・オブ・ザ・リングの大ファンの方はぜひ訪れてみてくださいね。

ホビット村(Hobitton)への行き方

ホビット村に行くには、まずオークランド空港へ飛びます。
ツアーを申しこめば、オークランドから送迎付きで、ホビット村まで行けますが、申し込まない方は、バスかレンタカーで向かいましょう。
約2時間で到着します。

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法